スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰宅途上の麺道楽 ~姫路・駅そば/天王寺・うどん道場~

 ようやく実家から自宅へ帰還します。
 勿論、時間はあるヒマ人ですので飛行機や新幹線でヒョイっと帰るわけありません。まぁ、その顛末詳細はまた次エントリにて(笑)。

 まず、岡山から大阪の途中の姫路に立ち寄りました。



 姫路駅名物の「駅そば」です。以前にも書きましたが、この姫路駅の駅そばが初めて食べた駅の立ち食いそばでして、私のソウルフードなのであります。



 ご覧のようなラーメン風の中華麺が、関西風和風だしに浸っているという、他に類のない駅の立ち食いそばです。詳細は2年前の大阪出張の際にも書きましたが、私にとってかけがえのない品ですが、万人が美味しいと言えるものでもない、一種究極のB級グルメかと思います。また2杯食べることに・・・^^;


 この後、新快速で大阪まで行き、関西本線の電車に乗り換えました。向かったのは天王寺の一つ隣の東部市場駅です。 



 東部市場駅にほど近い杭全(くまた)交差点の脇にある「うどん道場」さん。以前、八重洲のサニーズで飲んだ際に、同席したGGだっしゅ氏の同僚の若衆から「かすうどんが美味しい」と教えてもらった店です。



 かすうどん(830円也)に餅のトッピング(100円也)です。
 大阪のかすうどんはホルモンを油で揚げたものを具にしたもので、以前にも通天閣の近くの店で頂いたことがありまして、その店は売りである油かすがイマイチだったのですが、ここの油かすは実にカラッと揚がっていて非常に美味い! これは結構クセになりそうです。
 惜しむらくは画像の通りデフォでは油かすが少ないことですね。170円ごとでかすを1盛づつ増すことができる旨メニューにも書かれており、それを考慮して標準は少ないものと思われます。かすを楽しむのであれば増しトッピングは必須で、ここがちょっと残念ポイントですね。



 具は最高、そしてダシもちょっと甘みが強いもののサッパリしていて良いのですが、麺が決定的に私には合わなかったです。画像だとちょっと分かりにくいですが、盛岡の冷麺のように透き通っていて、コシと言うには度が過ぎる硬さで、申し訳ないですが私にはNGです。これも残念至極。。。

 とまぁ個人的にはトータルでは再訪なしという判断ですが、私が挙げた欠点が気にならない方には試していただきたいです。トッピングも多数あり、他にも蕎麦やご飯・丼もの・おでん・お好み焼きと、メニューは非常に充実しているので、使いでのある店だと思います。

うどん道場
住所:大阪市東住吉区杭全6-6-15
営業時間:11:00~14:00、17:00~翌5:00(土日は通し営業)
定休日:火曜休
オフィシャルサイト:http://www.udondoujou.jp/
(詳細地図)
スポンサーサイト

Comment

No title

いいな~ヒマンジ…じゃなかったヒマジン。

なかなか姫路に行けません。
次の大阪出張で寄れないかな。

かすうどんも行ってみたいっす。

No title

>だしゅーどん
姫路は個人的には試してもらいたいと思ってはいるが、良くても多分「こんなのもあるんだねぇ・・・」レベルに留まると思うなぁ。
梅田・阪神百貨店の地下のスナックパークにあるので、まぁ機会があれば。

逆にかすうどんは貴君にお勧めかな。ダシにしろ麺にしろ私の挙げた保留事項全部おっけーそうだし。
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。