スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「かきおこ」食べてきました ~岡山県日生・オレンジハウス~

 まだ実家ネタ^^;
 千葉に戻る前日に両親を連れて岡山県備前市の日生(ひなせ)に行って参りました。地方B級グルメとして売り出し中の「かきおこ」を食べてみたいってのが目的です。かきおこは「カキお好み焼き」の略で、日生の名産の牡蠣を具に入れたお好み焼きで、B1グランプリにも参加しています。
 B1グランプリに出ている「名物」については、実際に昔からその地域だけで食されているものもありますが、どちらかというと「作られた名物」という印象が個人的にあって、色々と旅行していながら積極的に食べに行くことはありませんでした。
(調べてみたらB1グランプリ参加団体の名物料理で食べたことがあるのは浜松餃子だけ。現地でなければ富士宮やきそばもありますが)
 もっとも、B1グランプリの目的は「食べ物を提供するのではなく、“まちを売る” つまり、まちを大いにPRして、活性化に繋げていくことを目的とした「まちおこし」イベントです」(オフィシャルサイトより)とのことですので、「作られた名物」があって良いわけです。「まちおこし」のためという目的は良いと思うし賛同しますね。

 とはいえ、申し訳ないですが「美味いものを求めているとB1モノは後回しになっていた」というのは個人的には事実でした。ついでにお好み焼きに余計なものを入れるのは邪道でしょ?という考えもありましたね。
 両親も「かきおこ」の存在は知っており、それで珍しく両親同伴でのB級グルメ散歩となったわけですが、正直なところ両親も「かきおこ」に大きな期待はしておりませんでした。ま、話のネタで・・・って感覚ですな。


 日生は瀬戸内海に面した漁港で、湾内に日生諸島と呼ばれる島々がある風光明媚な土地で、岡山市内から昔有料道路だった岡山ブルーラインを使えばクルマで4~50分ほどで到着します。また大阪方面からは山陽道の備前ICから5キロ程度で、意外と快適にアクセスできます。
 「日生カキオコまちづくりの会」のオフィシャルサイトに食べ歩きマップがあったので、これを元に更に情報収集して「お好み焼き もりした」さん(食べログ)に狙いを定めたのですが、残念ながら待ち人もいるほど満員御礼。もう一軒考えていたお店は定休日だったし、他の店も駐車場が満杯のところが多かったので、もういいや・・・と駐車場の空いていた店を適当にチョイスしました。



 お好み焼き「オレンジハウス」さん。屋根がオレンジ色だからという単純なネーミングですが、店名だけだと正直避けてたかもなぁ。実際、マップを見た段階でもそうだったし(苦笑)。
 ただ、海と山に囲まれた日生は町自体が狭く、必然的に路地も狭いため、多くのかきおこの店も小さくて微妙に怪しげな店構えが多いのですが(一人ならそれも魅力^^;)、こちらお店は名前は微妙ですが店構えは綺麗で入りやすいです。



 3人いるので色々頼んでシェアすることにしました。最初に来たのが、この「カキとキャベツのバター焼き」(800円也)。バターでの香ばしさはもちろん、塩加減が絶妙です。こりゃ酒に合うな~。ビール呑みてェ^^;



 最初のかきおこ登場! 正確には「カキ入りネギ焼き」(800円也)で、メニューに「あっさり特製醤油でいただきます」と書かれていたので注文しました。
 今回、かきおこの店は最初「お好み焼き もりした」さんをターゲットにしたと書きましたが、これはソースと醤油両方の味付けのかきおこが用意されていたためです。つまり、「牡蠣なら醤油でしょ。ソースってのはどうだぁ?」という考えから来たものでした。
 その思惑通り、醤油味のネギ焼きと牡蠣はしっかりマッチしてます。牡蠣自体もお好み焼きとの親和性が意外と良く、最初に心配した「邪魔なトッピングでは?」という考え方も覆してくれましたね。



 看板メニューの「カキおこ」(900円也)。ソースが実に香ばしく、こりゃ頂く前から人殺しな匂いを立ててやがります。問題の牡蠣とソースのマッチングですが、いやいや要らん心配だったわい。ソースも十分牡蠣と合いますぞ!
 因みに、カキ増しは+200円。ネットで見る限り、他の店よりカキの量は少ないようで、この点でもしかしたらこのお店は損してるかも知れません。食べた限りでは個人的にはこの店の牡蠣の量がお好み焼きとしてバランスが良いように思えましたが、これはまぁ他の店も試してみないと何とも言えませんね。

 両親、特に小食の母も、出るもの出るもの美味しくて思っていた以上に平らげたため、牡蠣モノ以外も幾つか注文しました。



 焼きそば。お好み焼きのソースが美味い店なら、焼きそばも間違いあんめぇと踏んでのチョイスです。期待を裏切らず、豚肉のエキスがしっかり回った実に美味い焼きそば様でした。



 最後のシメはやはりコメ(笑)。キムチチャーハンです。ご飯星人の私としては、キャベツを多少減らしてご飯を足したら楽しくかき込めるなぁと思ったのですが、どちらかというとツマミの延長と言える感じですね。これもビールなんかと一緒にイケる感じです。グー!


 というわけで、失礼ながらあまり期待してなかった・・・というのもありますが、思ってもいなかった成果に大満足です。両親にも喜んでもらえて良かったです。
 日生にはこの他にも色々かきおこやってる店がありますが、オレンジハウスさんは牡蠣以外のお好み焼きや鉄板焼きといったメニューを多数揃えていますので、多人数で行かれるなら最初に入っても間違いのないお店だと思います。鉄板焼きにはゲソやホルモン、それと「ネギコロ」(ネギ焼きに味付けしたスジ肉とコンニャクを加えたもの)といった魅力的なメニューもあるので、次回は電車で行って一杯やりたいなーと。

お好み焼 オレンジハウス
住所:岡山県備前市日生町日生241-103
営業時間:11:00~23:00
定休日:第2、4木曜休
(詳細地図)


 う~ん、今回の一件はB1グランプリ参加モノのB級グルメに対する私の考え方を変えることになりましたね。そもそも「まちおこし」という考え方自体には協力したいと思っていたわけですから、それで本当に美味しいなら避ける理由はありません。
 次回の帰省時は、昨年のB1グランプリでシルバーグランプリ、そして今年はゴールドグランプリに選ばれた「ひるぜん焼そば」に行ってみますかねぇ~。同じ岡山ですし(^^)
スポンサーサイト

Comment

No title

先のB-1 GP in 姫路で、初登場9位となった「かきおこ」ですが、知名度の上がる伏線は、インターネットの飽食系Blogに端を発していたようですね(^^) 私もそんな事から、2年くらい前からその存在は耳に届いておりました。

言うまでもなく美味しそうなのですが、盆地育ちの私にとっては、こんな贅沢なお品がBグルであるって事自体が信じられませんww ってか、900円は既にBグルの域からハミ出しているような気もしますが・・・(^▽^;) でも食べて見たいww

オススメですよ~

>無芸師匠
かきおこ知ったのは私はつい最近ですよ。さすがですな^^;

ご指摘の通り、900円ではB級とは言い難いですよね。まぁB-1GPのB級グルメは、私らの好むようなBの定義と微妙に違うってところでしょうね。そちら周辺だと会津のソースカツ丼が近い位置かな??
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。