スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブルレンズのドライブレコーダを試してみた

 最近、FC2の画像保存サーバが重いことが多いようなので、ブログの表示を追記形式に改めることにしました。この「続きを読む」の形式って、個人的にはあまり好きじゃないんですが、誰しも高速回線で見てるわけじゃないですしね(´・ω・`)

 さて、先々週のアキバ訪問の際にドライブレコーダーを入手したので、今日車に仮取付してテストしてみました。
 



 インプレス・アキバWatchの記事で見つけた「TWO CAMERA CAR DVR」という製品で、イオシス アキバ路地裏店さんで5,980円で購入しました。イオシスさんはメーカーPCの中古に強く、たまにノーチェックのジャンク品で面白そうなブツが出てきたりする、「楽しいアキバ」のテイストが残るお店です。



 肝心のブツはこんな感じ。操作ボタンの並ぶ本体の両脇に、暗視機能付き赤外線LEDを備えたカメラが2基付いております。また、本体には設定・プレビュー用の液晶パネルも備わっております。



 両端のカメラ部分の筐体は、それぞれ水平・垂直両方向に首を振ることができ、2つのカメラそれぞれで左右両側をサポートすることで、理論上では好みの方向を撮影できるのですが、上下方向にカメラを向けるには特定方向からしか操作ができません。
 えぇーっと、ちょっと分かりにくいですね。画像を使って説明しましょう。



 分かりやすいようにカメラの上部に白いシールを貼りました。シールが貼ってある方が、再生画像での上部(天地の天側)になります。
 この状態からカメラは下側には向けられますが、上側には行きません。



 では上側に向けようとするにはどうすれば良いかというと、、、



 カメラ部分を一旦水平方向で反対側に向けます。



 反対側に向けたら、今度は上側にカメラを向けられます。向けられるのですが、、、



 こちら側まで持ってくると、ご覧の通りカメラの底面が上を向く形になってしまい、撮影動画を再生すると天地が逆になってしまうわけです。これが後々、カメラ取り付けを困難とする原因となってしまうわけです。



 本体付属の液晶ビューワーによる設定画面。箱にも本体にもMade in表示が無いのですが、繁字体文字が使われているのを見る限り、恐らく台湾製でしょうね(笑)。



 本体横に、DC-INジャック、USBジャック、マイクロSDのスロットが備えられております。ただ、DC-INジャックに差し込むべきシガーライターソケットは付属されていますが、ACアダプタは付属していません。
 一応、本体にリチウム充電式バッテリが搭載されており、シガーライターかUSB経由での充電によって単体利用もできるようになっていますが、基本的にはシガーライターからの常時給電利用を想定していると思って良いでしょう。

 さて、実際にクルマに取り付けてみるわけですが、、、



 いや、、、ムチャクチャ邪魔だし(;´Д`)
 何が駄目かって、付属のアームがサッパリ使い物にならんのですよね。アームは2箇所あるネジで向き・角度を調節できるのですが、アーム根元の調整ネジ(黄色矢印)ではアーム本体を後ろか前に倒すことだけが可能で、これはまだ良いのですが、本体取付部分の調整ネジ(赤色矢印)は左右方向にしか調節できません。
 この首にあたる部分が上下方向に向けられるよう調節できていれば、アームを前に倒しても頭(本体)を上に向けてカメラを前に向けることができたのですが、上下方向には固定のため、アームを前に倒したら本体も一緒に下を向いてお辞儀することになります(-"-)

  どうも、すんません!

 このため、ダッシュボード上へのカメラ設置は、少なくとも付属アームを使ってでは無理です。勿論物理的には最初の画像の通り可能ですが、フロントの視界を妨げるので適当ではありません。同じ理由で個人的にはインダッシュじゃないカーナビを付けるのも嫌います。



 付属アームには吸盤が付いておりますので、ルームミラーの死角になるフロントグラス上方はどうだろう?と付けてみました。多少視界の妨げになりますが、悪くありません。ところが、、、



 無難に装着できているように見えますが、アームの首部分が調節ができない関係で本体を水平に保つことができず、カメラで撮影方向を調節しなければなりません。そこで、上の方で解説した通りの「撮影画像が天地逆になるジレンマ」が発生してしまったわけです。
 これを解消するには、本体の取り付け方向を前後逆にすれば可能なのですが、そうなると各操作ボタンとプレビュー液晶が前方向からしか見えない(つまり操作できない)状態に陥ります。

 つまるところ、私の環境・要求上では純正のアームは使い物にならんって結果でした(;´Д`)
 仕方ないので、自前で何らかのステーを作成するしかないですなぁ。。。

 尚、本体を前後逆にして無理矢理テスト稼動はさせましたので、撮影動画をアップしておきます。



 フロントとリアの様子が同時撮影できています。ただ、リアは助手席に合わせて絞りがオーバー気味になってしまっているようで、白飛びしていて車外が殆ど分かりませんね。ヘッドレストを外せば撮影状況も変わりそうですが、あくまでもオマケであり、そこまでするほどじゃねーでしょ^^;
 撮影動画は多少カックン気味ではありますが、ドライブレコーダーの最低限の機能としては何ら問題なさそうです。まぁ、常用するようになったとしても、これが無駄な飾りで済むことを祈りたいものですが。

 保証はしませんが、12V>5Vの変圧ができればバイクでも搭載可能でしょう。個人的にはこちらにも興味があるので、もう一個買おうっかな~^^;
スポンサーサイト

Comment

No title

ドラレコは気になっているものの未入手のまま。
何か起きた際には良い記録になりますし、年に数回は
目の前で「今の見た?」的なイベントが発生するので欲しいです(笑)

ただ、現状でETCとナビが視界を遮りそうになっているので
これ以上増やすのは怖いなぁ、と諦め気味でありますです…

面白くはあるんですけどねぇ^^;

>Agas兄
今回は2カメなんて変態モデルを購入しましたが、フツーの1カメラならだいぶ安いのがありますね。
オモチャとして購入しましたが、記録性を重視するなら2カメは却って無駄かなーと^^;

本体だけならそこそこ小さいので、マジックテープで留めるとかでなんとかなりそうですが、
既にナビとETCがあると確かに大変ですね。絶対的な視界以前に鬱陶しそうかも^^;
(いい加減ETCつけないと・・・>自分)
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。