スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々にメーカーPCイジり ~マウスコンピュータ BCM6316~

 先月のデザフェスの帰りに、参加者の一人であるnoさんからPCを譲り受けました。
 なんでも新しいマシンを買ったは良いが、個人情報が入っていた古いマシンを売ったり廃棄して良いものか?とのことで、譲り受けたというより処分を頼まれたという方が正しいですな^^;
 その心配は決して過剰なものではなく、ハードディスクは適切に処分せねばなりません。通常のファイルの削除は、OS上(Windows上)から該当ファイルが閲覧・使用できなくしているだけで、HDD上ではデータは残っています。これはHDDのフォーマットやOSを再インストールでも同様で、ディスク修復ツールを使えば復元できる(つまり見ることができる)可能性が高いのです(100%ではありませんが)。
 処分方法としては、専用のデータ削除ツールを使うなり、HDDをローレベルフォーマットすれば良いです。HDDの容量が小さければ、見られても良い適当なファイルを容量一杯にコピーしまくるというテもあります(隠れている古いデータを上書きすることになる)。

 とまぁ、HDDを処分を済ませたわけですが、古いってだけでPCとしては何ら問題なく動作しそうな個体でしたので、せっかくなのでOSを再インストールしてみることにしました。
 



 譲り受けたのはマウスコンピュータのBCM6316というモデル。調べてみたら、どうやらビックカメラのオリジナルPCのモデルのようです。
 安かろう・悪かろうとも言われることの多いマウスコンピュータですが、私はドライバーのダウンロードサービスがショボいという点で個人的に嫌っているベンダーです。過去にもマウスのノートPCで、専用ドライバを用いているためチップセットメーカーのドライバが使えないというヒドい目に遭いました。
 で、コレもマウスコンピュータのドライバダウンロードページで、シリアルを入力して検索したのですが該当なし。恐らく古いモデルだからかも知れませんが、相変わらずのクソっぷりですヽ(´ー`)ノ

 仕方が無いので、OSをインストールしてマザーボードの正体を確認してみました。



 聞いたことないメーカーとモデル名だなぁ・・・MICRO-STAR?
 ・・・あ! MicroStarInternationalか! 普段から良く使ってるMSIじゃないか^^;

 しかし、MSIのMS-7071なんて聞いたこと無ェな~と思いつつ、MSIのページで検索してみたら、検索結果に出てくるのは「PM8M2-V」。どういうこっちゃ?と思い、ケースを開けてマザーボードを確認してみました。



 おぉ、スロット数とかコンデンサやピンのレイアウトも同じ、そしてチップセットもスペック通りで、どうやらMS-7071ってのは、「PM8M2-V」であることに違いないようです。ヤヤこしいのぉ(´Д`)y-~
 ま、これでドライバ類は全て揃うので、問題なく復活できます。ヘタすっと今回もハードオフという名の最終処分場行きか?とも思ったので助かりました。

 そんなわけで、スペックは以下の通り。

M/B:MSI MS-7071(PM8M2-V)
Chip:VIA P4M800
CPU:Intel Pentiu4 630(Prescottコア、3.0GHz)
RAM:DDR400(PC3200) SD-RAM 768MB(512NB+256MB)
HDD:Western Digital WD Caviar Blue WD1600BB(160GB)
DVD:日立LG GSA-4167B DVDマルチドライブ
OS:Windows XP SP3(32bit)

 OSをクリーンインストし、ドライバ類もPM8M2-Vのもので問題なく動作してます。メモリは元々512MBだったので、ウチに転がっていた256MBを足しましたが、XPなら1GB欲しいところですね。アキバでDDR400探してくるか、、、
 しかし、久々にペン4マシンを起動してみるとウルさいですねぇ^^; 消費電力もピーク約130W・アイドル78Wと、Core2マシンの倍以上です。試しでSuperPiを走らせたところ、104万桁で55秒と意外と速かったです・・・って、XP全盛の頃は、最高・最速スペックだったんですけどね^^;

【私信】:そんなわけで、こんなんでよろしければもらってやって下さい^^;>Sさん
スポンサーサイト
プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。