スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郡山大返し ~お馬鹿三日目の記録~

 ちょっくら気分転換にデザインをリニューアルしました。軽い気持ちだったのですが、大まかなデザインが気に入ったテンプレートだったのが、リンクカラーや細かい点が気になりだして、結局テンプレを改変することに^^;


 さて、前エントリにて記録した通り、ホルモンに惹かれて帰京の途中で郡山に引き返しました。四ツ倉から常磐道に乗り、水戸まで戻ったものの、北関東道に逸れて東北道へ行き、北上して郡山に戻るという大馬鹿野郎どもです。つまり、この日は郡山からグルっと一筆描き大回りでドライブしただけに過ぎない一日だったわけで・・・

 前回は常磐道の田野P.Aでその決定を下したところまで書きましたが、問題はその後。元々は田野P.Aではなく、北関東道との分岐の先にある友部S.Aに給油を兼ねて入る予定だったんです。
 しかし、歴史に残る(?)その「田野評定」の後、肉が食えると昂揚した気分の我々は、北関東道に入ってすぐの笠間S.Aをパスする過ちを犯してしまったのです。肉を目指して猫まっしぐら。



 気付けば燃料がぴんち!
 画像で赤矢印が指しているのが燃料警告灯。コイツが点灯したのが、北関東道の友部~栃木都賀間の丁度中間あたりで、黄色丸の燃料メーターのメモリが残り2つになってからでした。
 しかしまぁ実際のところ、燃料が少ないことは私も把握しておりましたし、だっしゅ氏も笠間S.Aをパスした際に「アレ?」と思ったとか(ブースカ君は相変わらずのほほん)。しかし、少なくとも私は東北道に入ってからの給油で間に合うだろうと頭から決めてかかっていたのです。あぁ、佐野あたりで入れられるべ・・・ってな感じで。

 で、実際の東北道の状況はコレ。


 あれ? 佐野は合流地点より東京側でしたか・・・
 勘違いしちゃったね! てへっ☆


 いやいや、「てへっ☆」とか言ってる場合じゃねーだろ。
 東北道に合流した時点では、まだ燃料計の残りは目盛り2つを示していましたが、栃木都賀ジャンクションから上河内S.Aまでは30から40キロほどの距離があります。普段アナログメータに慣れていることもあり、細かく正確に表示するデジパネが、逆に今となっては否応なしに緊張感を高めるアイテムと化してるじゃあないですか。
 インターの近くには必ずG.Sがありますから、どこかで降りて給油するという選択肢も当然頭に浮かびました。しかし、ここで降りてしまったら、いわきから郡山まで遠回りの大回り走行をしている、つまり単に磐越道でいわきから郡山までの料金で済ませようというハラが全て水泡に帰してしまうわけです。
 そんなわけで上河内までの「超エコラン」を敢行。速度が遅いことと万が一ガス欠になってもすぐに退避できることを考えて、レーンは一番左の車線を走行することに徹します。実はこの時、JAFの会員カードをちゃんと持ってきているかを密かに確認してました(笑)。

 バスやトラックにまでガンガン抜かれながら時速75~80キロ程度でノロノロと走り、ハラハラし通しでしたが何とか上河内S.Aに到着。普段の私の運の悪さから、S.A手前でガス欠になんじゃねーの?などと笑いながらのゴールでした。
 因みに、高速道路の大回りでの走行の可否や通行料については、関係法令・NEXCOの約款に特に定めは無いようです。ま、道義的にはちょっとアレでしょうけどね^^;


 給油を済ませたあとは、鬱憤を晴らすかの如く肉の待つ郡山へ一直線です。
 ホテルに投宿し、歩いてホルモン大豊さんへれっつらごー!



