スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランチ初挑戦 ~船橋大神宮下・億龍~

 年末年始にお出掛けしていたので、正月2日以降はずっと部屋掃除をおりました。
 しかし、勤め人時代は全く手を付けずでいた「魔界の家」がそう簡単に片付くわけもなく、捗々しくないことに嫌気がさして、お昼ご飯は現実逃避を兼ねて外で食べることにしました。

 行ってきたのは昨年11月に久々に訪れた大神宮下の億龍(イーロン)さん。最初は南船橋のクレインさんにしようかなぁと思ったのですが、クレインさんは今日5日までは正月休みでした。まぁこれは場所柄から予想していた通りで、開いてたらラッキー程度に考えていたので問題なし。
 お店の大将とお母さんに新年のご挨拶をし、早速ランチメニューに目を通します。永いお付き合いのこのお店ですが、実はランチタイムは初めての訪問です。



 ランチは750円から。住宅街の店ということもあって、オフィス街と比べて若干高めなのが惜しいですが、本格的な台湾料理が手軽にいただけるのは有難いです。



 小酸辣湯麺+小魯肉飯のセット(950円也)をチョイス。
 魯肉(ルーロー)は豚の角煮のことで、いわゆる角煮丼です。甘醤油ダレがしっかり染み込んだ柔らかい角煮が美味いのなんの! ご飯がエラい進みます。



 酸辣湯麺は、酢の酸っぱさとトロミが効いたスープが、バイクで冷えた体に染み渡ります。ベースとなる酸辣湯は、鶏肉・椎茸・たけのこ・キクラゲ・人参といった具が豊富に入っており、それを中華麺(生麺)に絡ませるという台湾料理で一般的なスタイルで、日本の一般的なラーメン的なものを期待すると、想像と違うものが出てくることになります^^;

 大喰らいには若干ボリューム不足かな?と思いますが、一般的には十分な量です(笑)。そして何と言っても美味しい!本格的台湾料理の味ですよ・・・とか言いつつ、本場では食べてない私なので無責任な話ですが(苦笑)。
 因みに台湾料理は、日本でのいわゆる庶民的な中華料理と比べると多少クセはありますが、油分や塩分が強い大陸系の中華よりも日本人の味覚(好み)に近いと一般的に言われております。是非お試しあれ(^^)



台湾料理 億龍(イーロン)
住所:千葉県船橋市浜町1-6-5-102
営業時間:12:00~14:00、17:00~24:00
定休日:月曜休(祝日の場合、翌日休み)
オフィシャルサイト
(詳細地図)
スポンサーサイト

Comment

お腹が空きました・・・

角煮はツマミより、ご飯向けだと個人的には思います。
うう、おいしそう・・・。
昼から何も食べていないので、一気にお腹が空きました(泣)

エビチリ麺を食べに行きたいです。
またそのうち連れて行ってくださいね~。

その通り!

角煮はご飯ですね~。
実は兄弟店の慶龍(チンロン)さんにも行きまして、こちらは丼ではなく定食でしたが、
こちらもまいう~でやんす。

そういえば前回エビチリ麺は見送ったんだよね。あれはいいものだァ!(マ)
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。