スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全ての歯車が噛み合った時 ~向ヶ丘遊園・ブルーパブムーンライト~

 一回書いてから、アップするのに躊躇って三日寝かせましたが、やはり記録として残しておきます。


 先週末の日曜は赤の守護神さんが上京なさり、久々に私の自宅にお泊りとなりました。
 正月からずっと部屋掃除していたのはそのためです。氏は、私がゲーム会社を抜けた頃からの長いお付き合いなので、多少のことでも動じないタフな精神をお持ちと思っていますが(笑)、そうは言っても人として最低限ひと晩過ごせる環境を整備せねばなりません・・・といった大袈裟な表現が誇張では無いくらい、ウチの荒みぶりは相当なものだったんです(苦笑)。

 ま、結局タイムアウトで掃除は途中断念し、最低限のスペースを確保した段階でお出掛け。年末の呑みにお越しになれなかった飯豊さんのご近所に「手造りビールが飲める店がある」とのことで、神奈川県は向ヶ丘遊園まで向かいました。
 お店は小田急線の向ヶ丘遊園駅から歩いて7,8分ほどの住宅街にある「ブルーパブムーンライト」さん。なんでも自家醸造のビールを飲ませるビアパブとのことで、飯豊さんも存在だけ知っていて、訪れるのは今回が初めてのため、「いい店かどうかは分からないんだけど・・・」との会話を、私の到着前に守護神さんと交わしていたのだとか。残念ながら、この会話が前フリになってしまったわけですが(苦笑)。

 とにかく入店。店内はシンプルな・・・というか殺風景で、「自家醸造のビールを出すビアパブ」というキャッチからの想像とはまるで違った「高校の文化祭に来た気分」を味わい、早くも不安になります(※)。まぁ、内装に凝らずに商品に力を入れるという例は幾らでも見てきたので、これを以てどうこう言うほどではありませんが。
 席について、ほどなくして片言の日本語の女性店員がオーダーを取りに・・・じゃなくて、店のシステムの説明に来ました。なんでもオーダーは客がカウンターに赴いて現金先払いで行うのだとか(※)。
 立ち飲み屋的なシステムやね・・・と思いつつメニューを見ていると、お姉さんが再度来て「オーダー伺います」とのこと。「???」と思いつつ、私が「じゃあ『多摩の泉』ロングで」と頼んだところ、「分かりました~」と言って離脱。あれ? 他の二人の分は??(※)

 結局どっちなんだとウロウロした挙句、結局カウンターに向かうことに(※)。同じオーダーをして現金を支払います。ツマミも同じようにカウンターでオーダー&前払い。ツマミは調理するので、取り敢えず先にビールを持って席に戻ります。
 受け取った時から気になっていたのですが、ビールは泡多目がここのスタイルのようで、ちょっとセコいかも知れませんが少々不満に。あとの2人がオーダーから戻ってきた時には、ビールの量は4分の3に減っていました(※)。
 まぁいい。とにかく乾杯です。グビッグビッ・・・、おぉ、これはスッキリしていて美味しい! 酒としてのパンチは低いですが、ビールとしての味わいがしっかりありながら非常に飲みやすい。で、これが300円で、私らの注文したロンググラスでも550円です。なるほど、この値段を実現するために色々とコストカットな運営をしているわけやね。

 そんなわけでツマミ無しで呑みながら談笑していると、隣の席にジモと思しき酔っ払ったオヤヂ軍団が来襲。これがまた、絵に描いたようなおやぢ酔っ払い集団で、静かな店内でウルさいことこの上なし(※)。まぁ、アルコールを扱う店ではありがちな光景で、目くじらをたてるほどの話ではありません。
 ただ、何かモヤモヤしたものの積み重ねがある私には、何かこうイラっとくるものがあったような気も。心なしか守護神さんは無表情になり、飯豊さんは苦笑が増えたような気がしましたが、これも多分気のせいでしょう^^;;;

 とまぁ、みんな大人ですから、そっちは構わずに来ないツマミを待ちながらグラスを傾けて歓談を続けていたわけですが、その横で酔っ払いオヤヂのテーブルにツマミが来ました(※)。ほほぉ、それは僕が頼んだのと同じソーセージ盛りですね。そうかそうか・・・
 「ブチッ!」と何か切れたような音が・・・ヒョイと見ると守護神さんは無表情のままだ。飯豊さんは首をガックリ落として俯いちゃってるし・・・あぁ、なんだ。キレたのは私だ(苦笑)。反射的に頼んだものが来ない旨をカウンターに言い渡してきました。
 しばらくして、お姉さんがツマミを持ってきて平身低頭・・・なのはいいけど、頼んだものを後からの客に出してしまったことについて、勘違いか素なのか分かりませんが、オヤヂたちを指差して「酔っ払ってますので・・・」などとワケワカラン言い訳を言い出すに至って、またも「ブチッ!」(今度はみんなだよな?^^;)
 自分らのミスを、(どんな客であろうと)お客さんのせいにしたら駄目でしょ?と、何故か説教するハメに・・・(※※※)