 マルチョウ/豚レバー/大辛ソーセージ
 並梅ホル&トロナンコツ/大豊スープ辛口/トロトロ焼きオンザライス


 今回は久々に本店です。
 好きでやった苦労ではありますが、とにかく今回の大馬鹿行程の後でのコイツラがなんと旨いこと! 今年はもう打ち止めのつもりですが、しかし画像編集していてタマらなくなりましたよ。あと一回くらい行ってみるかな(汗)。


 しっかり飲み食いしたにもかかわらず、ホテルに戻る途中でコンビニに寄り、部屋で軽く二次会。翌日はまたも「起きたら行動開始」という駄目人間モードです^^;



 私は何故か7時過ぎに目覚めてしまったので、シャワーを浴びてから軽く朝食。昨夜、寸前で取れたのが東横インだったということで、例のサービスおむすびです。ココのおむすびは見た目は美味しそうですが、使ってるふりかけがショボいのか何故かロクに味がしません。ひじきやしば漬がご馳走となります(笑)。


 9時を過ぎて全員起きたので、支度をして出発。さすがに今日こそは帰るだけです^^;
 雨模様の中、国道4号を南下し白河に向かいます。先月発掘した讃岐うどんの「讃源」さんに、11時の開店と同時に突撃しました。うどんが茹で上がるのに時間がかかるけどいい?とのこと。ええ、勿論異存ありませんとも。



 前回パスしたおでんを今回はチョイスしました。つか、まだおむすび食うかwww
 大根・鳥だんご・ちくわの計3本(残念ながら牛スジはまたも無し)。ご覧の通り、エラく味の染みたおでんです。うどんにも良いですが、こりゃ一杯やりたくなるね^^;



 おでんはレジ手前にあるこの鍋から自由に取ってきます。
 このシステム、結構ヤヴァいですね。私以外は朝食ヌキの腹ペコさんたちだったわけですが、うどん茹で待ちの間が手持ち無沙汰なこともあり、おでんをガスガス略奪してきます。



 牛スジぶっかけキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
 前回かけうどんに絶望した私ですが、コイツはタマらなく欲しかったんです。かけダシが甘い甘いと騒ぎましたがが、コレの煮汁ダシの甘さはびゅーりほ! 何より、じっくり煮込まれたトロトロのスジがタマらんのであります。これはお勧め! マジお勧め!



 だっしゅ氏注文のきつねうどん。うわぁ、丼一面のお揚げさんですわ。
 味付けはかなり甘いらしく、メニューにも「甘い味付けが苦手な方はご遠慮ください」との但し書きまで入っています。私がNGだったここのかけダシがだっしゅ氏はおっけーだったこともあり、このきつねさんにもかなりご満悦な様子。
 因みにブースカ君は「納豆ぶっかけ」でした。画像を撮り忘れましたが、こちらは普通とのこと。

 とまぁ、おでんにうどんに欠食中年たちは大満足。おでんは会計時に本数を申告するのですが、我々の「14本」という言葉を聞いて、速攻でこちらに顔を向けて「はぁ!?」という表情をした隣のオヤジが忘れれませんね^^;
【訂正】:コメントいただきまして、実際は14本じゃなくて15本でした。増えてんジャン(苦笑)

うどん 讃源
住所:福島県白河市東蕪内新屋敷59-1
営業時間:11:00~14:00、17:30~19:30
定休日:水曜休
(詳細地図)


 大満足で思い残すことなし。
 しかし時間は多少あるので、白河ICから甲子温泉へ向かう道へ行ってきました。こちらにも讃岐うどんの店があるとの情報を得ていたのですが、「閉店した」との情報をネット上で見かけたので確認してきたわけです。
 店の名前は「讃岐うどん タヌキ」さん。なんでも本場香川の池上製麺所で修行してきたとのことでしたので、俄然期待も高まったのですが・・・店に張り紙があり、閉店はホントでした。実に残念です。




 雨も強くなってきましたので、素直に東北道で帰ることにしました。
 途中、馬鹿みたいな豪雨にも遭いましたが、なんとか無事に15時過ぎには自宅に到着。市川に立ち寄っていただき、ありがとうございました>お二方
 ワインを楽しむだけの旅行だったはずですが、やはりというか当然というか、羽柴秀吉もびっくりの郡山大返しまでして肉にうどんにと色々と暴虐の限りをつくしてきましたね(笑)。最初は新幹線も考えていたのですが、やはり現地での足がないと悪さできませんなぁ。次はどうやって訪れましょうかね^^;
スポンサーサイト

Comment

ねぇ ふわっと香る イリコの事に キミは気付いてくれたかな?

