スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L800オプティ・ファーストインプレ

 一週間経っちゃいましたが、新しく来た車のご紹介です。ま、画像は既にアップしてますけどね。



 ダイハツ・オプティの2代目にして最終モデル(L800)。グレードは途中で追加されたクラシックです。元々セダンのボディスタイルが気に入っての購入でしたが、クラシックのこのちょっくら「ニヤッ」とした感じのフェイスが気に入っております。
 カラーは赤というよりエンジ色で、正式には「メイプルレッドマイカメタリック」とのこと。楓色ってことですね。昔持っていた117クーペがこの色に近く(もちっと茶色でしたが)、ちょっと懐かしいです。
 純正色は他にブリティッシュグリーンマイカ、シルバーメタリック、パールホワイトがラインされてました。個人的には濃いガンメタが良かったなぁ。



 他のモデルの顔。左がノーマルで、右が小僧スポーツ仕様のビークスです。ノーマルは地味だけど嫌味のない大衆車っぽいデザインで、タマが見つかればこちらでも良かったですね。ビークスはちょっとオッサンには辛いかな^^;



 リアビューはこんな感じ。トランクのついたマヌケデザインでございます^^;
 実は左リアのコンビネーションランプのカバーが割れています。これは買った時からで、ブレーキランプ自体は問題なく赤色点灯するので公道を走っても問題ありませんが、いずれ交換するつもりです。



 インパネ周り。クラシックということでステアリングは一部レザー巻きとなっているウッドで、エアバッグ付きなので交換はできません。まぁ操作性は良いのでいいですが、ウッドは夏に熱くなるんだよねぇ^^;
 エアコン・オーディオのパネルもウッドが奢られてます。オーディオは純正のCDプレイヤーで、アルトの時も結局交換せずじまいだったこともあって、今回も多分そのままかなぁと。「USB端子付きがいい」なんて言ってましたが、やっぱクルマん中での音楽はどうでもいいみたいですね、わし^^;
 メーターはホワイトパネルで、ライト点灯時はオレンジのイルミが灯されますが、視認性はあまり良くありませんね。タコメーターは付いていませんが、まぁこれは別に良し。それよりも燃料系と水温系がアルトと左右逆で、最初は戸惑いました。



 またも5速マニュアルです。この時代の軽ならオートマでもそこそこ走りそうですが、どうしても軽はマニュアルでないと・・・という観念が抜けませんね^^;
 で、このクルマ、クラッチを踏まないとエンジン始動できないんですよ。そういうクルマの存在は知っていましたが、初めてなもんで最初はアセりました。
 トランクとフューエルリッドのオープナーは、右画像にある通りサイドブレーキの横にあります。これも初見の人には分からない部分ですね。トランクがプル、フューエルリッドがプッシュで開きます。



 リアの足元スペースはこんな感じ。無理矢理なセダンスタイルなのでリアの居住スペースが狭いと言われていましたが、車格からすれば十分かなぁとも。あくまでも私のドライビング・ポジションでの話ですけどね。
 運転席は微妙にポジションが取りにくいですね。ポジション取りの基本として、クラッチを踏んで左足がホンの少し曲がるくらいにして、あとはリクライニングを調整するわけですが、ステアリングが下向き過ぎ&遠過ぎになってしまうんです。ストレートアームが嫌いなのでシートを立てると、今度は天井に頭が微妙に触れてキモチ悪いんだよなぁ~(´・ω・`)

 このクルマの最大の特徴であるリアトランクですが、ダンパーだけでなくリンク付きのヒンジを用いており、なるべく狭い場所でも開けるように工夫しております。



 ちょっと鬱陶しいですが、トランクのヒンジの動きを再現するためにGIFアニメにしてみました。
 最初は静止画を並べて表示しようとしたのですが、つい凝っちゃって・・・こんなことやるくらいなら、ちゃんと三脚立てて撮影するんだった。つーか、今度撮り直ししようっと。久々にGIFアニメ作ったんですが、やっぱ面白ぇ~なぁ^^;



 トランクを開けてみたの図。開口部、狭いッス。奥行き、無いッス。高さ、低いッス(苦笑)。
 まぁ元々軽自動車の積載スペースなんてこんなもんですが、ハッチバックならリアトレーを外せば高さがそれなりにできますし、リアシートを前にズラせば奥行きも広がります。やはりセダンボディのトランク故に自由度は格段に落ちますね。
 ただ、個人的にはそんなに大物を積むことはないので、買い物の際に重いハッチをよっこらしょすることなくトランクにヒョイヒョイ荷物を放り込める方が都合良いかも知れません。独立したトランクなので、特に冬場に冷凍・冷蔵品を運ぶときなんかは、ヒーターで暑くなる室温を気にする必要もありませんしね。



 開口部の高さは、スーパーの買い物袋がようやくって感じですか。見事にバゲットが引っ掛かってます^^;
 一応トランクスルーはありますが、リアシートを前倒ししてもフルフラットにはなりません。5ナンバーの乗用車なのでこれは仕方ないですが、取り敢えず長物は積むことはできます。

 とまぁ、そこそこのゲテモノ車ですが、10万そこそこで入手した割には年式も新しく、モノ自体もしっかりしているので、長く付き合えそうな感じです。浮気さえしなければ(;´∀`)イヤー
スポンサーサイト

Comment

No title

このトランクの小ささは萌えますねぇ♪
んでもって、MT車とはまたすんばらしぃ~
この手に限らずですが、車高を少し落とすと引き締まるものの
軽自動車だと引き締まるけど何となくアレになるのが残念(笑)

あと、バックランプが一つってのは見てくれは宜しいものの、
夜はキツいんですよねぇ、私のビストロもそうなんですが、
余りにも夜の後方視界が悪すぎるのでバックカメラを付けました^_^;

最初の画像が気になりました。
良い景色ですよね。14号から国府台に上がっていって途中を左に曲がり坂を下った川沿いですか!?違っていたらすいませ
ん。
スポーツの顔も外車ようで良
いですね。

No title

>Agas兄
トランク、良いでそ(^^)
MTはビークスには結構あるのですが、クラシックではなかなか無かったですね。
軽自動車は地方の高齢者セカンドカーのケースが多いので、1.5Lと比べると
まだ見つけやすいですが、それでもラッキーだったかな~と^^

車高は・・・おっしゃる通り何故か軽だと、ミニとかの雰囲気ではなく、日本独特の
世界になりますね。こればっかりは刷り込みによる印象なのかも知れませんけど、
ロンドンやパリの路地裏的なものをイメージしても、出来上がるのは北関東的というか、
オートスナックが似合うというかwww

バックランプは結構明るいので助かってます。つか前のアルトがフルスモークで
殆ど見えなかったため、ライトというよりリアガラスがクリアなのが助かってるだけか(笑)。
最近のバックカメラはよく出来てますよねぇ。今度是非拝見させていただきたく(^^)

おおぉ!

>釜玉権兵衛殿
すげー! 大正解ッス。
あの場所は新しいクルマが来たら、まず撮影しに行く場所です^^

スポーツモデルは、顔はいいんですけど丸っこいミニセダンボディには
若干アンマッチかなぁって思えたんですよね。
モノカラーよりも、赤黒や黒銀とかのツートンの方がスポーツモデルっぽい
のになぁと思ったものです(´・ω・`)
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。