スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダホン復活

 タイトルにして気が付いたのですが、今までPCなりチャリなりで「復活」なんて言葉を沢山使ってきたような気がします。つまり、それだけそれらを放置して死の淵に追いやっていたことに他ならないわけです。趣味が多いのも考え物だなんて以前書きましたが、時間がないだ仕事が忙しいだのと色々と理由は確かにありましたが、こりゃ大いに反省せんといかんことですなぁ。

 さて、タイトルにしたダホン。折り畳みのチャリです。ダホンはメーカー名で、モデルは2004年式の「インパルス」。「メトロ」より上位ですが、現在の「ボードウォーク」にあたるダホンのボトムレンジを担うモデルでした。
 購入したのは・・・いつだっけかなぁ。裁判所の差押え物件、つまり競売で格安で購入しました(苦笑)。私はそういうイワク付きの物でも一切気にしないタチです。勿論、グリップやシートといった直接体に触れるものは、中古の常ということで交換しますけどね。
 前のオーナーの怨念が残っている? んな馬鹿な話があるわきゃない。あるのはアルミとゴムとスチールの塊だ。モノにも魂が宿るというのなら、自分が愛情注いで魂を込めりゃいいだけの話。道具には何の意思も無いし罪も無いんです。

 あー、ごめん。モノに罪が無くてもオーナーに罪はあるわ(汗)。エラそなこと書いておきながら、魂を込めるどころか死の淵に追いやってる人間が言うことじゃないね(苦笑)。
 そんなわけで、今日はワイヤーが錆びて固着して使えなくなったブレーキを修理しました。本来なら10分程度で済む筈の作業ですが、ワイヤーが錆びて固着していたためにタイコを外すのにエラい時間が掛かりました。錆びていない箇所でワイヤーをカットすればいいだけということに気付くのにエラい時間を掛けてしまいました(汗)。
 交換に使ったワイヤーはシマノのMTB用で、アウターがリア1400mm・フロント800mm、インナーがリア1700mm・フロント1000mmのセットです。インナーワイーヤーのカットはデフォとして、アウターはリアはそのまま、フロントは150mmほどカットして装着しました。
 いやー、やはり新品はイイですなぁ。こんなに軽かったンか!と、ブレーキを引く力が全然違います。いや、まぁメンテナンス前がヒド過ぎたってこともあるでしょうけどね^^;

 ついでに、折り畳み機構のヒンジの部分とかにもグリスを吹いてリフレッシュしました。
 今回一通り復活させたのは、前回ネタにした北海道行に持っていこうかとも考えたからなのですが・・・いや、体力落ちてるわ(汗)。たったこれだけのメンテナンスで疲れてて、折り畳みチャリ持参して移動なんてできるんか?ってくらい情けない有様です。
 時間があっても、金があっても(いや、無いけど)、基礎体力が無いと何もできないよなぁって思い知らされました。イベント時とかで気合の入った時の火事場の馬鹿力ばかり信用してちゃいけないですね。。。
(あ、今日は画像が無いや^^;)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。