スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うどん店ハシゴ ~郡山・えびす屋/白河・讃源~

 前回の高屋敷稲荷神社訪問のエントリは、ホントは帰りのうどん店巡りの話で書きだしたのですが、ネタが多くて気付いたら寄り道話だけで1つのエントリになってしまいました。それだけ気に入った場所ということですがね。

 さて、神社を後にし、広域農道をのんびりと須賀川市方面へくだって行きました。最初の目当ての店は郡山市田村町の「えびす屋」さん。前回のエントリで須賀川と書いちゃいましたが、須賀川市に極めて近いですが郡山市内です。



 畑の中の静かな場所にお店はあります。1枚くらいはクルマの画像も入れておこうかと^^;
 国道からも鉄道からも離れているので、クルマやバイクでないと訪問は難しいですね。



 メニューはこんな感じ(クリックで拡大画像表示します)。
 丼ものはありますが、蕎麦はありません。あくまでもうどんメインのお店ですね。



 私の頼んだ「肉うどん」650円也。肉は豚か鶏を選べ、これは豚です。
 以前はうどん・そばといえば天ぷらと決めていた私ですが、讃岐の肉うどんの美味さにヤラれてしまって以来、肉うどんの注文率も上がりました。しかし、こちらの肉うどんは、どちらかというと「しっぽく」なんかに近いもので、讃岐のものとは全く違います(笑)。分かってはいたのですが、つい注文してしまいました^^;
 ツユは醤油とかつお節の強いもので、微妙に失礼な表現かも知れませんが、洗練されてない感じが個人的には嬉しいです。讃岐のダシが好きな私ですが、全く異なるコレも好きですね。



 天ぷらそば頼んでないけど、天ぷら頼んでるしwww
 野菜天盛り合わせ(350円也)です。トッピングの天ぷら1つの値段が80~100円という店が主流である中、揚げたての天ぷらがこのボリュームで350円というのは良心的ですね~。
 揚げたてということもあり当然のように(゚Д゚)ウマー!! これでイモの代わりに茄子かレンコンだったら個人的に最強だったんだけどなぁ~。



 だっしゅ氏注文のざるうどんの冷(430円也)+かきあげ(100円也)。
 こちらのかきあげもちゃんと揚げたてです。しかしぶっかけと100円以上の差は何だべ?^^;



 ブースカ君注文のぶっかけ(330円也)+たまご天(80円也)。
 画像でお分かりの通り、こちらの店の麺は真っ白ではなくちょっと灰色というか茶色がかってまして、店内の貼り紙にあったとおり地粉を使っていることによるものでしょう。素朴な味です。

 我々が入った時は先客なしでしたが、12時になるあたりからお客さんが続けてやってきました。少々不便な場所にあるお店ですが、ちゃんと固定客がついてるってことでしょうね。不便といいつつ、バイク・クルマで郡山の行き帰りには絶妙な場所にあり、我々にとっては関所のような店かもなぁ^^;



うどん えびす屋
住所:福島県郡山市田村町金沢大谷地295-1
営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜休
(詳細地図)


 お次は泉崎村と白河市の境目近くにある「讃源」さんへ。だっしゅ氏がカブで培った知識による母畑温泉経由で石川・白河へ向かうという、普通の人なら使わないルートですが、国道を巧みに避けて非常に心地よいドライブができました。やはり福島は県道と農道が楽しいですなぁ。

ebisu1110_8.jpg

 お店に掲げられた暖簾。
 屋号からもお分かりの通り、讃岐うどんのお店です。期待が高まります。



 だっしゅ氏オーダーのぶっかけ小(480円也)。ネギとかつお節まみれで素敵なビジュアルです。
 写真を撮り漏れてしまいましたが、だっしゅ氏はおでんもゲット。オ-ダーとは別に、入り口近くに置いてある鍋から自由におでんを取ってこれます。ここらへんも讃岐うどんの店をちゃんと再現してますね。



 讃岐のかけダシ原理主義者のワタクシは、当然のごとく「かけ小」(380円也)をチョイス。ついでにおむすび(80円也)も追加。

 う~ん、うぅぅぅん・・・・・・ダシが甘いよぉぉぉぅ ヽ(`Д´)ノ

 ひと口目にダシを啜る時に、強いイリコダシの匂いがして「ヒャッホイ!」と喜んだのですが・・・ごめん。こりゃ僕の好きな味じゃないな。讃岐というより大阪でよく出会った感じのダシでした。私には甘い。とにかく甘い。ひたすら甘い。
 でも、同じく西日本系の舌を持つだっしゅ氏は「コレはアリ」とのことでしたので念のため。これを以て「讃岐うどんじゃない!」などと大人気ないことは言いませんから(笑)。恐らく個人の好みの範疇かと。

