スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼も夜も最強! ~川崎・川崎餃子楼~

 またインターバルですが、先週のネタです。過去分のアップが追いつかないくらい遊んでます^^;
 毎度お馴染みGGだっしゅ氏&ブースカ君と悪巧み(笑)の打ち合わせで、8月にもお邪魔した川崎餃子楼さんに行って参りました。前回はランチでしたが、今回は夜の部。さてさて、どんなものが出てくるやら。。。



 主賓の焼き餃子&水餃子です。焼きは前回のランチで心を鷲掴みにされましたが、水餃子もこれまた絶叫モノの美味さです。水餃子ってスープの美味さによって引き立つケースが多いですが、ここの餃子は餡の味が素晴らしく、餃子が主の貫禄を保っています。
 いや、こりゃ美味ェわ。結局3人で12人前頼んでしまいましたとさ^^;

  

 ツマミ各種。左がお通しの茹でモヤシ。胡麻を散らした中華風の味付けが絶妙で、これでビール一杯いけます。真ん中はキャベツの酢漬け。酸っぱいながらも甘みを含んだ酢漬けで、見た目のショボさ(笑)に比べて破壊力の高いツマミです。
 右側は新たに参入した豚角煮スライス。新参者ながらツマミメニューの筆頭に列せられたフラッグシップで、当然のようにウマ~! ご飯が欲しくなる逸品です。今回は我慢しましたがwww


  

 左から砂肝とネギの黒コショウ和え、肉巻きレンコンのカレー風味、コールスローの煮タマゴ添え。最後のコールスローはメニューにはなく、お店がサービスで出して下さいました。感謝感謝(^^)。どれも美味しいのですが、特に砂肝の味付けは感動モノです。
 これらツマミは画像で見るとちんまく見えるかと思います。実際ボリュームがあるわけでは決してないのですが、満足できるお味のコレらが全て150円から250円ってのがスゴいです(豚角煮だけは350円^^;)。

 で、この店のパラダイスっぷりは、これだけではありませんでした。



 アルコール類を頼んだ者だけの特権「締めカレー」です。前回も書いたとおり、こちらのお店は何故かカレーもメニューにあるのですが、それの少量版です。「川崎カレー」「ブレンドカレー」「スパイシーカレー」の三種ありまして、今回は3人で3種類頼みました。
 画像を拡大してみても外見での違いはあまり分かりません。が、味はしっかりと違っていました。甘口に相当する川崎カレーは、一口目はコクのある甘さなのですが、後でジワジワ辛さ効いてきます。一方スパイシーは、初っ端から辛さを自己主張。性格は違いますが、どちらも美味しいですね!
 いや、ホント餃子屋を名乗りながら、片手間の仕事とは思えない味です。恐ろしい店だこと・・・

川崎餃子楼
住所:神奈川県川崎市川崎区幸区大宮町16-1
営業時間:・11:30~14:00、17:00~23:00(日曜22時まで)
定休日:月曜休
オフィシャルサイト:http://kawasaki-gyozarou.jp/>
(詳細地図)


 さ~て、来週の提督さんは!?
 「ブースカです。悪巧みの秋ですね。木々もすっかり赤くなり、僕らもすっかり東北人になってるでしょう。来週は「カツオ、ホルモンを食う」「タラちゃん、呑んだくれ」「波平、ヤセ我慢」の三本です」

 来週もまた、見てくださいね! んがんぐ。
スポンサーサイト

Comment

No title

悪巧みも含め、お疲れ様でした。
餃子・夜の部も良いでしょ~。
ここは、最近外せないお店になりました。
月曜の定休日が、もどかしいです。

今度は、餃子シバリでどこまでイケルか挑戦してみたいなと。

お疲れさんでした

今回の悪巧みは、だいぶ安上がりで済みましたね。
バイクの方が安いですが、高速・雨という条件だと軽は強いですわ。
とはいえ、二日目はバイクで走りたいなーって思いましたけど。。。

で、餃子楼さん。近所にコレってのは羨ましいね~。
餃子シバリは魅力! ただ、途中でご飯欲しくなりそうだ^^;;;
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。