スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山 道の駅巡り

 事務的な用件での帰省でしたので、メインの目的は初日の夜に終了(;´Д`)
 延べ4日の滞在で、今回は讃岐うどん突撃は行わず(笑)、しっかり親孝行して参りました。あ、讃岐うどんと言えば、宇高国道フェリーが10月に運航休止になるのだとか。一応、四国フェリーは存続するらしいのですが、航路のトータル便数が減って利便性が落ちると更に客離れが進みそうで危ないですね。

 おっと脱線。実家での親孝行ですが、親孝行と言っても両親共にもういいトシなので、運転手になって近場にドライブに出たり買い物に付き合ってあげるだけです。若い頃は一流のお店や宿に連れてってあげようとしたものですが、そういうことじゃないんだよなぁと最近ようやく分かるようになりました。
 これは「無理していいとこ行くくらいなら、その分もっと頻繁に顔を見せに行き、ゆっくり話しをする」みたいな一般的な親孝行論の結論でもありますが、ウチの場合単純に太刀打ちできないってのもあるんですな。一度気合入れて上げ膳据え膳の一流温泉宿に連れて行ったら、サラリと「あぁ、ここ好きなのよぉ~」とあっさり常連発言されまして一気にシボんだことがありました。
 ま、喜んでもらえはしたので良いですが(´・ω・`)ショボーン

 それはともかく、今回は農産物の直売を目当てにした道の駅めぐりをしてみました。普段の買い物の延長で、ドライブがてら行ってみるって感覚です。
 



 まず寄った吉備中央町の「道の駅かもがわ円城」。巨大なカボチャに迎えられました。売り物ではないようですが、こんなデカい奴があったらハロウィンはさぞかし楽しそうですな^^;
 ここをわざわざ最初に選んだのは、国道429号線沿いという普段なかなか通らないであろうと思われた場所のため。岡山市内から津山なり新見なりに行くにしても使わない国道です。実際初めて走ったのですが、思っていた以上に山深くて驚きました。
 直売所では各種野菜に加え、桃やマスカットといった果物類を豊富に扱っていました。特にマスカットをはじめとした葡萄類は種類が多く、見ていて楽しいです。



 品種によってかなり値段差があってビックリします。ご覧のとおりニューベリーとやらは1房100円也でした。試してみたかったのですが、既にいっぱい買った後だったので断念。最近人気のピオーネは露地物で1房大体500~600円くらいでした。
 この他、野菜も色々ありましたが時期であることもあってトマトと茄子が安くて美味しそうでした。特に茄子は1袋5、6本で100円也ですが、ツヤツヤで品質が良い上に化け物みたいなデカいのが必ず1本入っていました。どこの道の駅の直売でも共通して言えることですが、決してビックリするほど値段が安いわけではないですが、品質が良いのがウリですね。

道の駅かもがわ円城
農産物直売所 営業時間:8:30~17:00

大きな地図で見る


 次に久米南町の「道の駅・くめなん」に行ってきました。国道53号線沿いにあり、先月ネタにした焼き鳥の美味しい「中島ブロイラー」さんが近くにあることからも、立ち寄る機会が多そうな立地です。



 こちらは道の駅の施設の隣にJA津山の農産物直売所(サンサンくめなん)が独立してあります。野菜・果物の他に、ご覧の通り花卉類も沢山扱ってます。
 野菜・果物の取り扱い量は先ほどの道の駅かもがわ円城よりも多いですね。品質・値段は大きな差はないですが、トマトの品質の良さは円城の方に軍配が上がるかな?



 葡萄の取り扱い種類は円城より若干少なかったようですが、ご覧のようなお買い得品がありました。高価なジャイアントマスカットのバラ品で、ひと箱500円也。 恐らく箱詰めする過程で落ちてしまった「規格外品」なのでしょうが、すぐ食べるなら問題なさそうです。これは産地ならではの商品ですね。

道の駅・くめなん
農産物直売所 営業時間:8:30~18:00(11月から3月までは17時まで)

大きな地図で見る


 最後は翌日に訪れた「道の駅・かよう」なのですが、この日はカメラを忘れてしまうという大失態で画像がありません(つД`)
 こちらは園芸関連の即売が結構多かったですね。あとブルーベリーの栽培が盛んなようで、お決まりのアイスの他、なんと餡にブルーベリーを練りこんだ鯛焼きまでありました。カメラを忘れたことで「どうせネタにできね~し」と思って食べなかったことを悔いております(-"-)



 唯一の画像になりますが、お土産で買ってきた「瀬戸内はちみつレモンサイダー」。地サイダー好きな平蔵ちんへのお土産で、自分も一本飲みましたが、暑くてヘバってる時のリフレッシュに良かったですね。現地でも買ってその場で飲んでる人が多く、人気商品のようです。
 吉備高原の西という立地で、ここも微妙にメインルートから外れていますが思っていたより賑わっていました。やはりブルーベリー鯛焼きのような目玉があると立ち寄る要素になるってことでしょうね。

道の駅・かよう
農産物直売所 営業時間:9:00~18:00

大きな地図で見る


 いろいろ廻ってみましたが、やはり道の駅には「高速道路を使って旅行する時のサービスエリアに寄るようなワクワク感」がありますね。S,A以上に地元色が出るので、旅行時はなるべく立ち寄るようにしたいものです。

(余談)
 道の駅は高品質な農作物を手軽に入手できるのが良いですが、農家の直売所で良いところを見つけることが出来ればベストですね。今回ネタにしませんでしたが、友人へのお土産用ということでピオーネを岡山空港近くの農園で購入しました。
 今回ネタにしなかったのは、現物を自分の目で見ていないため。現地で購入したのですが、送付する分は発送直前に木からもいで箱詰めするのだとか。それが箱入りで道の駅と大体同じくらいの値段でした(現地売りはもっと安い)。自分用に買う機会があったら、またネタにします(´ω`)-3

≪協賛リンク≫おかやま地産地消協力店のページ
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。