スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のラーメン劇場 ~稲毛長沼・麺処まるわ~

 頼まれもんがあったので、金曜夜から景勝宅へお出かけしてました。
 ブツを渡してサクっと帰れば良かったのですが、平蔵ちんの昔の職場の友人のタドちゃんが来るので呑みに行くのだが、なるべく色々な種類のものを食べたいので・・・ということで飲みに誘われました。当然ヒョイヒョイ付いていくワシ。



 イタリアンをメインとしたナイスなお料理の数々。平蔵ちんの勤め先ということで、すんませんが店舗情報は伏せさせていただきまする。いや、エラいサービスしてもらったということもありますんで。因みにに景勝は風邪でダウン。残念だったねぇ~^^;

 で、翌土曜日。何故か結構な早起きをしてしまったのですが、誰も起きてきません。そこでヒマ潰しにネットをフラフラ見ていたのですが、またも無芸大食さんのBlogを見ていて「ラーメンスイッチ」がONに。これでもか!ってくらい、美味そうな画像が出てきて見境が無くなってしまったんです。



 気付いたら景勝宅にほど近い「ラーメン劇場」に突撃してました^^;
 ラーメン劇場は、千葉市稲毛区の国道16号沿い長沼十字路の近くにあるワンズモールの中にあるラーメン専門のフードコートで、各地の名店が期間限定(なのかな?)で出店している「縮小版ラー博」ってところでしょうか。面白いコンセプトなんですけど、入れ替わりが激しいのがタマにキズですかね。
 6店舗分枠があるうち、現在は4店舗のみ営業しています。この中の「麺処まるわ」さんにお邪魔しました。



 淡麗塩そば(650円也)です。トシ取ったせいか、最近めっきりコッテリ系よりあっさり系にシフトしていまして、この名前の通り、そして見ての通り淡麗な透き通るスープがエラい魅力的であります。なんでも南高梅を塩ダレに用いているとのことで、意外なことに見た目よりも結構パンチのあるスープです。



 チョイスしたもう一つの理由がこの麺。素麺か!って感じの極細麺で、啜る食感が実に楽しい麺です。長浜ラーメンみたいな硬さではなく、結構もっちりした感じですが、プチプチ噛み切れます。スープをしっかり絡ませて拾い上げるのもいいですわぁ~。
 一緒に炒飯(300円也)も注文。味は普通だったのですが量がしっかりあってビックリしました。ご飯星人なので、ラーメン屋でもついサイドのご飯ものを頼むのですが、圧倒的にイマイチなケースが多く、あるいは美味しくてもママゴトみたいなちんまいご飯茶碗にチャーシュー乗っけただけで300円とか、値段が割りに合わないってケースが多いんですよね。
 そんな中で、こちらの炒飯は超一級というわけじゃないですが、値段・量・味のバランスが良くて感心しました。他にも麻婆丼もありましたので、こっちも試してみたいですね。

麺処まるわ ラーメン劇場店
住所:千葉市稲毛区長沼330-50
営業時間:11:00~22:00(LO21:30)
定休日:年中無休(ワンズモールに準ずる)
(詳細地図)

【私信】:熊ごろしは撤退(閉店)していました>GGだっしゅ殿
スポンサーサイト

Comment

No title

探索、ありがとうございまする。
個人的には、福たけさんに行きそうです。
函館で食べた塩ラーに惹かれてから色々と試してますが、ここも良さそうだね。
噛み切れる麺に期待大!


追伸
花カツミさんの二色つけ麺も良かったです。

ラーメンもいいなぁ

今日はラーメンを食う!と決めた時以外は、外食時にフラっとラーメン屋さんをチョイスすることが実はあまりないワタクシであります^^;

>だしゅーどん
基本的にクルマでないと行けないのがちょっと残念ですね。まるわさんにしろ福たけさんにしろ、本店は千葉市内にあるようですが、そちらも遠いかなと^^;

本文でも書きましたが、ここの塩は淡麗塩といいつつ塩味が結構強めだと思いますね。梅によるところも大きいように思え、函館の「あじさい」さんとは違った方向で面白いです。

#花カツミ、今度画像見せてたもれ^^;
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。