スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝台列車で讃岐うどんツアー 第五弾!

 実家への帰省ついでに・・・というか、微妙に帰省がついでになってますが、毎度お馴染み寝台列車「サンライズ瀬戸」号で讃岐うどんを頂いて参りました。次こそはサンライズ出雲号で出雲蕎麦を食べに行きたいなーと前回も書いたのですが、まぁ見事に意志の弱さを露呈しております^^;
 いや、それにしても今回はアセりました。ギリギリまで準備しないで出掛け前に慌てることはよくありますが、今回はぼんやりWebブラウジングしてて、気付いたら出発予定時間を15分も過ぎていたという体たらく・・・
 



 ま、それでもビールとツマミを買った上で何とか間に合いました^^;
 前回エントリでもちょいと画像アップしましたが、買ったのは東京駅グランスタの「鳥麻」さんのぼんじりとレバー串です。閉店間際でほんのり暖かい程度だったのですが、コレがかなり旨かったッス。これはリピートありだなぁ(*´∀`*)



 高松駅には無事翌朝の7時27分に到着。サンライズ瀬戸に乗車するのは今回で5回目ですが、定刻通り到着したのは実はこれが初めて^^; ← 訂正。一番最初に乗った時は定刻運行でした。まぁそれでも5分の2の確率ですが^^;
 レンタカーを借り出し、早速戦闘開始です!

 

 高松港のフェリー乗り場の向こう岸にある埠頭の工場地区でポツンと営業している「手打ちうどん たも屋」さんに突撃しました。こちらは朝7時から営業しております。サンライズの到着時刻が朝の7時半と早いため、必然的に最初の1店舗目は早朝から営業している店舗になるわけですね。
 そしてもうひとつ、カレーうどんが人気とのことでチョイスしてみました。いや、このカレールーは濃厚で美味しいですねぇ~。いわゆる外食カレーではなく家庭のカレーに近いんですが、外食系独特のコッテリさが残ってます。おむすびを追加して残りのルーをさらうってのもアリだなぁ(^.^;
 実は讃岐でカレーうどんを頂いたのはコレが初めてです。初っ端にいいのに当たって嬉しいなぁ♪

手打ちうどん たも屋
住所:香川県高松市朝日新町1-16
営業時間:7:00 ~ 14:00
定休日:日曜
地図は こちら を参照



 お次は9時開店の「上原屋本店」さんに訪れました。



 到着したのは開店の15分くらい前だったのですが、駐車場には開店を待つクルマが既に2台。私が駐車場に入れたら3台くらい立て続けに入ってきて、アッという間に混んできました(苦笑)。それを見越してか、10分前に店員さんがのれんを掲げてフライング開店です^^;

 

 列に並び、まずうどんの種類を注文し、トッピングを取ります。開店したてということで天ぷらの種類こそ少ないものの、どれも揚げたて! しかも握りたてのホカホカおむすびまで並びます。ご飯星人陥落!ヽ(゚∀゚)ノ

 

 うどんはどんぶりに玉が入っただけの状態で渡されますので、精算を済ませたら必要に応じて自分でテボで湯がきます。よく湯を切って丼に戻し、蛇口からダシ(スープ)を入れ、席について「いただきます!」

 

 かけ(220円)、それにレンコン天とおむすび(各100円)です。
 かけダシが美味しいと聞いていたのですが、噂は確かでした。ごらんのとおり殆ど色が無い状態ですが、これでしっかり味がします。関東風の醤油の強いダシが好きな人からは「味が無い」と言われそうな感じですね^^:
 かけの美味しい店をまた一つ、見つけてしまいましたなぁ(;´Д`)

上原屋本店
住所:高松市栗林町1-16-6
営業時間:9:00 ~ 16:30
定休日:日曜
地図は こちら を参照


 お次は讃岐うどんフリークでは有名な「宮武うどん」さんに突撃です。

 

 有名な「宮武うどん」さんは、実は2009年に閉店しており、お店も琴平町でした。
 じゃあこの宮武さんはパチもの?といえば、さにあらず。元祖の大将の元で修行したお弟子さんが、場所も新たに高松西IC近くに店を構え、大将の指導を受けながら復活させたという正真正銘の後継店です。
 10時開店ということで伺ったのですが、既にお店から出てきた人が。あれれ?と思ったら、9時半開店に変わったようです。



 「あつあつ」「あつひや」といった言い方も宮武さんが元祖と言われてます。画像を拡大していただければ分かりますが、熱い麺に冷たいダシで「あつひや」、逆に冷たい麺に熱いダシで「ひやあつ」、ひやひやとあつあつは言うまでもないですね^^;


 