 で、出てきたツマミってのがですね、、、



 ピクルス(600円也



 かき揚げ(500円也



 ソーセージ盛り(850円也

 画像は出された状態です(※※)。決して食べさしではありません。
 判断はまぁご覧になった皆様に委ねますが・・・私個人としては「おネーちゃん侍らす店じゃねーんだからさぁ」ってところでしょうか。

 余談ですが、サニーズさんのコレでも600円


 ま、とにかく出されたものは全て平らげて、それからサクッと店を出ました。

 今回の件、ある意味不幸な事件だったと言えるかも知れません。客としてストレスを感じた部分について、本文中に(※)印をいちいち付けたのですが、店の責任とは関係ない点もありますし、程度の大小もありますが、とにかくそれら一つ一つを個別で見たら、(一点を除いて)実に大したことない・下らない些細な話でしかないんです。
 ただ、それらの小さな点(経営者側からするとリスク因子)が重なってしまうと、大きなリスク案件(今回で言えば店舗の実名を挙げてブログにて批判されること)になり得るということです。

 本来私としては、自分が客商売を経験したことがあるだけに、客商売の店員相手だと些細なことでも偉そうに難癖つける輩を非常に嫌うタチなのでが、逆に最低限のことができていない時に黙って見過ごすことができないのも、客商売を経験しているが故のことです。
 とはいえ色々※印は多かったものの、この程度であれば内々で「ちょっとハズレだったねぇ」で済まして、ブログ上では無かったことにするつもりだったのですが、他の客を言い訳に用いたことだけは看過できなかったので、ネタにしました。
 万が一関係者がココを目にすることがあれば猛省を促します。現地でもきちんと店員さんには伝えたつもりですが、悪いけどああいう二枚舌対応をされると、自分らがいなくなった後で「酔っ払った人達ですので・・・」って他のお客さんに言ってんじゃね?って勘ぐっちゃいますよ。

 別にフォローするつもりはありませんが、実際のところビールもツマミも、味自体は非常に良かったんですよ。勿体無いなぁ。上でも書いた通り、不幸な巡り合わせがなければ、「クセはあるけどビールの美味い店」で、条件付きでお勧めな店にさえもなり得たかも知れません。なにせビール飲むだけだったら美味くて安いですからね。
 味さえ良ければ正義!なんてことを過去にココで書いたような気がしますが、しかしそれは必ずしも真なりとは言えないことを、端無くも私自身で実証してしまった次第です。う~ん、、、
スポンサーサイト

Comment

いや~良い勉強になりました(棒

や、実はオーダーがgdgdになってた時点で內心イラッ☆とはしてましたよw
後から来たオヤヂ集団に対しても同様でしたが、まぁこっちにちょっかいをかけて来ない限りは放っておこうかと思っていただけです^^;
それにまぁ、こっちが動くまでもなく師匠が足早に動かれていたので出番は無いかなと…ww

後はあれですかね、大阪にいる時はプライベートにしろ職場にしろ常日頃から短気を咎められている事もあって、無意識の内に自重する意識が働いていたのかも知れません^^;
個人的には変に丸くなるのは好きではないんですけどねぇw


まぁしかし、あのお店にはホント是非この記事を見て頂いて猛省して貰いたい所存ですね。
今回の騒動を『良薬は口に苦し』とばかりにしっかりと吸収してくれていれば良いのですが、あの様子では逆ギレしてツイッターなんかで拡散されそうな気もします。こう書くと物議を醸しそうですが、店長から大陸の香りがするだけに尚更不安が(笑)

駄目なものは駄目

>守護神の旦那
解説抜きでしたが、先生が無表情になった時はヤヴァいと某MS事件等(爆)を経て承知しておりましたので、多分こりゃ同じ気分だろうなぁとは思ってました^^;

本文でもシツこく書いた通り、一つ一つは実に大したことない話なんですよね。
だもんでこうしてネチネチ書くのは、こっちがDQN臭く見えかねないので控えようかと思っていたのですが、普段ブログで良い店を書いている以上、こういう事例も無かったことにせず、きちんと書いておくべきと思った次第です。

もっとも、味も駄目だったら「最悪」と簡潔に済ませていたでしょうけどね(笑)。ネットで見る限り「ビールが良い」という点で評判はいい店舗なので、悪い点はしっかり指摘すべきと思ってダラダラ書いてしまいました^^;

百聞は一見にしかず・・・でした

わざわざ登戸まで来ていただいたのに、あんなことになってしまい申し訳ありませんでした。

一度も訪れたことのないところにお誘いしたのは私の失策でありました。
Webでそれなりの情報は入手できるとはいえ、やはり実際に行ってみないとわからないものですね。そういう意味では大変勉強になりましたが・・・

経験値ということでw

>いいでさん
ネタと勉強になりましたので、これはこれで^^;

これも本文で書きましたけど、巡り合わせってのもありますしね。
実際訪れていて問題ないって思っても、タイミングでババ引くこともありますから、
まぁ最終的には野生のカンでしかないのかも(笑)。

それはともかく、またご一緒して鉄話しましょう(^^)<ちょっと今回不足気味
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。