スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インスタントの袋麺で手抜き塩焼そば

 基本自宅にいるので、外食の機会が減って自炊が増えました。「さっと一品」ネタが増えるワケです^^;
 野郎としては比較的料理する方かも知れませんが、基本は面倒がりです。手の込んだ料理を作りたいって気が無いわけではありませんが、その時間を他に費やしたいという勤め人時代の貧乏根性が残ってまして、つい手抜き料理ばかりになってしまいます^^;

 で、今回もそういった一品です。

≪材料≫
・インスタントの塩ラーメン・・・1袋
・野菜・・・炒めモノに使えるのなら何でも好みで。量は多め推奨。



 今回使用したのはサッポロ一番の塩ラーメン。5袋入りパックで大体300円台ってところですが、スーパーのプライベートブランド品(トップバリュとか)であれば198円とかであるので、1袋単価40円と貧乏人の味方です。まぁ別にそこまで困っちゃいないですけど、忙しかったり面倒な時は勿論、残った野菜の処分に結構有用なんですね。
 余談ですけど、一時期派遣切りが話題になった頃のニュースなんかで、職を失って困窮する人のインタビューがよくありましたが、その中でのカップ麺やコンビニ弁当でしのいでるなんて映像を見るたびに、「贅沢だな~、カネ無ェなら袋麺だ。つーか米炊け!パスタ茹でろ!もやし買え!」と思ったものです(笑)。ま、テレビの演出も多分にあったでしょうけどね。

≪作り方≫
1.味付けなしで野菜を炒める。
  上でも書いた通り、野菜は多めに。今回はキャベツ1/4玉、人参小1/2本、白ネギ少々を使いました
2.多少しんなりしたら野菜を別皿に移す。あまり炒め過ぎないのがコツ(自分、よくやっちまうです)
3.カップ1+1/2の水を沸騰させ、袋入り焼きそばと同じ要領で乾麺をほぐす。
4.水気を少し残した状態で野菜投入。麺と絡ませ、火を一旦弱めて付属の粉末スープをまぶす。
5.軽く炒りなおして出来上がり。



 これ、作ってみると分かりますけど、インスタントラーメンっていかに塩分が多いのかってことを思い知らされます。これくらい野菜を入れて丁度いいか、まだ少し塩っ辛いくらいです。
 だもんで、感覚としては「野菜入りの焼そば」というより「野菜炒めに麺入れた」くらいの勢いで野菜をブチ込むのが良いです。野菜が少ない時は、粉末スープの投入量を減らしましょう。



 こちらは失敗例。そこそこ野菜が入ってますが、かなり塩ッ辛かったです。ついでにコゲてるし(笑)。水分が飛びきってしまうと、だいぶ濃い味になってしまいますので、炒め過ぎないのがようにしませう。
 ついでですが、普通のラーメンを作る時も、乾麺を茹でる際に一緒にキャベツ・人参をブチ込むと、ダシが効いてウマくなります。野菜もちゃんと撮りましょうね(自戒です)。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。