スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KSRで行く東北・北海道ツーリング(初日)

 てなわけで、気がついたら北海道まで行っていたツーリングから帰ってきましたので、ツーリング記録をぼちぼちアップしておきます。こちらもまた、時間が経過したら実際に行った日付に直します。

 自分でも意外だったのですが、電車やクルマだと色々食って飲んでな旅行ばかりなのに、バイクだと思っていた以上にストイックに走りましたね。昼抜きがあったり、夜の外呑みに行かなかったりと、普段じゃ考えられないことです。帰宅したら2キロ減っていました。デブには2キロなんざ誤差の範囲ですが、増えてないということが重要でして(笑)。
 そう言う割に一日あたりの距離が伸びなかったのは、長距離向けに作られてるわけではないバイクのシートのせいでケツが痛くなり、しょっちゅう休憩を取っていたためです^^;;;

 ま、そんなわけで記録メインとなるかと思います。思ったほどネタが無かったので、普段のような食い物ネタは少ないと思いますが、一般道でドライブしてみようと思う方には多少参考になるかも(´ω`)
 



 普段バイクのネタには興味無くてご覧のなってない方のために説明すると、今回のツーリングに乗って行ったバイクが、このカワサキKSR。原動機付き自転車、いわゆる原チャリです。ツイッターのフォロワーさんにも言われたのですが、画像で見ると大きそうに見えますが、実物は普通のバイクと比べると笑えるほど小さいです。
 つまり高速道路には乗れません。どんなことがあっても一般道で走るしかないので、遠くに行けば行くほど帰りに絶望します(苦笑)。80ccで原付2種というカテゴリになるので、一応一般の自動車と同じ制限速度が適用されるのですが、書類上は80ccですがメカ的にはごじゅ・・・ゴホンゴホン(´Д`)y-~

 キャリア(荷台)が無いので、荷物は画像に写っているタンクバック、それに大きめのウエストポーチとデカいリュックを担いで行きました。ウエストポーチには免許やカード・現金、携帯電話やタブレットといった重要物を入れて肌身離さず行動します。極端な話、ウエストポーチ以外は盗まれても旅行は継続できるようにしており、タンクバックやリュックはパーキングで置きっぱなしってことがほとんどでした(笑)。
 重要物を入れたウエストポーチの隙間にタオルや衣類を詰めてパンパンにします。運転する時はこれを背面に回し、その上に背負ったリュックを載せるようにし、走行中には肩に負担が掛からないようにしました。これだけでかなり楽で、キャリアが無くても何とかツーリングできるもんです。
(ツーリング中に画像を撮らなかったので、再現画像を近日撮りましょう。恥ずかしい姿ですが^^;)

 ※画像をクリックすると拡大画像が別ウインドウで開きます

 初日の行程はこんな感じです。Googleマップさんから地図を拝借して加工しました^^;
 あ、しまった。地図修正忘れた。出発地は習志野ではなく市川です。ルートは、、、

市川(4:10)>松戸>国道6号(水戸街道)>取手(5:05)>国道294号>道の駅下妻(6;15)>道の駅伊王野(9:00)>県道60号>戸中峠>浅川・給油(10:15)>国道118号>郡山・昼食(11:30~12:30)>国道4号>二本松・黒塚(14;15~15:00)>県道62号>東和>国道349号(伊達市内はショートカット)>槻木>国道4号>岩沼>県道39号とか裏道>国道286号>仙台南IC・給油(18:05)>秋保温泉(18:20)

 意外と律儀に国道を使いました。大体60キロ巡行での結果です。渋滞にかかることはなく、すり抜け等は殆どしてませんので、クルマでも大体同じような結果になるんじゃないかと思います。
 オドメーターによる本日の走行距離は401.2キロ。初っ端で気合が入っていて体力的にも元気があったからこそだと思いますが、結果的に初日にして全日程で一番距離を走りました^^;

≪途中でのいろいろ≫


 道の駅伊王野の「そばソフト」。蕎麦の味だと思うんですけど、バニラと混じってどっちかってぇとキャラメル的な味に感じましたね。つまり結構美味しいのであります(´ω`)

 

 お昼ごはんは郡山の「めん処・成」さんで頂きました。塩そば(650円也)にチャーシューをトッピング(+200円也)。毎度お世話になってます~の無芸大食さんのサイトで画像を拝見し、私好みな麺だな~と常々思っていたのです。因みに無芸大食さんのお店にも立ち寄りましたが、残念ながらお仕事で外出中でした(;´Д`)
 で、塩そば。期待通り、麺もスープも美味しかった・・・はずです。でも詳細は忘れちゃった。後から入店した親子連れから堂々と先にオーダー取られたんですよね。あれれ?と思ってたけど、心配した通り出てきたのも後。
 恐らくロットの問題か、例の親子の分から更に時間が掛かって出てきたので、これで一気に萎えちゃいました。出す順番を間違えるならともかく、来たばかりの客のオーダー取る順番くらいはちゃんとしようよ(-"-)




 ちょっと・・・というかかなり萎え萎えになってしまったので、二本松の猫寺で癒されることにしました(苦笑)。おー、この子は最初訪れた時に社務所の中にいたガニ股ちゃんではないか!(;´Д`)
 元気でいてくれたことを知ると嬉しくなりますね!



 「あちぃ~、だりぃ~」
 前回はいなかった初めて見る顔です。社務所のカウンターでヨダレ垂らしながら寝るなよ^^;



 「あちぃ~、だりぃ~」
 お前もかよ!(笑) この子も初めて来た時に社務所の中に居た子でした。

 今回はこの3匹しか居ませんでした。拝観受付の女性(住職の奥様?)にお話を伺ったところ、貰われたり突然居なくなることが続き、以前ほどは居なくなったのだとか。前にやけにジャレついてきた若猫の行方が気になりますなぁ(´・ω・`)



 宿泊は秋保温泉の「ヴィラ瑞鳳」。一流旅館である「ホテル瑞鳳」の斜向かいの敷地に併設された施設で、素泊まり3,800円ということで、お部屋もご覧の通りビジネスホテル然としたものですが、温泉や食事は瑞鳳の本館のものが利用できます。ちょっと外を歩くことになりますが、この値段で立派な一流旅館の温泉に入れるのだから言うことなしですヽ(´ー`)ノ
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。