スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の出雲そば ~岡山市中山下・大黒屋~

 先日の突発帰省の際、親爺殿に連れられて岡山市内の出雲蕎麦のお店に行ってきました。もうかなりの歳の親爺殿ですが、今だに外で飲み歩いてまして「3軒目に寄った蕎麦屋が美味くてねぇ」などとトンでもないことを言う始末。体、大事にしてくれ(;´Д`)
 場所はチンチン電車の郵便局前電停と天満屋の間の繁華街。クルマで行ってきまして、両親が「あの辺は駐車場が高いので離れたところの方が・・・」云々と言うのですが、店のすぐ近くのコインPは1時間200円。そりゃまぁ地元の人には高いのかも知れないですけど、都内水準に慣れてる身からするとメチャ安ですがな(;´Д`)
 



 出雲そばと銘打っていますが、うどんも扱っています。讃岐が近いからか岡山市内は蕎麦屋よりもうどん屋の方が多いようで、そういう土地柄を考慮しているのかも知れません。
 出雲そばはソバの実を皮ごと挽いて作られるため、麺の色が濃く香りも強いのが特徴です。更科そばも好きですが、私はどちらかというと田舎臭い出雲そばや戸隠そばが好きですね。実家に帰る時は毎回高松に立ち寄って讃岐うどんを食べに行ってしまう私ですが、たまに書くように本当は出雲蕎麦も食べに行きたいんです^^;




 やってきました、出雲名物の「割子そば」3段です!ヽ(´ー`)ノ
 メニューでは「割子そば(2枚)420円」とあるが、2枚以上であれば1枚単位で頼めるとのこと。出雲の割子は海苔やネギ、そして大根おろし(紅葉おろし)といった薬味が特徴。ただ、デフォで薬味が乗ってるのは惜しいかな。1皿目はそのままで蕎麦を味わってみたかったんだけど、、、
 あー、でも美味しいな~。まともな割子そばは5年前に出雲市で頂いて以来。同じ麺類ですが、讃岐うどんで得る悦びとは全く異なる次元の愉しさと満足感で、うどんよりそばが好きだった頃の嗜好の記憶を否応無く刺激します。どちらが上って話ではなく、うどんには蕎麦に無い良さがあり、蕎麦にはうどんで得られない幸せがあるって話。
 次だ。次回の帰省時こそは出雲に行こう(苦笑)。



 割子そばだけだと足りなかったので、隣のお客さんのマネをして親子丼(550円也)も追加注文。ボリュ-ムは牛丼の並くらいで大人しめですが、これまた絶妙なダシ加減でウマー!です。割子とコイツのコンビ、かなり「アリ」ですわ(;´Д`)



 肴のメニュー。これがまた飲兵衛のココロを刺激するようなシブいラインナップです。「そばネギ焼」が気になって仕方ないです。次回は夜に来たいですなぁ~(;´Д`)



出雲蕎麦 大黒屋
住所:岡山県岡山市北区中山下2-1-21 中山下21ビル 1F
営業時間:11:00~21:00(第2,4日曜は昼のみ(11:00~14:30))
定休日:第1,3,5日曜休

大きな地図で見る
スポンサーサイト

Comment

No title

出雲そばがまさかの岡山で頂けるとはw( ̄▽ ̄;)w しかも、とってもお手頃ぉ~~♪ もみじおろしは、かなり合うと思いますよ。 当地にも割子そばを楽しめる老舗がありますが、未だかつて“出雲そば”のオマージュであるとは伝えられておりません。

親子丼も美味しそうですねぇ~♪ 蕎麦家の出汁の利いた丼ツユの旨さは異常です(((*≧艸≦) あぁ~頂きたいですねぇ~o(*^^*)o

No title

>無芸師匠
地元(実家ですが^^;)で楽しめる上に、仰るとおりお手頃なのが嬉しいですね~。
出雲そばの紅葉おろしは大根をきちんと選んでるのか、今まで頂いた割子はどれも
ピリッと辛味があるのが特徴のようです。コレが黒めの蕎麦によく合うんですなぁ(;´Д`)
そちらの老舗さんの割子そばも頂いてみたいですねぇ~。

そして親子丼! こちらも仰る通り、ダシの美味さがヘブンでした。
蕎麦屋のご飯モノって素敵ですよねぇ~(´∀`)~*
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。