スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大多喜の桜を見てきました

 またまた時間があいてしまいましたが、いすみ鉄道乗車記からのつづきです。
 

 休日運転の快速列車の終点・大多喜には11時半過ぎに到着しました。ちょうどお昼ということで、先日の当ブログの記事をご覧になってダメージを受けた守護神さんのリクエストで、こないだお邪魔したとんかつ屋さんに再訪しました^^;
 守護神さんは、私が先日退治したとんかつの家老・松に確定してましたが、私はメニューを見てしばし悩みます。



 特大と挑発していた「わらじトンカツ」にしようかと思っていたのですが、「限定10食」の謳い文句に負けて「季節限定 春のとんかつ」をチョイスしました。元々たけのこ好きなもんで^^;



 香ばしい香りと共に運ばれてきた限定・春のとんかつ様のお姿。お客さんが多かったこともあり、かなり待たされましたが、ウマソ~なビジュアルとお預け喰らったことによって更に戦闘意欲が湧きます(笑)。



 筍の他、菜の花と人参がカツの中に仕込まれております。お肉の部分だけを先にカジって素のとんかつを楽しみ、次の一口で野菜も楽しめるという、一粒で二度美味しい逸品でした。
 特に筍はこりこりとした食感だけではなく、旬の味がしっかり溢れてきて、予想以上にカツに合いますね。恐らく若造の頃だと、ひたすらカツでご飯をかきこんでいたと思いますが、歳取ってからは素材の味をじっくり味わう愉しみを知りました(笑)。
 あと、ここのとんかつは衣がしっかりしているのも良いですね。最近どうも薄い衣とブ厚い肉というのがもてはやされるように思われますが、個人的にはソースが絡むと箸でつまんで簡単に脱げ落ちる衣なんかより、口に運ぶまでしっかりとんかつの姿を保つコレくらいのしっかりした衣が良いです。

とんかつ亭 有家
住所:千葉県夷隅郡大多喜町久保135
営業時間:11:00~18:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日休)


大きな地図で見る


 お腹いっぱいになりましたので、「さくらまつり」が開催されております大多喜城まで腹ごなしがてら散歩しました。これを見に行くため、今日は昼ビールを控えまして^^;



 大多喜駅から徒歩で10~15分程度歩き、大多喜城の天守に到着。さくら祭りってことで露店や地元大多喜高校の学生さんによる茶の湯接待などもやっていましたが、思っていたより人出は少ないかなぁって印象でした。お陰でゆっくり見ることができて良かったですが。



 桜は8分咲きってところでしょうか。もちろん綺麗ではありましたが、まだ開いていない花もありまして、満開とは言い難かったです。紅葉もそうですが、桜も最も良い見頃というのを捕えるのは非常に難しいですね。

 のんびり桜を堪能してから、駅に戻りました。天守の東側に大多喜高校に抜ける道がありまして、駐車場のある西側を通らずに駅に向かってショートカットができることを今回初めて知りました。もっとも、徒歩だけの道ですけどね。
(途中ですれ違った女子高生がめっちゃ笑える会話をしていたのですが、公開は躊躇われる内容だったため割愛^^;)


 大多喜駅から再度いすみ鉄道に乗車。終点の上総中野まで向かいます。



 4月から運行開始となった新型のキハ300に乗車することができました。残念ながら満員で座ることができませんでしたが、車内はクロスシートです。いすみ鉄道の営業距離と乗車率を考えると、ロングシートとするのが合理的なはずですが、新造車両に敢えてクロスシートを採用したのは、自身も鉄道マニアでもある社長さんの意向かと想像します。


 で、この後は前回と同じ行程となりました^^;



 「酪」さんでお茶をして、、、



 養老渓谷駅の足湯に浸かり、、、って感じで。

 同じパターンでのシメとなりましたが、このパターン結構お気に入りです^^;
 いすみ鉄道と小湊鉄道に乗る時は、五井から小湊鉄道を先に廻るという先入観が個人的にあったのですが、大原からいすみ鉄道先周りの方がいいかなぁって思うようになりました。勿論、途中でどこに寄るかで変わってもきますが、小湊を後回しにして五井から帰る方が家に近いので気分的にも楽なんですよね(笑)。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。