スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルトで雪の夜を散策

 今日は夕方から雹(ヒョウ)が降り、夜半には大雪になりました。
 (ついでに地震もあって、一体なんなんだと・・・^^;)

 ま、大雪と言っても北海道や東北の方に言わせれば「何をにをタワケたことを」レベルの降雪なのですが、首都圏はこの程度で簡単にマヒしちゃうんですよね^^;
 で、雪に関しては先日の青森でお腹いっぱいのはずなのに、妙にワクワクする大きな子供がココに一人(笑)。猫はこたつで丸くなると言いますが、雪に関しては「喜び庭かけまわる」犬野郎なんです。ちょっくら出かけようかなぁと思っていたところで、旧職場の同僚であるたっちゃんが「武蔵野線動いてNEEEEE!!帰れNEEEE!」とTwitterで絶叫。タクシー待ちの行列は10人くらいなのですが、全くクルマが来ないのだとか。
 こりゃいい口実が出来た・・・と、早速キーを持って駐車場へ。私のアルトハッスル、実は初めての4WDでして(エスクードがを持ってたことがありましたが1週間だけ^^;)、コレの実力を試してみたくて仕方なかったんですよね。(多分、もうすぐ手放しますけど^^;;;)



 あ~あ、こりゃまた景気よく積もってやがりますな^^;
 時間は23時半過ぎ。家の周囲は真っ白ですが、幹線の蔵前橋通りはまだ路面が見える状態です。とはいえシャーベット状になってはいますので、走るクルマも時速30から40キロ程度で慎重に走っていました。これが逆に良かったのか、信号にさして捕まることもなく、0時前にたっちゃんの待つ下総中山駅に到着しました。

 たっちゃん宅は、ちょっとした坂道のある住宅街の奥にあり、その坂がすれ違いできない細い路地なので、若干緊張しながら通ったのですが、あっさりモリモリ登っていくので驚きました。大昔に乗っていたFFのシャレード・デ・トマソでは、会社の前のスロープを登りきれず、スリップしまくって亀の子状態になってしまったものですが、まさに雲泥の差です。そりゃ雪国の人が選ぶわけだわなぁ。



 無事たっちゃんを自宅まで送り届け、雪の沢山積もってるところを選んで寄り道しました。
 誰もいない広い場所を選び、アクセルをフカして乱暴にクラッチミートするテストもしてみたのですが、当然スリップはするものの、グリップの回復力は2WDとは全く違いますね。急激なアクセルオフでも同様です。

 勿論、更に悪い路面状況ではこの限りではなく、気付かずにそういう状況に遭遇することも有り得るので、この結果を過信してはいけませんが、少なくとも2Wdとの違いが分かって楽しかったです。



 この写真を撮った後、雪は止みました。それで気が緩んだのかどうか分かりませんが、早速ガードレールに突き刺さってるクルマを目撃しました。坂道でもカーブでも交差点でもない、なんてことない直線だったのですが、真直ぐ衝突している(エアバックも開いている)状況からすると、パニックブレーキをかけて止まりきれなかったように思われます。
 雪は止みましたけど、恐らく翌朝は凍結していることでしょうから、皆様十分をお気をつけを、、、
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。