さすが4輪はお手のモノだね~。
S.A.の坂で止まるとネタとしても完成したのですが、十分楽しめました。(他人事かよ~

大豊さんは、三春店が閉店するらしいよ~。
どうするのかな~。
ソーセージとキムチが、他店と違うんだよね~。

讃源さんのオデンは、15本です。
しょーちゃんとせがきみが6本(全種類)で、こっち(ひこっちから改名)が3本ですな。
うどん代よりおでん代の方が高いという、訳分からん状況です。
それにしてもキツネは良かった。(個人的感想)
えびすやさんといいココといい、うどんでもヤラれますな~。
たぬきさんは残念ですが、他にも色々(なお店も)あるようです。
次は白河宿泊にして、うどん合宿かな。

No title

ウチのキューブで、燃料計がここまで下がったのを見た事が無いので、ある意味超~新鮮ww ドキドキワクワク、良い旅ですねぇ~♪(^o^) こう言う旅の醍醐味は、フツーは学生時代に堪能するモノだと思っておりましたww いやいや、これは誉め言葉ですヨ(^_-)

そう言えば大豊でソーセージは所望した事がありませんでした。 これも自家製なんですかね?? だとしたら価値がガバッと高まるのですが(^^)

「うどん 讃源」さんは一度訪問したきりなのですが、このおでんの美味しさは格別です(^^) 牛スジはメチャウマなんですけどね (と、煽っておくww) お揚げの甘さは私も存知あげております。 無芸大食娘がギブしそうになった曰く付き(^^;) GGだっしゅ氏、これを美味しく受け入れられるんだぁ~(汗) 守備範囲広いなぁ~(^O^)

白河のうどんと言えば、櫓さんも有名ですね。 基本的に白河市は蕎麦の町だったのですが、今では“とら系中華そば”に席巻されている感じです。

直しました^^;

>だしゅーどん
ガス欠イベントは、恐らくメーターが空になってもある程度走るだろうと思ってはいたのですが(実際、3L残ってましたし)、不安は消せなかったですね。久々に緊張しました^^;

大豊さん、三春は一度は行ってみたかったんだけどなぁ。
年末はいつまでやるんだろうね。愛友さんの振る舞いと絡めて出掛けてみたいなぁとも思ってるんですがね。

おでん、うろ覚えでしたがやっぱ本数間違ってましたか^^;
ネットで見る限り、牛すじの他、はんぺんなんかもあったらしいですが、前回・今回たまたま無かっただけなのか、それとも無くなったのかが気になりますね。
きつねさんは、ビジュアルでは非常にソソられるんですがねぇ。次回特攻も考えましたが、無芸娘さんもアウチとのことで、やはり自分には無理かなぁと^^;

身を挺した燃料計レポw

>無芸師匠
本文では詳細解説しませんでしたが、燃料警告アイコンが表示されると、推定残量から計算してと思われる「航続可能距離」が表示されます。で、燃料計の残量が2目盛りになると、責任持てないからか「航続可能距離」の文字だけ残し、画像の通り数字部分は空白になりました^^;
ガス欠については、教習所の指導員に「学生は貧乏で満タン給油が覚束ないだろうから、メーター半分になったら給油するクセをつけろ」とアドバイスされまして、これを律儀に守ったお陰で学生時代はガス欠ドキドキしたこと無いんですよ。むしろ社会人になってからよくやっちゃいまして・・・^^;
いずれにせよ、久々に味わったスリルには違いありません^^;

で、讃源さん。上のコメレスにも書いた通り、2回行って2回とも牛スジが無かったんですよねぇ。あれ? これも私の運の無さカ!?(汗)
お店で白河の食べ歩きマップを頂きまして、予想以上に店が多くてビックリしました。これを元に色々攻略してみたいですね。今年は桜を見に行かなかったので、来年はこれも兼ねて行ってみたいなーと(^^)
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。