スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家電の消費電力を計ってみた

 節電節電とヤカましい今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでせうか?
 いや、しかし東電による人災のせいで面倒なことになりましたな。失敗例である福島第一原発ばかりに注目が行くのは当然と言えば当然ですが、未曾有の災害と言われた今回の震災を潜り抜けてきた他の原発の「成功例」がなかなか語られないのは片手落ちじゃないですかね。女川原発なんて「地域で最も信頼性の高い建造物」として地元の方の避難所にすらなったというのにねぇ。

 確かに原発ってのは、そもそも自然界にない「異物」を用いたエネルギー源でありますから、無くすことができるなら無い方が望ましく、将来的に廃止という考え方には私も賛成です。ただ、すぐに代替できるエネルギーが無く、また日本人全てが昔の生活に戻せるわけもない今、失敗例と成功例をそれぞれ検証して、過渡期のエネルギーとしていかにより安全に運用できるかを考えるべきでしょう。
 どうも「原子力」となると、賛成・反対のいずれもイデオロギーやヒステリーによる『主張』が多く、客観的・理性的な『議論』というのが成り立たない風潮になっているように思えてなりません。まぁ元々反米・反帝運動の象徴だからしょうがないのかなぁ。


 おっと、こんな不毛な話するつもりじゃなかったんだ(汗)。
 自分で組み立てたPCの消費電力を計るために購入したワットチェッカーが折角あるので、ウチにある家電の消費電力がどれくらいなもんか、ちょっくら計ってみたというのが今日のお題です。
 以下の結果は、我が家の機器での実績値です。メーカー・機種によって消費電力は異なりますのでご承知置き下さい。ただ、大まかな参考にはなるかと思います。

 まずは洗濯機から。ウチのは標準的な一層式の全自動洗濯機です。


 単位はW(ワット)。左がウールを洗う時のソフトモード時、真ん中が通常洗浄モード、右が脱水時。勿論ドラムを回している時の消費電力です。意外と食いますね。

 お次はオーブントースター。


 おぉ、スリーセブンだ^^;
 これまた意外に食いますね。サンドイッチでもパンをトーストしたいタチなのですが、へにゃへにゃパンで我慢しますかのぉ(苦笑)。

 んじゃ、電気食いとして悪名高い電子レンジはどうでしょうか?
 

 1キロワット近くと、今回のテストでの最高値を叩き出したのは流石(笑)。とはいえ、1キロ超えるかな?と思っていたので、こちらは思っていたほどではないと言えるかな?

 常時稼動の電気ポットはどうでしょうか?


 うはっ! 予想外に電気食ってます。まぁ湯沸し中の消費電力であり、待機中(保温中)は右側画像の通り4Wとかなり低いです。う~ん、これはこまめに電源切って都度湧かすより、保温を続ける方が効率いいのかしらん?
 というか、夏季はポットの湯を使う頻度が少ないので、使うたびにガスで沸かした方が経済的と思われますね。熱源にもなっていることもあるので、来月一ヶ月間は電気ポット切ってテストしてみよう・・・

 一方、冷却の常時稼動品である冷蔵庫は?
 

 予想外に低いです。画像では10W超えてますが、結構消費電力の上下があって、6Wから13Wの間を行き来していました。ノートPC(ThinkPadX40)よりも低いな~。ただ、今回はコンプレッサが稼動している状態での計測をしてないので、もう少し高い場合もあるかも知れません。
 冷蔵庫はモデル(機種)によって結構変わるようです。ウチのは5年前に購入したシャープの両開きのモデルで、当時の最省電力モデルですが、最新モデルだとどれくらいになるか興味がありますね。逆に小型の安物は結構電気を食うらしいです。

 お次は喫煙者宅に欠かせない空気清浄機です。


 左が常時稼動(最小稼動)状態、右が煙検知時の最強運転時。
 これはこまめにOFF/ONした方が良さそうですね。ウチのモデルは日立のEP-V12というモデルで加湿機能はありませんが、加湿機能で消費電力に差は出るもんでしょうかねぇ。。。

 電子レンジと並んで電気食いと言われるドライヤーはどうでしょうか?


 左側は冷風時で、これは単純にファンを回しているだけなので消費電力は低いですが、右側画像の通り温風時は極めて高いです。ここまで極端に違うとは思いませんでした。オーブントースターと同様に、旧来の電熱線はかなり電気を食うってことですね。

 最後は今年の夏の救世主・扇風機様です。


 左が弱、右が強の数値です。風力の違いほど消費電力には差が無いですね^^;
 ウチのは首振り型ではなく、サーキュレータのようなルーバーを回すタイプでして、ルーバーを回すと3Wほど数値が上がりました。


 扇風機がコレくらいとなると、エアコンはどれくらいの消費電力でしょうかねぇ、、、



 ウチにはエアコンがありませんが、何か?(汗)


 とまぁ、エアコンが無くても生きてる人間いますから(笑)。
 もっとも、ウチは木造一軒家で庭が腐海の如きジャングル状態ですから、風通しもまずまず良くてしのげています。コンクリに囲まれた集合住宅の日中温度とは、恐らく10度以上は違うかと^^;


 さて、以上の結果から、簡単にできる我が家での節電対策をまとめてみますと、一時的であれ消費電力の極端に高い家電製品は、極力使用頻度を下げるべきというところでしょう。

 ・レンジやトースターを使った料理を控える
 ・夏季は電気ポット休止
 ・髪を短く切ってドライヤー要らずの髪型にする(笑)

 こんなところですかね~。
 今回計測した家電は、基本的に待機電力が無いものばかりです。待機電力があり、ウチの電気代の大半を占めているであろうAV機器・パソコンについては、また別途レポートしたいと思います。暑くて面倒なんですけどね^^;


★今回使った機器・・・ワットチェッカー
私が所持しているのは「計測技研」ってところの製品ですが、こちらはOEM品かな?
実用品ではありますが、普段使うかと言われれば使わない商品でしょうね(苦笑)。単なる知的好奇心のための商品でしょうな。


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。