スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW仙台旅行記(後編)

前編からのつづき、、、

 鹽竈神社で桜を見たあとは、石巻に向かいました。
 今回お世話になるJT氏が石巻市内で勤務しており、今日は職場の飲み会とのことで、その後にピックアップする予定だったからです。考えてみれば今日(5/2)は平日でしたな^^;
 飲み会は20時までの予定とのことで、こちらもご飯を済ませておくことにしました。石巻にはご当地グルメとして「石巻焼きそば」があります。軽くこれを食って、海戦(ウニ丼)を食べようという寸法です。


 三陸道の石巻ICを降りたのが19時前後。目指すは石巻駅前の「藤や食堂」さん。駅に向かう道が多少渋滞しておりましたが、大体予定していた時間に到着できました。夜中であまり風景は分かりませんでしたが、自分たちが走って見た範囲では震災の跡はあまり感じ取れないくらい復興しているように見受けられましたね。
 で、取り敢えずクルマを駅前のコインPに停め、さぁ出撃・・・って、交差点のすぐ近くにあった藤や食堂さん、電気が点いてないんですけど!ヽ(`Д´)ノ

 とまぁ、毎度のことでガッカリもしましたが、元々不定休のお店ということとGW期間中ということもあって、実はここまではある程度予想もしていました。ただ、場所が石巻駅前ということで、他の店も近くに沢山あったので、電話して確認するほどでもないかなーと、正直なところタカをくくっていたんですよ。
 ところが、、、石巻駅前商店街のシャッター街っぷりのスゴイこと! もしかして夜中?と、思わずシャレ抜きに腕時計を再確認しましたよ。GW中だからなのか、それともやはりまだまだ復興に至っていないのかと色々考えたのですが、あとでJTさんに聞いたところ、そもそも震災前から石巻駅前付近はだいぶ寂れていたそうです。確かに、石巻IC付近の方が遥かに栄えていました。



 仕方が無いので、焼きそばはパスしてウニ丼に突撃。こちらのお店は営業していました。
 店は石巻駅から一つ南側の路地にある「さかな処 三吉」さん。メニューを見る限り、かなり良さげな居酒屋だったのですが、ツディは運転手、私は酔っ払ったJTさんの代わりにJTさんのクルマを運転せねばならないので、こんないい雰囲気の居酒屋だというのにノンアルコールビールとツマミちょっと、それにこのウニ丼のみでした。・゚・(ノД`)・゚・。
 で、え~っと、、、結論から言っちゃうと、ちょっとションボリな結果でした。ウニ丼は600円ということで極めて安いのですが・・・ご覧の通り「ウニご飯」というべきボリュームで、味もイマイチ。最初「卵は要らんなぁ」と思っていたのですが、正直コレに助けられました(´・ω・`)
 居酒屋としては全般的に値段が安くて面白そうなんですが、頼んだアジの干物が「よくこんなの探してきたね~」って声に出しちゃったくらい小さく、他のメニューが気になるところです。酒メインで試してみるのもアリかなぁとも思うのですが、遠隔地にあることを考えるとリピートは無さそうですね。。。


 とまぁ、かなり消化不良でツディ・噛み岡両氏も目がギラギラ(苦笑)。JTさんの飲み会終了時間が近づいていましたが、もう一店舗攻略することにしました。場所は石巻ICの近くの「八鶏飯蔵」さん。『はっとりはんぞう』というフザけたネーミングの焼き鳥メインの居酒屋さんですが、ランチも充実しているということで、石巻焼きそばにも期待できそうです。
 ・・・が! 残念ながら満席で21時半くらいにならないと空かないとのこと。え~、折角来たのにぃ~と嘆いていたところ、テイクアウトができるとのこと! もういい、ソレで十分だ!