 だしかけのひやあつの小(230円也)です。麺のコシの素晴らしさで名を馳せただけあり、モチモチ・プツンのコンボが素晴らしい上質の麺です。前の店舗が薄目の上原さんだったこともあるかも知れませんが、ダシはちょっと塩っぱい印象がありましたが、讃岐らしい味わい深いダシです。人気だったことが伺えるレベルの高さですね。
 ついでに炊き込みご飯(150円也)まで、ついつい頼んでしまいました。ご飯モノを頼むとあとに響くのですが、我慢できずに頼んでしまいました。いや、無理して頼んだだけあって美味しかったです。具の充実っぷりに萌え萌え♪ 腹は一杯だケドナー(;´Д`)-3

宮武うどん
住所:香川県高松市円座町340-1
営業時間:9:30 ~ 15:00(玉切れ次第終了)
定休日:水曜
地図は こちら を参照


 宮武うどんさんが何故有名かというと、もちろん元祖のお店のレベルの高さもありますが、ここで修行したお弟子さんの店が県内に多数かあり、「宮武ファミリー」といわれるそのどれもが美味しいとされているからです。
 元々麺よりダシにこだわっていた私が、麺の良さで名高い宮武さんを何故に今回攻略したかというと、前回たまたま訪れた宮武ファミリーのお店で感動したからに他なりません。



 前回感動したその店に次は行ってみました。琴平電鉄の滝宮駅から歩いていける場所にある「松岡うどん」さんです。因みに手前に写っている水色のダイハツ・タントが今回のレンタカー。エアコンがエラく効いて重宝しましたが、自宅のオプティと同様に絶望的なまでにシートの出来が悪いです。なんでわざわざ猿みたいな姿勢取らせんだ?

 

 かけの小(230円也)と茄子天(100円也)。茄子の巨大さっぷりに驚きますね^^;

 ってのはいいとして・・・うはぁ、やっぱ美味ええぇぇ!(;´Д`)

 やっぱココの麺・茹で具合・ダシのどれも最高ッス!
 って、これはね・・・私にとって最高なんです。いや、誰にもお勧めしたい店ではありますが、好みは人それぞれ。客観的な良さを最大公約数的に出すこととは別に、「自分のツボ」ってのが誰しもあるわけで、この店は現時点でそれを私的最高水準で達成している店なんです。(あくまでも個人的に)

松岡うどん
住所:香川県綾歌郡綾川町滝宮1722-3
営業時間:10:00 ~ 14:00
定休日:不定休
地図は こちら を参照


 ちょっくらインターバル^^;

 

 松岡さんの近くの「道の駅・滝宮」で食休み。うどんのソフトクリームがあるとのことで、ワクワクしていただきました・・・あれ?フツーのバニラじゃん??



 バニラアイスの中からブツ切りにされたうどんが・・・もっとヒネろうよ!(;´Д`)


 同じく近所の滝宮天満宮様に参拝に行って参りました。



 天満宮さんってことで、「厄災を嘘にする」とされる鷽鳥(うそどり)のマスコットはないか?と社務所で尋ねたところ、おみくじが鷽鳥なのだとか。どんなの?と思ってたら、画像の通りのらぶりぃなおみくじ(*´▽`*)
#ちなみに中吉。「考えすぎると愚かな結果を生む」ですって^^;;;


 さて、最後の一店舗。

 

 坂出市と丸亀市の境にある飯野山。まるで未知との遭遇っぽい特徴のある山で、これを見ると「あー、うどん食いに来たなー」って感じます。
 で、この飯野山の麓にある「よしや」さんをシメとしました。昼過ぎで、祝日ですが観光客以外にドカタのアンちゃんとかも食べに来てました。

 

 ご主人は宮武で修行したわけではないですが、宮武を目指したのだそうで、「あつあつ」「ひやあつ」といった方式にもその気概の一端が見えます。
 かけうどんの麺も確かに宮武系っぽい雰囲気ですが、今日たまたまだと思いますが、コシが強いというより単に固いに近い感じでしたね。時間が時間だからかも知れませんが、茹でが足んない感じでちょっと残念でした。多分普段の実力は高いと思われました。
 一方、サイドで取った牛スジおでん(130円也)は、ベラボーに美味かったッス。これがあるからサイドメニューもヤメられないんだよなぁ^^;

純手打ちうどん よしや
住所:香川県丸亀市飯野町東二343-1
営業時間:7:00 ~ 15:00
定休日:火曜
地図は こちら を参照


 ってな感じで今回はオシマイ。
 今回は麺の実力が高い、いわゆるマニア向けの有名店をメインに廻りましたが、さすが人気があるだけあるなぁって感じですね。混むことも多いでしょうが、これらはどこもお勧めです。(松岡さんは今回も空いてました^^;)
 もう1店舗廻れるかなぁと思ったのですが、天ぷらやオムスビ・炊き込みご飯と色々悪さし過ぎましたね。ま、滞在中にもう一回行こうかなと^^;
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。