スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台・福島 プチ旅行

 震災後に被災地の友人に提供したクルマ(セラ)ですが、諸般の事情により戻ってくることになりました。元々使い勝手は良くないクルマですし、何より20年以上の前の工業製品ですので、ハナから中継ぎリリーフのつもりでの提供でしたが、一番大変な時に役立ったようで何よりです。
 次は埼玉の人がオーナーになる予定で、先週平日に仙台までセラを引き取りに行き、埼玉まで陸送してきました。北海道旅行の残りのネタをアップする前になってしまいますが、忘れてしまいそうなので先に記録した次第です^^;

 まず往路ですが、仙台までは懲りずにまた各駅列車で行きました。



 「鉄道の日記念・JR乗り放題きっぷ」という名の、またも各駅列車乗り放題の切符です。前回使った北海道・東日本パスと違って、コレは青春18きっぷと同様に全国有効ですが、一方で第三セクター路線の乗車や、急行券購入による急行列車乗車可能等の特典はありません。
 今回は仙台までだし、青森の半分だから楽だわ・・・と、ちょっと狂った感覚でのチョイス(笑)。どうせ時間はありますし、3日分で9,180円ということで、単純計算で仙台まで3,060円で行けるなら安いもんです。

 行程ですが、前回の北海道旅行時と全く同じダイヤで行って参りました。ところが、運用の関係なのか、上野>宇都宮間の快速を除き、全て通勤用のロングシートの列車に当たってしまい、かなり凹みます。
 福島駅から先の列車も同様でガッカリしたので、ちょっと寄り道することに。福島から槻木(仙台の手前)まで阿武隈急行という第三セクターの鉄道が並行して走っておりまして、まだ利用したことが無かったこともあって乗ってきました。これも復興支援の一環ですね^^;



 10分程度の乗り換え時間だったのですが、折り返しの列車が駅手前で何故か停止。なんでも信号機器の故障とのことでした。ホームにはコレを待つ乗客が結構多かったのですが、こういうことに慣れているのか「大丈夫かね?」とか言いながらも、みんな笑いながら待っていました。ほのぼのしてますなぁ^^;



 福島で沢山乗ったお客さんも途中の駅でみんな下車し、梁川駅以降は車内に私一人となりました。遠慮なく足を伸ばしてくつろぎます。あ~、やっぱり旅行者にはクロスシートがいいよなぁ。。。



 ほとんどの区間は田んぼやりんご畑の並ぶ平野部ですが、あぶくま~丸森間はご覧のように阿武隈川沿いの綺麗な渓流風景が見られ、思っていた以上に楽しめました。紅葉や桜のシーズンにも来てみたいですね。


 寄り道したので、仙台には予定より30分ほど遅れの13時半頃到着。JTさんと合流して食事をし、セラを受け取って夕方に仙台を出ました。ETCを付けてないので一般道での帰還とします。
 一見、節約旅行に見えますが、私ももう夜を徹して一般道で帰りきるほどの体力が残念ながらありません。そして、折角のお出かけですし、どうせなら高速でトンボ返りなどせず、何かお遊び要素を入れたいわけです。
 そんなわけで、、、



 郡山に立ち寄り、毎度お馴染み「ホルモン 大豊」さんに突撃^^;
 とんとろ(左)と上塩ホルモン(右)の雄姿です。カクテキも頼んだのですが、もう終わったとのことで、少量の残りをサービスで出してくださいました♪



 トロトロ&とんとろのオン・ザ・ライスでシメ。タマらんであります(;´Д`)
 今回、22時という遅い時間に初めて入店。ついでに、初の「独り大豊」でもありましたが、やはりこのお店は多人数で色々楽しむのが一番ですね。ま、それはまた後日(謎笑)。


 とまぁ、当然郡山一泊となり、高速代を浮かせた分を差し引いてもアシが出たというオチですw



 翌日は早くの出立としたので、恒例の半田屋さんとしました。ボリュームを抑えるつもりでしたが、やはりというか当然というか、結局モリモリ食べてしまうわけでして、、、

 ホントは、先日の北海道旅行の帰りに立ち寄った「たけや」さんのおむすび(後日ネタにします^^;)をいただき、昼まで時間を潰してランチも郡山で・・・と考えていたのですが、思い立って会津若松に立ち寄りました。



 只見線・七日町駅近くの「三春軒」さん。もろ「昭和」の佇まいが素敵です。
 実は、こちらには看板猫ちゃんがいるということを、いつもお世話になっています~な無芸大食さんのブログ記事で知り、その可愛らしさに一目ボレしてしまって、是非一度お目通りを・・・と思って訪問したのですが、残念ながら看板猫のプリンちゃんは昼寝中で会えませんでした^^;;;

 もちろん、料理の方にも期待しておりまして、こちらはちゃんと目的達成。



 基本メニューの「中華そば」(400円也)。なんとも懐かしい支那そばビジュアル! その見た目通り、お味も懐かしさに溢れたシンプルな醤油ラーメンですが、麺は細麺ではなく中太の平打ち縮れ麺で、会津のラーメンっぽさも出てますね。

 食後、店のおばちゃん&おばあちゃんとお話しさせていただきました。看板猫のプリンちゃんはもう14歳だけど、まだまだ元気とのことですが、やはり昼はよく寝ているそうです。「千葉から会いに来た」とか言えば連れてきてくれるでしょうが、起こすのもかわいそうなので無理にお願いはしませんでした。まぁ、会津ならいつでも行けますし、どうせ年内にもう一度くらいは行きそうですからね(笑)。
(「郡山の方にお店を教わりました」とお伝えしたところ、「あ~、夫婦でいらした酒屋さんね~」と覚えてらっしゃいましたよ^^;>無芸さん)


 半田屋+中華そばで腹パンになったので、あとは素直に埼玉まで向かいました。
 いや、「素直に」じゃないな・・・南会津>川治温泉>今市という裏ルートをチョイスしました^^; 大雨が降ってきて大変でしたが、ナビなし・地図も持参せずの無謀な一般道ドライブにもかかわらず、意外と記憶が正しかったようで、大きく迷うことなく全行程を走破できました。今度また晴れている時に走ってみたいですね。
スポンサーサイト

Comment

No title

ひとり大豊さん、意外と楽しめます。
までも、一品の量があるので限界も低いですけどね。

次回一人なら、
まずはスープを注文。(口直し&シメのライス用)
キムチを3種からどれか。
上ホル&上ナンコツ。(主に酒用)
ソーセージ。(これは御飯用)
って感じでしょうか。

前回くらったのは、
 オイキムチ
 豚レバー
 スジカルビ
 ミノサンド
 トロトロ焼き
 トロナンコツ
 ライス(大) で撃沈でした。
 生は3杯、サワー2杯位だったかな。

複数人でスープがOKなので、意外と幅が広がりそうですね。
また行きましょう。


プーちゃんは残念ですたね。
こう言う時は、バッピーちゃんとこで癒されて下さい。

No title

>だしゅーどん
一人でスープは、できなくは無いですが辛そうだな~^^;
次回・・・というか個人的デフォは並ホル・ハツ・ギアラ・とろとろってとこかな?
チヂミも食べてみたいので次も大町店がいいなぁ。ビビン麺もタマらんし。。。

>バッピーちゃん
実は今回横を通過はしたんですよ。
改めてアップしますが、今回国道399号線を北上しまして、飯舘村から二本松市に下りる際に横を通ったのですが、既に閉まっていて室内だけ電灯が点ってたんですよね。逆光の中で真っ暗な玄関に立っている姿は、癒されるどころか非常に怖かったです^^;;;
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。