スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mini-ITXケース(IN WIN「IW-BM639」)をAC電源化してみた

 少し前の話ですが、Windows7用にマシンを組んでみました。
 以前にも書いた通りWindows7に慣れるためで、ハードウェア的には今使っているXPマシンでも7をインストールできるスペックがあるのですが、さすがに今の環境をバッサリ捨てて上書きインストールする勇気が無かったのです。
 勿論、上書きインストするにしても各種データのバックアップを必ず行いますが、何かあった時に元の環境に戻すのが大変なため、7用マシンは別に組んで今のマシン環境は取り敢えず残すことにしたわけです。

 現在使用のメインマシンとの置き換えということで、今回も場所を取らないMini-ITX規格のマシンとすることにしました。スペックは以下の通り。

 M/B:MSI E350IA-E45(今回購入)
 CPU:AMD Fusion APU E-350(M/B on boad)
 RAM:PC3-10600(DDR3-1333) 8GB(4GBx2)(ストック品)
 SSD:OCZ SSD2-1VTXPL60G(今回購入)
 OS :Windows 7 home premium(ストック品)
 CASE&電源:後述

 今回新規購入での出費はM/B(5,980円)とSSD(5,980円)ということで、約12,000円で新マシンです。
 ストレージについては、HDDがタイの洪水災害の影響で購入当時に大暴騰していたことから、システムドライブ用のSSDだけ購入。データドライブ用のHDDは、相場が下落してから購入・・・と思っていたのですが、部屋掃除したらWesternDigitalの2TBのHDD発掘(爆)。ストックしていた俺ナイス!と過去の自分を褒めつつ、使いもしないHDD買うなよと過去の自分に呆れつつ。

 問題となるのがケース。現在使用しているCore2Duo E7400のメインマシンが、以前ネタにしたShuttleのベアボーン(K45)のガワだけを使用しているので(中身はバイク屋のWoopsさんに組んであげだマシンに流用^^;)、同じMini-ITXのケースが欲しいところですが、今コストを掛けてまで欲しいMini-ITXケースが無いんですよねぇ。
 ・・・で、思い出したのですが、昔購入して遊んでいるITXケースがあるのを、またも思い出しました。こんなだから、部屋が散らかるんだってば・・・



 IN WIN製の「IW-BM639」というケース。兄のマシンを組んだ際に入手したのですが、付属電源不良で2日でオシャカに。やはりケース付属電源はバクチですな。
 初期不良で新品交換すべきなんでしょうが、仮に新品になっても商品自体が信用できないので、今回改めて電源を交換して復活させようという魂胆です。しかし、IW-BM639付属の電源は専用設計で汎用性がなく、市販品が使えません。市販の汎用品ダメなら、じゃあ基板レベルで加工すれば良い・・・ってことで、、、



 ACアダプタ化のキットを購入してきました。いや、まぁ購入してきたというか、これも勤め人時代に仕事帰りで衝動買いしたストック品なんですけどね(汗)。
 商品はASKTECHの「NT-ITX/PW120」。PW120なんて商品名で、DC-DCボードは120W級とのことですが、ACアダプタ自体は70Wアダプタとなります。ま、今回の機器構成なら問題ないでしょうが。



 まずはケースはひん剥いて元々付いていたへっぽこ電源を取り外します。フロントに固定ネジがあるので、このネジを外し、天板も外した上で電源を撤去します。


 さて、どうやってDC-DCボードの固定をするか? ステーを使って増設カード用のビス穴に固定するとか、場合によってはホットボンドの使用も辞さないつもりでいたのですが、クソ電源を撤去したところ、インチネジが使えるビス穴がケースにあるじゃないですか!



 赤丸部分がそのネジ穴ですが、これが用意したDC-DCボードのネジ穴の位置とピッタリ合うじゃないですか!
 このDC-DCボードはAskteckのMini-ITXケースなら基板を固定できるとのことだったのですが、全く関係ないIn-Winのケースにも対応するとは嬉しい誤算です。



 そのままネジ留めしたら、基板の裏側がケースに干渉してショートするため、浮かせる必要があります。このため、マザボード固定用のインチネジタイプの六角スペーサーを使用します。



 無事固定。おぉ、なんか純正部品の如くのフィット感ではないか!



 ACアダプタ使用ということで、DC用のプラグ・ケーブルを通すために、元々あるAC100V用のプラグを外しました。
 あれ? ちょっと待て。ACプラグの隣になんか丸い切り欠きがないか?



 う~~~ん、なんかDC用プラグとサイズ近くないか?
 つか、DCプラグ以外で何に使うってんだ? こんな切り欠き・・・



 おいおいおい、やっぱりビンゴじゃないか!(大笑)
 これによりASKTECHのNT-ITX/PW120は、In-WinのIW-BM639のケースにビス留めだけで流用できることが判明しました! ・・・う~ん、いいネタだと思ったのですが、古いモデル同士ということもあって、ちょっと今更な感じもしますね^^;


 とまぁ、無事組み立ては終わったのですが、別途組む予定だったキャプチャマシンがWindows7で組む必要があることが判明。今回はWindows7のオペレーションに取りあえず慣れるのが目的でしたから、もう一つ7を買ってくるのは勿体ないので、今回使ったOSはそっちに流用することにし、組んだマシンは本稼動を前にして早くも予備役となってしまいました(爆)。
 そんなわけで、当初は「Windows7マシン組んだ!」ってタイトルになる予定だったのが、「AC電源化してみた」などという取ってつけたようなタイトルになってしまいました。趣味にしても、もうちょっと計画的にやりましょう>自分^^;
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。