スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンタカー、あれこれ

 先日の郡山訪問や帰省時の讃岐うどん巡りとかで、久々にレンタカーを利用しました。
 以前にも書いた通り、私はどんなクルマでも丸一日運転したら大概は好きになるタチです。まぁ、買うとなったら話は別ですけど、とにかく実際乗ってみると印象って変わるもので面白いですね。

 そんなわけで、直近の2台も含めて今まで借りて印象に残ったクルマを軽くインプレしてみます。当然ながら、私個人の主観での印象であることをご承知置きください。

●日産・キューブ(Z12)
 

 先日の「ボージョレヌーヴォの樽を飲み倒す会」に参加した際に、GGだっしゅ氏が借り出してくれたクルマ。普段は2輪で、クルマといえばトラックがメインのだっしゅ氏は、ボンネットがあるクルマはどうもなぁ~ということで、今回ほぼ私が運転を担当させていただきました。実家が先代(Z11)のキューブということで、先月の帰省の際にも乗り回したこともあり、比較ができて面白かったです。
 で、このクルマで一番言いたいのは「ブレーキがヘボ」ってこと。効かないということではなく、むしろ効き過ぎるというところですね。ブレーキを踏み、止まる手前くらいまで減速したところで(10km/hくらい?)勝手に制動が掛かるのです。普通にブレーキ踏んで減速しているところで余計に制動が掛かるので、実際の挙動は「カックンブレーキ」みたいになるわけです。
 実は景勝所有のプジョー306も似たような挙動になるのですが、そちらはブレーキでなく減速チェンジによるショックです。出来・不出来はともかく、オートマの制御はまだいい・・・というかあって当然(そもそもそういうもの)ですが、こういうブレーキの制御ってのは気持ち悪くて好きじゃないなぁ。
 ブレーキといえば、ブットペダルでのパーキングブレーキも嫌いだなぁ。ベンチシートだから仕方ないですけど、117クーペのようなステッキ型でええやんって思うんですけどねぇ。

 それ以外は良いですね。室内スペースは余裕があり、特に後席は前モデルより広くなっています。エンジンは最近の低燃費志向によるものと思いますが、低速トルクを重視しているようで街中で随分乗りやすいです。慣れればスタータボタンやコラムATシフトも面白いです。
 エクステリアは前のZ11の方がキューブの名前に相応しいデザインでしたが、キープコンセプトのこれはこれでまぁいいかな。横開きのバックドアを継続してくれてるのも有難いし、カラーバリエーションも渋めのカラーが多くて好感が持てます。実家がコレになっても構わないかな。

【参考】:日産キューブ Webカタログページ


●ダイハツ・コペン
 

 一度は乗ってみたいな~と思い、先月の讃岐うどん巡りの際に借りてみました。岡山・香川ローカルの平成レンタカーってところで、6時間5,775円也。リッターカーよりチョイと高いくらいですかね。
 やはりオープンにすると気持ちいいですが、それとは別になんか妙に狭いです。「狭さはスポーツカーの証」とよく言われますが、それとは別。具体的にどうとは言えなくて申し訳ないですが、ビートやカプチーノとも違う、なんというか昔の軽自動車的な狭さに感じられます。
 クローズドにすると、更に狭いです。前方視界はかなり悪し。こりゃ雨だと、かなり運転が大変じゃないだろうか。。。



 なんでだろ?と思ったのですが、フロントウインドウの傾斜が結構キツいんですね。つまり、トータルの高さがなく、フロントグラスの面積の割に視界が良くないのはこのためでしょうな。
 この点に慣れれば、このクルマは楽しいです。走る・止まるは何ら問題なく、クセもありません。オートマでしたが、シーケンシャルシフトのスポーツモードもあり、マニュアルじゃなくてもそこそこ楽しめます。何より軽自動車ならではの取り回しの良さが抜群で、狭い街中を走るのが却って楽しいくらいです。
 これはちょっと欲しいなぁ。カラーバリエーションが個人的にはイマイチに感じるのですが、今回借りた白は鏡餅みたいでらぶりぃ(笑)。実際持つならダーク系のカラーがいいかな。

【参考】:ダイハツ・コペン オフィシャルページ


●日産・ティーダ(C11)
 

 今回のキューブと同じように、元々マーチクラスを借りる予定だったのですが、該当クラスの在庫がなく、このティーダを宛がわれました。もう5年前の話なので詳しいことは忘れましたが、全般的に非の打ち所の無かった印象のあるクルマです。
 最も驚いたのは、市街地ではやたらと速いこと。これはキューブの項でも書いたように、低燃費を目的とした低速トルクを重視したセッティングによるものだと思いますが、ティーダの方がより顕著な感じでしたね。このため、追い越し加速が駄目駄目(つまり高回転での馬力なし)なことにも驚きましたが。
 一人旅だったため、スライドすることでシーマよりも広いレッグスペースを得られると言われているリアシートを試せなかったのが、今となっては残念です。エンジン特性から考えて、このボディで1.8くらいを積んだラグジュアリー仕様があったら面白そうだなぁ。。バンプラやルノーのバカラのような。まぁ高級コンパクトは日本じゃ売れないから無理ですが。

