スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の衝動買い ~Canon IXY420F~

 タイトルに「久々」なんて書いたけど、ホントに久々か?とちょっと心配になり、ブログ内検索してみたところ、どうやら前回の衝動買いは1年以上前でした。良かった良かった・・・(いいのか?)
 で、その1年前の衝動買いって何だろ?とエントリを開いてみたら・・・

 ・・・同じコンパクトデジカメだったじゃないか!

 ダメじゃん(´・ω・`) しかも同じタイトル('A`)

 ついでに、今までのコンパクトデジカメ購入時期を確認してみたところ、、、

  1997年ごろ カシオQV-10
  1999年12月 Applle QuickTake100
  2002年ごろ オリンパスCAMEDIA C-2000 ZOOM
  2005年12月 オリンパスFE-110
  2007年11月 フジ Finepix F11
  2011年5月  カシオEXILIM-Z2300
  2012年8月  キヤノンIXY420F ←いまここ

 あぁ、こうして見るときちんと2~3年ペースを守っていたのになぁ。前回購入したカシオのEXILIM-Z2300は今でも十分現役で、実のところ買い換える必然性は全くありません。
 買い過ぎというツッコミは置いとくとして^^; 今までは2~3年周期でも買い換えた時は性能の向上(それも結構圧倒的な)が感じられたものですが、今回の「1年ブランク」だとどれだけ差があるか、軽く試し撮りてみました。
 



 左が新たに購入したキヤノンIXY420F、右が今まで使っていたカシオEXILIM-Z2300です。
 長いカメラ歴ですが、キヤノンのカメラは実は初めて。一眼レフも含めてオリンパスが所持台数多いですね。アンチ巨人・アンチトヨタ気質というより、むしろ南海ファンでいすゞ自動車フェチという話(ノ∀`)

 購入のキッカケは、友人の平蔵ちんのデジカメが壊れたため・・・って、人のせいにするか?^^;
 いや、コンデジ壊れた~と聞いた翌日、たまたまウチの近所でカメラのキタムラさんが開店しましてね、開店セールということでワゴンに各社コンデジがモリモリ積まれてたんですわ。で、「こういうのやってるよ~」と一応情報を投げたのですが、自分ならどれ買うかなぁ・・・と余計な皮算用を始めた結果がこの始末でさぁ(´Д`)y-~



 上から見たの図。大きさ・薄さはほぼ同程度と言って良いでしょう。ボディの質感はZ2300の方が高いですね。IXYは安っぽいとまでは感じませんが軽量化を図ったせいか結構プラスチッキーです。にもかかわらず重量はほぼ同じ(IXYが149g、Z2300が145g)ですが、後述する無線LAN機能搭載による重量増をボディ軽量化で補ったのでしょう。



 背面液晶モニターはこんな感じ。IXYが3.2型TFT、Z2300が3.0型TFTで、スペック上ではIXYの方が大きいのですが、操作系がボタン/ダイヤルからタッチパネルになって画面にメニューが表示されることから、実際の画像再生の大きさはご覧の通りZ2300の方が大きかったりします。
 一応直感で操作はできるものの、タッチパネルの感度が少々悪くて結構イラつくことがありますね。無線LAN機能搭載なのでタッチパネルは不可欠と言えますが、それを除けばコンデジ程度の操作内容であればボタンが断然良いです。



 シャッターと電源のボタンはほぼ同じ箇所にあります。シャッターは特にクセは無いのですが、電源ボタンについてはZ2300に比べてIXYのボタンは押しにくいです。これも結構イラっとくるのですが、誤動作防止と考えると仕方ないでしょうね。
 何せ、反応の良いZ2300はカバンの中で勝手に電源が入ることがありましたし、たまたまズボンのポッケに入れて電源が入った時は、レンズがズボンの中でニョキニョキ伸びてエラい恥ずかしい思いしましたから(ノ∀`)・゚・。

 

 撮り比べ。左IXYで右がZ2300です。リサイズ以外、加工は一切ナシです。
 より自然なのは左のIXYの方ですね。右のZ2300は若干青みが強い・・・というよりは黄色が弱いのかな? サムネ画像だと分かり辛いですが、全体のピンもIXYの方がカッチリしてる感じですね。




 暗めの店内でフラッシュ無しでテスト。上がIXY、下がZ2300です。
 Z2300はだいぶ店内の暗さと照明の色の影響を受けていますが、IXYはかなり自然な方向に補正がなされています。恐らく光学部分では大きな性能差は無いのでしょうけど、映像処理エンジンは格段に優秀ということでしょうね。

 

 お空をパチリ。左IXYで右がZ2300です。
 ピンの合い具合はどちらも大きく差がありませんが、右のZ2300は明らかに赤みが強いですね。左のIXYは空と雲は自然な感じですが、そちらに絞りが合ったせいか建物は若干暗さが強いかも知れません。



 最後に毎度お馴染み接写テスト。今回はシーサー夫妻にモデルになっていただきました。



 最大マクロでこんな感じ。左IXYで右がZ2300です。
 ホンのちょっとIXYの方が近いですかね。右のZ2300は赤みが強く、やはりIXYのホワイトバランスは優秀というところですね。



 なまはげさんでも大体同じ結果ですね。
 データを確認したところ、シャッタースピードはIXYが1/20(F2.7)、Z2300が1/30(F3.4)でZ2300の方が速いんですけど、IXYが一発撮りできたのにZ2300は何回かブレたんですよね。たまたまなのか、それともIXYの手ブレ防止機能が優秀なのか、これはちょっと分かりません^^;


 ・・・と、結構長くなってしまったので一旦シメ。無線LAN機能については、また次回ということで^^;
 取り敢えず静止画については、1年間の差なのかメーカーの差なのか不明ですけど、結構差が見られたので全く無駄な買い物とはならなくて良かったです(笑)。
 ホワイトバランスの良さが目立ちましたが、なんでも連写性能も高いとのことですので、こちらも試してみたいと思います。あと、普段使うことはないですけど動画も確認してみたいですね。

 

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。