スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉の鉄道散歩(後篇)

前篇からのつづき

 「パワフル・スマイルちばフリーパス」を使った千葉散歩の後篇です。
 いすみ鉄道に乗って、ようやく大多喜まで到着しました。時間は正午を過ぎましたので、お昼ご飯をいただきます。


 旧家が残る大多喜のメインストリートにある「とんかつ亭有家」さんです。立派な店構えですが、中はテーブルと座敷が半々くらいの普通のお店なので構える必要はありません。
 12時台の繁忙時間帯ということもありますが、人気店のようで平日であるにもかかわらず観光客も含めてほぼ満席でしたね。グループ客が多かったので、ソロの私は二人掛けテーブルにさっくり座れました^^;


※クリックすると詳細メニューを拡大表示します

 メニューはかなり豊富で迷うくらいですね。ベーシックのとんかつ定食は「大名」(ヒレ肉)、「家老」(ロース肉)、「旗本」(肩ロース肉)とランク分けされており、更に肉の量で松竹梅((160g、130g、100g)とランクづけされてました。まずはベーシックということで、ロース(家老)の松(160g)を注文しました。



 ・・・と、その前に一杯!(゚∀゚)ノ口
 公共交通機関での旅行ならではの特典です。突き出しがパプリカとタマネギの酢の物という極めて簡素なものだったのですが、コレが実に美味いッ! いや~、昼からビールは最高ですなぁ^^;



 やってきました! とんかつ定食の家老・松(1,530円也)です。大きな期待をしてなかったのですが、結構な肉厚です。ご飯もしっかり盛られてますね。ビールを飲んでいたこともあって、お代わりできるのか訊くの忘れてました^^;
 ソースはテーブルの上に3種類あり、好みに応じて選びます。



 それぞれ試してみたのですが、画像だとイマイチ分かりませんね^^;
 野菜とごまは普通のとんかつソース風で、たまねぎは醤油に近いサラサラしたソースでした。個人的にはゴマが一番だったかな。たまねぎは独特の風味があって良いのですが、少々味が濃いかも知れませんね。
 肉自体は、これだけの肉厚を持ちながら楽に噛み切れる上質な肉です。いや、こりゃ美味しい。ロースは結構脂身を実感するもので、脂身が苦手な方は避けた方が良いと思いますが、くどくない脂身なので肉でご飯をかきこむのが好きな人には激しくオススメできますね。

とんかつ亭 有家
住所:千葉県夷隅郡大多喜町久保135
営業時間:11:00~18:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日休)


大きな地図で見る


 お腹も満足しましたので、駅に戻ります。



 丁度大原方面の上り列車と交換となりました。4月以降は、先ほどの300形に変わることでしょうね。
 次は終点の上総中野まで乗車します。列車は8割程度の乗車率で、場所を考えれば平日の午後としては結構な乗車率ではないかと思います。まぁ春休みに入ったということもありますし、フリーパスを使っている人がほとんどということで、普段はどうなのかが気になるとことですね。



 終点の上総中野にて小湊鉄道と接続します。いすみ鉄道と小湊鉄道とで直通運転は現時点で無いのですが、レールは繋がっているので物理的には可能です。以前は双方が相互乗り入れに消極的だったそうですが、新しいいすみ鉄道の社長さんは乗り気とのことで、期待したいところですね。



 小湊鉄道に乗り換え、すぐ次の養老渓谷駅で降りました。
 内房線の五井駅と上総中野駅を結ぶ小湊鉄道は、五井と上総牛久間は結構な本数が走っているのですが、先っちょでローカル区間となる上総牛久~上総中野間は、一日に10往復しかなく、しかもうち1本は里見止まり、5本は養老渓谷止まりで、末端となる養老渓谷~上総中野間は実に一日4往復しか走りません(平日ダイヤの場合)。
 そんなわけでいすみ鉄道から小湊鉄道まで(大原から五井まで)を通して乗ると、かなり制約がかかってしまうわけですが、養老渓谷まで来ると多少は本数が増えるとも言えるわけで、それで養老渓谷で途中下車したわけです。



