スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会津若松・日本酒買出し紀行(後篇)

日本酒買出し紀行(夜篇)からのつづき

 いい酒飲んでべろんべろんになり、翌朝は8時起床としました。
 ホテルは朝食ナシとしたため、会津若松駅に向かいます。
 



 会津若松駅横の「めでたいや」さん。建屋は駅舎とは別で、いわゆる「駅ナカ」ではありませんが、駅構内と言って差し支えない立地にあります。一見、駅に併設された喫茶店的な雰囲気ですが、会津名物のソースカツ丼や中華そばをはじめとして、麺・ご飯ものが意外と充実したお店です。



 肉中華そば(750円)。朝っぱら食うもんじゃねーだろ!って突っ込みも聞こえてきそうですが、まぁなんだ・・・飲みのシメを宵越しでやったって寸法でさぁ(;´Д`)
 中華そばと名乗るだけあって、あっさり醤油のスープが暴飲後の朝の胃袋に染み入ります。チャーシューは比較的脂身を抑えられており、味の染みた赤身メインの上質なものです。



 スープと同様、中太の麺も喜多方ラーメンに近い感じです・・・と言うと会津若松の人は怒るかな? 実は会津若松も喜多方にヒケを取らないくらいラーメン店が多く、「会津ラーメン」としてカテゴライズされることもあるのです。細麺好きな私ですが、このスタイルの『中華そば』は非常に好みですね。

 このお店の良いところは、朝7時半から営業していることですね。朝10時半までは中華そばとモーニングバイキング(700円也)をやっているので、使い勝手が良いです。良い店を知りました(^^)

めでたいや (ココめでたいや)
住所:福島県会津若松市駅前町1-1
営業時間:7:30~21:00
定休日:無休

大きな地図で見る


 朝食後、早速また酒蔵に向かいます(笑)。昨日タイムアップ(17時閉店)で立ち寄れなかった「末廣酒造」さんに立ち寄りました。



 末廣酒造さんは昔懐かしく、そして立派な伝統建築を擁した蔵元さんです。建物の見学だけでも十分楽しめますので、ゲコの方にもお勧めですね(笑)。



 表に吊り下げられた杉玉。別名「酒林」とも言うそうで、昨日しこたま楽しんだ「北の酒林」さんの『酒林』というのはコレから取ったそうです。造り酒屋が新酒が出たことを知らせるためのシンボルで、仕込が終わってこれを作って吊るすわけですが、作りたての段階では杉が青々としているのですが、次第に枯れて色が変わっていくのを見て、その年の酒の熟成具合の目安にするのだとか。こういう文化はいいですなぁ。

 こちらではベーシックの『末廣』の無濾過生原酒を買い求めました。帰宅して頂いたのですが、、、ちょっと私には甘口に過ぎる感じで、ちと好みからは外れてました(^_^;

末廣酒造株式会社
住所:福島県会津若松市日新町12-38
営業時間:8:30~17:00(喫茶は~18:00)
オフィシャルサイト:http://www.sake-suehiro.jp/top.html

大きな地図で見る


 時間はまだ10時前。だっしゅ氏の御礼参りの続きに行ってきました。



 会津若松市のお隣の会津美里町にある伊佐須見神社に詣でました。改装中のようで、鳥居横の案内板によると、なんかスキーのジャンプ台か?っつーくらいの長い傾斜のある参道が出来る模様。建造物としては面白そうですが、ちょっと感心できない気も。。。



 神社の駐車場にいたぬこ。賢そうな子でしたが、屋台のオヤジさんには慣れているものの、観光客にはご覧の通り警戒心バリバリでした(;´Д`)



 お次は伊佐須見神社にほど近い龍興寺さん。軽く調べてみたら、江戸期の名僧とも怪僧とも伝えられる、かの有名な天海大僧正が得度した寺とも伝えられているのだとか。(大体が悪役ですけどね^^;)
 お寺はそうした由縁としては規模は小さいのですが、なんでも平安期の法華経の写経(国宝)が残されていたとか、実は色々と由緒あるお寺だったようです。私は本殿よりも画像の小さな六角御堂が気になって、そちらばかり撮影してました^^;



 御堂の扉には数多くの絵馬が奉納されてます。どういう由縁があるのか、住職さんもいたのにもうちょっとちゃんと聞けばよかった。。。

 時間は10時半過ぎ。朝食から2時間余りしか経ってませんが、だっしゅ氏より折角の機会ということでソースカツ丼の名店である「十文字屋」さんに寄ってみては?との提案が。昨日昼も食べたソースカツ丼ですが、すっかりハマってしまった私が否やもなく、即決です(笑)。
 磐越西線の堂島駅にほど近い十文字屋さんについては。今までも何度も立ち寄ってみたいと思っていたのですが、最寄り駅である堂島駅が各駅列車でも通過することが多く、1日に5本しか列車が止まらない駅でして、難攻不落だったお店なんです。

