スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道放浪記・八日目 (帯広>札幌)

 ひっそり更新^^;

 七日目からのつづき。

 昨晩酔っ払って買ったエクレアは、結局冷蔵庫にしまいっぱなしで食べ忘れてしまい、ホテルのおねいさんに差し上げました(苦笑)。



 ムサシさんの朝食バイキング。品数は決して多くはないですが、必要にして十分なラインナップで、部屋のアメニティ品の充実ぶりとあわせて宿泊料金から考えると立派です。帯広ではここが定宿だなー。



 帯広駅前にて。晴れ間は見えず曇りで、気温は・・・14度! うーん、こりゃ半袖・短パンで居るのはかなりオカシイですね^^;

 

 帯広からは9時20分発滝川行きの快速「狩勝」に乗車しました。快速列車といっても、またも1両っきりのかわいらしい快速列車です。海沿いが少ないからかな?帯広管内はキハ40ばかりですね。しかも国鉄時代のタラコ色で777という車番!

 

 途中の富良野で結構な停車時間がありましたので、ホームで一服して写真も撮ってみました。帯広から終点の滝川までは180キロあるにもかかわらず、一つ一つの駅間距離が長いため24駅しかありません。所要時間は3時間以上と午前中丸々使っていくことになります。今回は快速ですが各駅列車だと更に長く4時間半近くかかります。
(因みに東京から24駅ですと、京浜東北・根岸線で大船までで50キロ・1時間ちょい^^;)
 かつては札幌から帯広・釧路方面へ向かうには、函館本線の滝川から根室本線で狩勝峠を越えて行くのがメインルートだったのですが、昭和56年に千歳方面から新得に抜ける石勝線が開通してからは道東方面への特急列車は全てそちらを通ることになり、新得~滝川間は各駅列車しか走らないローカル線に格下げになりました。



 ヘーイ、カノジョ! ちょっとお茶志内? ....... _| ̄|○ スミマセン

 というわけでお昼ご飯をいただくべく、滝川駅で函館本線の各駅に乗り換えて茶志内(ちゃしない)駅で降りました。ここでチャリを組み立てて目的のお店まで走って行きます。

 

 国道12号線を1キロちょい滝川方面に戻ったところにある「ドライブイン・しらかば茶屋」さん。サムネ画像だと「めし」としか書いてないように見えますが、隣に鶏の絵が描いてある通りココのウリは美唄名物の「鶏めし」です。

 

 メニューはこんな感じ。画像をクリックすれば拡大画像が別ウィンドウでご覧になれますので、詳細はそちらでご覧いただくとして、名物の鶏めし以外はラーメンとそばとカレー類のみということで、定食屋的なバリエーションはなく、どちらかというと鶏めし専門店+オマケという方が正しそうですが、何よりそのメインたる鶏めしが美味しいのであります。

 

 とりめしと塩ラーメンのセット(880円也)。具は鶏と玉ネギだけの極シンプルなものですが鶏で取った甘みと深みのある絶妙ダシの味付けです。あまりに美味くて今回2回目の訪問だったりします^^;

 

 とりめしがメインとなりがちですが、実はこの塩ラーメンも美味しい! 澄んだ透明のスープですが、これも鶏ガラでダシ取ってるのでしょう、しっかりした味です。これが中細の縮れ麺に合う合う(;´Д`)
 880円となるとヘタな店ならラーメン一杯の値段ですぞ。それが極上の塩ラーメンととりめしとセットってんだから素晴らしいッス(´∀`)~*

しらかば茶屋
住所:北海道美唄市茶志内3区
営業時間:11:00~20:00(とりめしが終了次第閉店)
定休日:第1、3火曜

大きな地図で見る


 茶志内駅に戻り、函館本線で札幌まで向かいます。

 

 国鉄時代と違って札幌~旭川間は特急を使うことを前提としたダイヤになり、各駅列車は岩見沢でブチ切られて直通列車が随分減りました。
 幹線にもかかわらず各駅利用時はこれが結構ネックなんですよね(´・ω・`)

 札幌には夕方16時半頃到着。どこにも立ち寄らずさっさとホテル・テトラスピリットにチェックインし、風呂に入って昼寝するという、かなりダレっぷりです^^;
 19時過ぎてノロノロ起きだし、ススキノに出撃しました。訪れたのは「四季 花まる」のすすきの店。経営は回転寿司チェーンの「根室花まる」さんですが、ここは『廻らない』寿司店です。

 

 画像での見栄えも良いですが、味自体も良かった。美味しかったです。美味しかったのですが・・・注文したものが出てくるのが致命的なくらい遅過ぎ!
 最初に画像右のブリ刺身を頼んだのですが、出てきたのは20分後。刺身でコレはおかしいって。ガリだけでビール一杯飲んじまいましたよ。店には1時間くらい居たのですが、画像の2品しか頼んでません。
 廻らない寿司屋ですが、対面式で板さんに注文するのではなくフロア係が注文を取る方式です。カウンターよりボックス席が多いことからかと思われますが、つまりトータルの席数が多くて完全に板場が注文を捌けてない状態なんですね。
 そんなわけで2品目を平らげたところで終了。さすがにこれは店員さんに注文つけてから撤退しました。折角味は悪くないんだから改善してほしいですね。

 

 腹の虫が収まらない・・・ではなく、単に腹が減ったままなのでススキノラフィラ(旧ロビンソン百貨店)の地下にある「魚一心」さんでリターンマッチ。最初からこっちにしとけば良かった('A`)
 で、帰りに札幌でのお決まりの「皆招楼」さんの肉まんを買ってホテルでいただいて機嫌直し(笑)。今日は食いもんネタばかりでしたね・・・いや、ずっとそうか(汗)。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。