 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
 石巻焼きそばは、二度蒸しした茶色い麺を使うことと、だし汁を加えて蒸し焼きにすること、そして目玉焼きをトッピングするのが特徴とのこと。だし汁を用いているせいか、味はかなり濃厚です。いやいや、満足満足!
 ご当地グルメ・B1グランプリでは、全国各地に焼きそばがあって、正直なとこ「そんなに差があるもんなの?」と思っていましたが、富士宮焼きそばとはまた違った味で、コレもかなりイイですね~。こうなると横手焼きそばも気になるなぁ(笑)。

焼き鳥と石巻焼きそばの店 八鶏飯蔵
住所:宮城県石巻市あけぼの2-4-7
営業時間:17:00~24:00(金土曜 ~翌2:00)
定休日:無休


大きな地図で見る

 この後、JTさんを拾って蔵王町の別宅に向かいました。既に呑んでいたJTさんは早めに沈没。噛み岡君も早めに落ちましたが、ここまでお預けくっていたツディと私は3時くらいまでしっかりと呑んで潰れましたとさヽ(´ー`)ノ
【訂正】:初日に起きていたのは噛み岡君でした。ツディは風邪っぴき?だったね^^;


 で、翌日。本来なら郡山に行って、以前告知手伝いした「福島ラーメンショー」に行き、ホルモン大豊さんでシメて帰ってくるというプランだったのですが、記録的な大雨で仙台周辺では崖崩れも多発する事態になっていました。
 実は昨日にGGだっしゅ氏から連絡があり、新潟に行って何故か時間ができてしまった(笑)との話を聞き、じゃあ郡山で合流しようか?って話にもなっていたのですが、郡山でホテルが確保できなかったためお流れになりました。
 合流となれば無理してでも行ったところですが、流れたので今日は大人しく一日温泉に浸かってフニャフニャしてました。ラーメンショーを逃したのは、かなり残念だったんですけどね、、、温泉に入って、酒飲んで、昼寝して、起きて温泉に入って、酒飲んで、、、駄目過ぎ(;´Д`)

 で、夜はホルモン大豊さんの代わりに、地元の焼肉屋さんにGO!です。



 遠刈田温泉街に店を構える「なべ家」さん。雪が降ってるように見えますが雨です^^;
 「肉のわたなべ」という看板があるとおり、元々は肉屋さんです。仙台牛・山形牛と看板に掲げるだけに、俄然期待が膨らみますね。



 お店の中はこんな感じ。全て座敷で、4人掛けテーブルが5つほどの、こじんまりしたお店です。



 トップバッターは牛刺し。解凍したてで若干フローズンでしたが、十分うめぇ~(゚Д゚)



 若干ピンボケ気味で申し訳ありませんが、仙台といえばコレ! 牛タンです。
 牛タンは仙台で2店舗実食済みですが、あっさりそれらを超えました。仙台の牛タンは、美味しいけど正直そこまで言うほどかぁ?と思っていたのですが、これならそこまで言うほど・・・というか叫ぶほどです。私が悪うございました(;´Д`)




 和牛カルビ。これ、スゲーっす。赤身と脂身のバランスが絶妙。決して短くはない今までの私の人生ですが、生涯出会ったご飯泥棒の中でもトップクラスです。
 奴はとんでもないものを盗んでいきました。それは・・・貴方のご飯ですッ!



 生ラム。いわゆる羊さんですが、ラムは独特の獣臭があって、これが苦手という方も多いでしょう。コレも焼いている間は結構例の臭いがしたのですが、焼きあがった肉は不思議なことに臭いがほとんどなくてビックリ! 元々あの臭いが好きって方には多少物足りなさがあるかも知れませんが、舌ざわりで二度ビックリです。多目の脂身とタレがマッチして、これはビールにいいですね。



 シマショウ。牛の大腸です。例のホルモンの牙城である「大豊」さんにも負けず劣らずの立派なホルモンです。くそ~、更新していながらビール飲みたくなってきたヽ(`Д´)ノ



 鶏わさ。焼き物じゃないのもグー!です。わさびがもうちょい効いた奴だったら尚良かったですね。



 鴨ロース。ネギもしっかり付いて来ます(笑)。
 ありゃ、もしかしたら焼いてる写真は初めてか。でも焼きあがり画像はありません。無心に食っちゃってたもんで(汗)。ラムとは反対にしっかりした赤身とアクセントの脂身のバランスがウリですね。ネギと一緒にホフホフしながら頂きます(´∀`)



 箸休めの漬物も美味いんだなぁ~、これが(´∀`)-3
 鶏わさとコレでお茶漬けやってみたいね~って話をしてたのですが、カルビ+大盛ライスですっかり忘れてしまいましたとさ(´ω`)