 開店時間である11時より少し早く着いたので、軽く近所を散策ということで、もう一つの最寄駅(磐越西線広田駅)に立ち寄ってみたのですが、歩けない距離では無いものの、わざわざ電車で行くことはないだろうなぁという感じでした。



 広田駅から戻ると既に先客が。さすが人気店なだけあります。カウンターに座り、二人ともこちらの名物である「磐梯カツ丼」(400g・1,100円也)を注文。シェアするつもりで餃子も1皿注文しました。



 やってきた餃子(6個・350円也)。「名物」と名乗るだけあり、結構な大きさがあってコスパが良いです。味は、ニラよりもクラッシュにんにくを強く感じる、結構クセのある餃子でした。私は好きですが、結構好き嫌いは分かれるかなぁって気がしますね。



 待望の磐梯カツ丼 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
 いやはや暴力的なまでの盛りですね。見た目のビジュアルだけでなく、匂いもしっかり食欲をソソりますね。私もだっしゅ氏もハチミツの壺にありついたプーさん状態でかきこんでました。



 カツはこんな感じ。画像だと若干衣が薄いかな?と感じますが、引き締まった赤身には丁度いい感じです。肉もしっかりとした歯応えに適度なジューシー感があってマル。個人的にはソースがちょっと甘めに感じたかな~。多分ミニ丼では丁度良い感じだと思うのですが、このボリュームだとちょっとシツコく感じたのがちょっと残念です。
 とはいえ、トータルバランスは極めて高く、今まで味わったソースカツ丼の中でもトップクラスであるのは間違いありません。ココと、あとは「むらい」「白孔雀食堂」が会津ソースカツ丼の3大巨頭と言われてますので、他の2つも試してみたいですね。

十文字屋
住所:福島県会津若松市河東町郡山字村東15-3
営業時間:11:00~19:00(火曜~14:00)
定休日:無休

大きな地図で見る


 まだ昼前ですが、あとは帰るばかりです(笑)。
 会津若松から猪苗代までは県道7号を通っていきました。下道で行くなら信号も交通量も少なくて良い道です。



 途中には「磐梯山眺望ポイント」(だったかな?^^;)という場所もあります。
 話が前後しますが、この眺望ポイントの手前の国道沿いに、ちょっと気になる所がありました。



 田んぼの中にポツンと朱色の鳥居が建っているのですが、社がありません。とても不思議な景色です。
 気になってクルマを奥に進めたところ、遥か向こうの森に社があることが判明しました。



 森の入り口から見たオヤシロ様。規模はとても小さいですが、杉木立の中の参道がとてもいい雰囲気で、今回立ち寄った寺社の中で最もお気に入りです。
 オヤシロ様は「佐良志奈神社」とのこと。地図を見るとこの地域は「更級」という地名ですので、保科正之公が移封して以降に、元の知行地である信州から勧請したのではないかと推測されます。


 このあと郡山市内に入り、毎度お世話になってます無芸大食さんの職場に立ち寄って、土産酒を購入して参りました。お仕事の手を止めて色々な話に付き合って下さったのですが(スミマセン^^;)、帰路に桜がそろそろ満開では?という場所があることを教えていただき、立ち寄ることにしました。





 福島県矢祭町の「戸津辺の桜」。満開のホンの一歩手前って感じでしたね。
 JR水郡線に沿ったところにありまして、列車と一緒に撮ろうとするアマカメの方が大勢いらっしゃいました。



 以前にも来た水郡線の矢祭山駅にも立ち寄ってみたのですが、戸津辺の桜に比べて日陰の時間が多い場所のせいか、こちらは7分咲きくらいでした。運良く丁度列車も来たのですが、あまりいい写真は撮れずじまい(´・ω・`)

 そのまま水戸におりて帰ろうとしている途中、大子町で「←外大野の桜」という看板を発見。軽く寄って見ることにしました。



 外大野の枝垂れ桜・・・残念ながら更に早かった模様です^^;
 花はしょんぼりな状態でしたが、桜自体は立派で、これは満開の時に一度は訪れてみたいですね。



 オマケ。TVの取材が来ておりました。当日のNHK「いっと6けん」で放映された模様です。帰宅後調べてみましたが、どうやらNHK茨城のキャスターの小林巳記さんのようです。


 山から下りたら既に日が暮れてしまいましたので、あとは大人しく一般道で(笑)帰りました。
 オプティで初めての遠出でしたが、前のアルトに比べてやはり新規格の軽自動車は楽です。酒も一杯積めたし(笑)、クルマはクルマで電車やバイクと違った楽しさがありますなぁ(´∀`)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。