スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリンギを使ったフェイク松茸ごはん

 人工栽培できないこともあって値段の高い松茸ですが、なかなか手が出ないですよね。思うに、「香り松茸味しめじ」という言葉の通り「香りの魅力は認めるけど、高いカネ払ってまで味わうもんか?」という、微妙な貧乏根性から来るものじゃないかなぁなんてツラツラ思ったりします(苦笑)。

 そんなわけで一種の遊びではありますが、手近な材料を使って松茸ご飯を楽しもうというのが今回の「さっと一品」です。

≪材料≫
・米・・・3合
・エリンギ・・・1、2本
・松茸のお吸い物・・・3袋
・油揚げ・・・1枚
・醤油、日本酒・・・各大さじ1
・みりん・・・小さじ1



 いや、この永谷園の松茸のお吸い物の功績はデカいですね。

≪作り方≫
1.米を研いで通常よりこころもち少なめに水を張る
2.エリンギは傘と根部分に半分に切りわけ、更に縦に半分に切って短冊切りに
  (「短冊切りってナニ(゚Д゚)??」って方>野菜の切り方の基本はこちらをご参考に)
3.油揚げはお湯で油抜きして小さく短冊切りに
4.2と3、それに醤油・日本酒・みりん・松茸のお吸い物の元を炊飯器に加え、軽く混ぜて炊飯する



 完成♪ 香り高い松茸ごはん(っぽい)の出来上がりです(笑)。
 画像を撮り忘れてしまいましたが、好みで三つ葉や大葉、もみ海苔なんぞを加えればベター。また、炊き込みの具としてせん切りの人参を加えると、更に彩りが良くなります。

 一番簡単なレシピですが、面倒でなければ予めエリンギと油揚げを醤油と日本酒を入れて軽く炒りつけると良いです(その際は、炊飯器に加える前に一旦皿に移して冷ます)。あと、松茸のお吸い物は海苔と麩が具として入っているので、粗めのザルにあけて具とお吸い物の元の顆粒に分けて、顆粒だけを炊飯に用いると出来上がりの見栄えと食感が良くなります。
 インスタントのお吸い物やお茶漬けの元は、この他にも色々と使いでがあるので、また作る機会があったらネタにします(^^)
スポンサーサイト

Comment

我が家のエリンギは

茎,っていうんですかね,笠以外の部分を厚めの輪切り(小口切り?)にして
「ホタテ」
と言ってます,ウチの嫁者が。
いつの間にかそれが定着し,エリンギの炒めものを作る際に,嫁者に「早よ,フライパンにホタテ入れて」と言ってしまった自分に鬱だ氏のう。

エエエ(;´Д`)

>Tori先生
ぬぅ、、、確かに炒めにするとソレっぽい形になりそうですね。
となると中華丼なんかにも活用できるのかしらん^^;

エリンギは他の茸モノと違って自己主張が少ないから、
他にも何かモドキが出来るかも知れませんね(笑)。
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。