【参考】:日産ティーダ Webカタログページ


●三菱・ランサー(6代目)
 

 こちらもまた、マーチクラスで予約して現地に行ったら在庫なしで宛がわれたパターンです。
 え~っと、オーナーの方が見てたら申し訳ないんですが、外観は絶望的なまでにツマんないデザインでしたねぇ(苦笑)。なんというか、伝説のレアカー「三菱トレディア」の再来か?ってくらいに垢抜けないデザインです。毒吐きついでに言うと、かつての韓国車とかドン底期のクライスラー車のような、適当感とやる気の無さの権化って感じですか。

 ところがですよ。デザインについては酷評しましたが、オートマチックの変速機構の出来が非常に良くて驚きました。これはまぁ単に私の運転に合っているというだけなのかも知れませんが、減速のためにアクセルを抜いて、ある程度速度が落ちてからの絶妙なタイミングでシフトダウンするんです。シフトダウンでの変速ショックも殆どありません。
 これは今まで運転したどのクルマよりも優秀です。このオートマは今でも欲しいくらい。単に乗るだけだったレンタカー用途としては、ある意味最強のクルマだったかも知れませんねぇ。


●トヨタ・コースター


 こりゃある意味番外。しかし、送迎車などではなく、ちゃんと借りたレンタカー。友人達と信州に旅行した際に借りたものです。26~29人乗りということで、大型免許のない私は当然運転してません。
 ハイエースでも良かったのですが、荷物を考えるとギリギリだったため、景勝が大型二種免許を持っていることもあって、一度は借りてみようとなったわけです。公道で運転はしませんでしたが、軽く動かしてみたり、自動ドアを操作したり、色々と楽しめました。大型って、一度運転するとヤミツキになりますね^^;
スポンサーサイト

Comment

No title

Z12キューブのフットブレーキは、オーバー・サーボ気味に思えます。 停止寸前に、軽く踏力を抜いてやらないと、フワッと停車しません。 たまにこのコツを忘れて、車内全員“前のめり”になる事もww

絶対的な制動力は普通だと思いますが、対フェード性能などは決して期待してはイケない種類のクルマでしょ。 ソフトライドですが、横Gを掛けてグッと沈み込んだ時の躾は、一般人が不安に思わない程度に抑えられています。

現行型のZ12は、ECOボタンってのが追加装備されています。 これを常時ONにしておきますと、スタートでスロットルがガバ開きしないようでして、極めてマイルドな発進加速となります。 この機構の体感的な差異は意外と大きいので、使い分けを覚えるとより楽しく付き合えます(^^)

と、Z12のお家の人からの通信簿でしたww

反応ありがとうございます

>無芸師匠
単に平均的なオーバーサーボならまだいいんですが、同じ踏力なのに速度(それとも回転数?)で制動加減が変わるのが特殊ですよね~。ご指摘の通り、寸前で抜けば比較的スムーズに止まれることが分かったのですが、この操作に慣れちゃうのって危ないような気もします^^;

足回りはボディ剛性とのマッチングもよく、ワインディングで特に感心するほどではないですが(笑)、不安を感じることもなく十分立派でしたね。クルマの性格なりか、それ以上の足を持ってると思います。

ECOボタンはそういう機能だったんですね。だっしゅ氏が「アクセルの反応が良くなる」と言ってたのですが、理に適ってます。私は解除したらシフトダウンがキビキビするのかな?とそっちに期待しちゃいまして、全くそんな気配がなくて結局ずっとONにしていました^^;

ブレーキはマイナスポイントですが、やはりというか相変わらずというか、長く乗ると気に入っちゃいましたね(笑)。

EROボタン装備です

道中でもランサーをベタ褒めだったね~。
自分のフィーリングに合うってのは大事かも。

車は30~1時間も乗れば慣れてくるのですが、操作系に難があると難しいというのが今回分かったのでヨシと。
今まで借りたって~と、マークⅡやカローラⅡですね。
当時はトヨレン位しかなく、いつでもカロⅡだった記憶が。
日産キャラバンを借りてフル乗車で伊豆へ行った時、意外と走ってくれた記憶があります。

コペン、意外なインプレでした。
やはり乗ってみるのは重要なファクターですね。
最近は軽クラスが充実しているので、次はそっちにしてみたいです。
向こう着いてから借りますか~。

EGOボタンもw

>だしゅーどん
自分のフィーリングに合うってのが最良なんですが、個人的には機械に自分を合わせるのを結構楽しむクチだったりもします(笑)。
レンタカーについては、今は違うようですが私が免許取った当時はトヨタさんは初心者マークには貸し出してくれなかったので、日産レンタカーが専らでしたね。マッチのマーチだとか宮崎君ラングレーだとか。懐かしいな~^^;

コペンのインプレは少し遠慮してます(笑)。スポーティーというよりパイクカー。こう言っちゃオーナー諸氏には申し訳ないですが「ちょっとお洒落なゲタ車」って印象ですね。まぁだからこそ欲しいかもと思いましたが。

現地だけであれば軽自動車で十分ですね。最近はトールワゴンが主流なので、3人+荷物を十分飲み込んでくれますからね。
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。