 

 ダシでイヤイヤしましたが、一緒に頼んだ天ぷらはグレイト!
 左のちくわ磯辺天(100円也)も良かったですが、なんと言っても半熟卵天(100円也)が良かった! 右画像の通り、天ぷらなのに中の気味はとろ~りでやんす。普段は玉子にはあまり反応しない私でしたが、これにはK.Oでござんした。



 しかし、なんと言っても今回のMVPは、ブースカ君の頼んだこの牛すじぶっかけ(700円也)でしょう。牛すじをひとかけ強制的に頂戴しましたが、見事な味付けとトロトロ具合! 見事です。
 これ、アツアツご飯にかけて食ったら、きっと成仏できるだろうなぁ。。。



 個人的にはちょっと残念なところがありましたが、ここもリピート立ち寄りはアリですね。牛すじぶっかけの為に寄ってもいいとまで言っちゃいますよ。

うどん 讃源
住所:福島県白河市東蕪内新屋敷59-1
営業時間:11:00~14:00、17:30~19:30
定休日:水曜休
(詳細地図)


 これにて今回の悪巧み行はおしまい。白河ICから東北道に入って帰路につきました。
 たっぷり楽しみましたが、鮭カツ丼とかまだまだ課題が残っております。さて、年内にあと何回行くことやら・・・
スポンサーサイト

Comment

No title

歯ごたえ1番、ダシ2番が通りますよ~。
どちらも、そこそこの評価が得られて、勧めた方も良かったです。

えびすやさんは御飯モノも頂きたい反面、天盛り&ライスでいいか…と妥協してしまいす。
汁なし好きとしては、ぶっかけ命かも。

讃源さんの牛はやられましたね。
ちなみにウチのは(大)だったのよ。
単品ではなく、おでんや天ぷらも合わせると、更にヨカです。

一度、両きつね完食なんて事も考えてます。
讃さんは、昼飯だけのために行くのもアリかな~。

No title

「えびす家」さんは、グワッと値上げしちゃったんだよなぁ~o( _ _ )o 以前は価格も最強だったんだけど・・・ おばちゃんは従業員だから、オーナーさんの意向にはには逆らえないし。

あの漆黒スープは、如何にも東北の田舎っぽいでしょww 勿論お好み次第なのですが、結構悪くないお味だと思います。 ボクも基本は冷たいぶっかけうどんです。 あのぶっかけうどん用の出汁醤油はナカナカ良く出来ています。

天ぷらはこの出汁醤油で頂くのがヨロシ。 単なる濃口醤油だと、野菜の繊細な風味が台無しになります。 ここで最強の組合せは「うどん定食(ぶっかけ冷)」+「天ぷら盛り合せ」です(^^)

白ご飯付きですので、セットのかき揚げをオン・ザ・ライスして出汁醤油ダクダクww ぶっかけうどんは、天ぷら盛り合せでオケイです♪

「讃源」さんは久方訪問しておりませんが、製麺所直営ならではの、麺の確かな美味しさが冴える店ですね(^^) きつねうどんにしますと、巨大な油揚げが載ってくるのですが、これがまた甘い味付けになっていまして、甘いタレと二重奏になります(笑)

おでんは牛スジがメチャ旨いですぅ~♪ ついつい一杯やりたくなる仕掛けがww

かけもいいんだけどなぁ(笑)

>だしゅーどん
旦那と好みが違うってのもあったけど(笑)、失礼ながら東北のうどん屋ってことで、どこまでイケるか?と思ってましたが、良かったですわ。私は温かい奴、気に入りました。推していた天ぷらもナイス!

でも、讃さんできつねは・・・多分わしムリ^^;

天もりご飯魅力!

>無芸師匠
えびすさん、こちらの相場かなーと思って、値段の点はあまり気にしてなかったのですが、グワッと上がったんですか・・・そりゃちと残念ですなぁ。

ツユは素朴でいいですね。ものすごく「分かりやすい味」で、気に入りました。
天ぷら盛りは揚げたてでしたので、かぼちゃや芋はそのままでも十分美味しいです。今回は醤油ではなく塩でもいただきまして、あとうどんツユにも合ってましたね。
自前の天丼良さそう~♪

讃さんのおでん、やっぱり牛スジあるんですね。
残念ながら今回無かったんですよ。それで今回はパスしちゃいました。
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。