 画像をバンバン並べましたが、大豊さんなんかと比べると決してメニューのバリエーションは多くはないんですよ。ところが、どれをとっても美味いのなんの! ホルモンは二種類だけしかありませんが、赤身肉のバリエーションと味は大豊さんよりこちら軍配が上がりますね。
 もちろん、大豊さんにはホルモンメニューの豊富さと魅力的なサイドメニューというアドバンテージがありまして、なかなか甲乙つけがたいところです。こちらに遊びにきた際は、かなり悩みそうですね(´Д`)y-~

ジンギスカン なべ家
住所:宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉中町38
電話番号:0224-34-2334
営業時間:11:00~14:00 17:00~22:00
定休日:不定休
※営業時間も休みも結構オヤっさんの気まぐれがあるらしいので、電話予約がベターです。


大きな地図で見る

 大満足で帰還。ま、家に戻っても呑むんですけどね。
 今晩は噛み岡君が3時まで付き合ってくれましたヽ(´ー`)ノ
【訂正】:で、二日目に最後まで起きてたのはツディでした^^;

↓仙台に行くヒマがないけど我慢ができない人は ^^;




 翌日は昼前までウダウダ。ま、これも恒例^^;
 ツディと噛み岡は明日の5日まで滞在予定ですが、私は明日用事があったため一足先に帰ります。帰京する前に、折角なので遊びに行きました。



 またも来てしまいました!の、定義山の「定義とうふ店」さん。こちらの揚げたての三角油揚げがまた、外はカリカリ・中はふっくらでヒジョ~に美味しいのです。このカリカリに醤油をタラして・・・くそぅ、ヨダレが出てきたぜヽ(`Д´)ノ
 今回はこの後自宅に帰るので持ち帰りしてみました。やはりココでの揚げたてのようにはなかなかなりませんが、油で再度揚げてみたらそれなりに近くなりました。油分を摂り過ぎるので、キッチンペーパーで油を逃すのが吉ですね。

定義とうふ店
住所:宮城県仙台市青葉区大倉下道1-2
営業時間:7:00~17:00
定休日:無休


大きな地図で見る


 定義とうふ店の周囲は、定義山のお寺の門前らしい土産物屋さんが数店舗あります。



 それらの一店舗で購入した「揚げまんじゅう」。饅頭を名乗ってますが、どちらかと言うと餡ドーナツに近い感じですね。サクサクでこちらも非常に美味しいです(^^)



 向かいの土産屋さんでは「やきめし」なるものが売ってました。



 要は焼きおにぎりですね。17時前で看板間際だったこともあり、作りたてではありませんでしたが、ちゃんと保温していて、たっぷり塗った味噌とあいまって美味しかったです。定義山は油揚げだけかと思ってましたが、色々面白いものがあって意外と時間が潰せるし、お腹も満足させられせます。次はやきめしをツマに山菜そばでも食べてみたいですね。



 定義山の帰路にある大倉ダム湖。すっかり忘れてまして追加アップ^^;
 サムネ画像だと分かり辛いですが、前日の大雨のため水かさが満杯です。かなり恐ろしいくらい。



 そんなわけで派手に放水を開始していました。
 いやぁ、こういう光景はなかなか見られないですね。非常に迫力がありました!



 雨の中、ダム下を除くチンピラ2名w
 私服を自宅に忘れたJTさん、思いッ切り部屋着ッス。緊張感ねーッス(笑)。


 とまぁ、結局食って呑んで温泉という、典型的な駄目人間極楽ツアーでした。
 クルマを出してくれたツディ君、焼肉屋で酒を我慢して運転してくれた噛み岡君、お宿と温泉をご提供下さいましたJTさん、みんなに感謝です! \(^o^)/



 てなわけで、帰りの新幹線では牛タン弁当とビールという、最後の駄目人間セット(笑)。 ヒモを引っ張ると加熱するタイプの駅弁でして、車内に匂いがたちこめちゃったんですけどホカホカの牛タンが頂けました。
 美味しかったのですが、、、



 加熱機能のため、容積は極めて小さくなってしまってます。。。
 ま、ビールのツマミのつもりだったからいいかな(´Д`)y-~
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。