 次の列車まで2時間近くありますので、駅から少し山に入ったところにある「窯焼きパンと焼菓子の店 酪」さんを再訪しました。こんな田舎・・・と言っては失礼ですが、美味しい焼き菓子とお洒落な店構えを持った謎のお店です^^;
 残念ながら今日はパンはやっておらず、焼き菓子オンリーで、店の中でのイートインもやっていませんでした。まぁこちらは食後のデザート感覚でしたので、それもまた良し。



 オーナーさんは「店内で召し上がっても構いませんよ」と仰って下さったのですが、天気が良かったのでお庭のテーブルでお茶とレモンタルトを頂きました。風が強い日でしたが、ここは周囲が木に囲まれているからかそよ風程度で、実に気持ちよかったです。
 以前日曜に伺った時はお客さんが結構多かったのですが、さすが平日の午後。今日は私一人でオサレなガーデンを独り占めさせていただきました(^^)

窯焼きパンと焼菓子の店 酪
住所:千葉県市原市朝生原220-1
営業時間:11:00~不定時終了(展覧会開催期間は10:30~17:00)
定休日:月・火曜休
オフィシャルサイト:http://www.rakupan.com/

大きな地図で見る


 まだ時間が50分ほど余ってましたので、駅に戻りました。
 実はこの駅にも、駅長扱い(笑)じゃないですが住み着いた猫がおりまして、残念ながら前回訪れた時は放浪に出ていてお目通りが叶わなかったので、今日こそは会いたいなぁと思っていたんです。
 で、今日。居たのは居たのですが、、、



 全員おうちで昼寝中でした^^;;;



 残りの時間は駅構内にある足湯に浸かって過ごしました(´∀`)-3
 以前、湯河原温泉で入った足湯は、浸かっただけで汗ばむほど体全体がポカポカしたものですが、ココは特に体温に変化なし。ありゃ、大したことない温泉なのかしらん・・・と思ってたのですが、足を引き抜いてタイルで拭っていると、笑えるくらい角質がボロボロ落ちてビックリしました。ぬぅ、やはり温泉侮りがたし!



 15時53分発の養老渓谷折り返しの列車で帰途につきました。途中、高滝駅に寄って猫に挨拶してこようかとも思ったのですが、もう陽が暮れかかってきてましたので、今日のお散歩はこれにて終了。

 フリーパスの存在を知っての思いつき散歩だったのですが、なかなかいい一日でした。こちらにはまた4月に行く予定になっていますので、今度は桜の画像がアップできればいいなぁって思ってます(^^)。
スポンサーサイト

Comment

いや~来月が楽しみです( ´∀`)

もう視界には家老の松しか入ってませんw
当日まではしっかりと節制して、より一層美味しく食えるように体を仕上げて来ますww

いすみ鉄道と言えば、前回乗った際には運転士さんが沿線の風景を時には一時停止してまで
説明されているようなのんびりした雰囲気があったんですが、今もそうなんでしょうかね?^^;

何にせよ当日が楽しみで待ち切れんですよ(゚∀゚)
あとはぬこさんがどのくらい構ってくれるか…^^;

よかでしょ^^

>赤の守護神の旦那
お! とんかつ行きますか(^^) じゃ私はわらじとんかつにチャレンジかな^^;
観光地の店って覚悟で入ったので、余計に印象が良かったですね。

いすみ鉄道さんは、今回は平日だったからか一時停止とかは無かったですが、
前面かぶりつきの小さい子供&ママさんにウテシさんが色々車窓案内してました。
それを乗客みんながニコニコして見てるって感じで、ほのぼのしてよかったですね^^

今回使ったフリーパスのお陰で、最近は土日はかなり混雑しているらしいです。
来月はパスは無いので反動で結構空くかと思ってましたが、大多喜のさくら祭りに
丁度当りますので、列車はともかく大多喜市街はかなり混むでしょうね。
(とんかつ屋さんも混むかな??)
まぁ折角なので大多喜でじっくり観光ってのも良いかも知れません(^^)
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。