スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KSRで行く東北・北海道ツーリング(六日目)

 ツーリング六日目。とうとう昨晩から雨が降り出し、朝まで雨となりました。
 予報を見ると曇りになるらしく、移動するか、それとも最北端の宗谷岬まで往復してもう一日名寄に逗留するかで悩んだのですが、明後日の晩のフェリーを取ってしまっていたので、なるべく苫小牧に近い方が良いと判断して南下することにしました。
 折角バイクで北海道まで来ているのだから最北端を目指すのが多分普通なんでしょうけど、私はむしろ別の地域、言ってしまえば十勝地区ですが、そちらも廻ってみたいという欲張り根性から判断を下したわけです^^;
 

 ※画像をクリックすると拡大画像が別ウインドウで開きます

 本日もルートは特に変わったものではなく、主要国道をひたすら下りただけです。
 疲労も結構たまってきたので(というかケツが痛い^^;)、旭川あたりで速めに投宿してゆっくり呑んだくれるかなぁなどと最初は思っていたのですが、もうちょっと行ってみるか・・・を繰り返し、美瑛に至り、富良野に至り、結局帯広まで行ってしまいました。
 後から考えると時間的には富良野がベターだったですかね。日が暮れたのは狩勝峠にて。交通量がそこそこあったので二日目の秋田・青森県境ほど怖くはなかったのですが、新得から芽室までは街灯がほとんど無くて、またもトラックに従って走ったのでした^^;

名寄(9:00)>国道40号線>JR北剣淵駅(9:50~10:20)>ホーマック士別店(10:40)>道の駅剣淵(11:20~12:00)>旭川・昼食&給油(13:50~14:30)>国道237号線>美瑛(15:20)>国道38号線>狩勝峠(17:30)>御影(18:20)>帯広(18:40)

 走行距離は280kmで、午前中は列車を撮影したりオイル交換(追加)したり道の駅でボ~っとしましたが、午後は一所懸命走ったこともあって、まぁまぁの距離でしたね。

≪途中でのいろいろ≫


 名寄から少し南にある宗谷本線の北剣淵駅。国道からちょいと逸れたところにありまして、板を並べ敷いただけの駅と呼ぶにはあまりに粗末な駅ですが、防雪林に囲まれて静かに佇む魅力的なロケーションです。



 全体像はこんな感じ。画像で果たして雰囲気が伝わるか分からないですが、私自身は実物を見た時の印象が非常に強く、後々夢に出たほどです。というわけで、今回は二回目の訪問なのでした。



 2ストオイルが無くなりかけたので、北海道ではお馴染みのホームセンターであるホーマック士別店で購入して追加しました。シュラウドを外しての作業で、そこそこ面倒です。オイルは余ったので荷物が増えちゃいました^^;

 

 道の駅剣淵にて。なんでも道の駅剣淵が開業して・・・何周年って言ってたっけ?^^; 忘れちゃいましたけど、なんかソレでイベントやってまして屋台が一杯いたのでした。
 画像左のじゃがいも餅&かぼちゃ餅(2ヶで100円也)。こんがり焼かれておりまして、醤油タレをちょろっとつけて頂くとヒジョ~に美味しかったです。画像右側の焼きそばは、見る限りなんてことない焼きそばですが、麺が細くて個人的に非常に好みでした。大して期待してなかったのですが、このテの屋台焼きそばで久々にヒットでございました。

 

 旭川まで到達しまして正午をとっくに過ぎておりましたので、東光の「すし六」さんで昼食としました。またも回転寿司ですが、出自が「回らない寿司屋」なだけあって、道内のチェーンの中でもトップクラスの美味さです。
 画像は生さんまとサーモン。北海道の寿司屋に来たら外せないメニューです。この店に限らず特にサーモンは内地と全然違いますので、是非お試しあれ!ヽ(´ー`)ノ

すし六 東光店
住所:旭川市東光8条9丁目1 (地図
営業時間:11:30~14:30、17:00~21:30(LO.21:00) ※土日祝は通し
定休日:元日



 北海道らしい風景を・・・ってことで、美瑛でお花畑と1枚パチリ。
 晴れでないのが残念ですが、それどころかココを出た途端に雨が降ってきたのでありました('A`)



 国道38号線・狩勝峠にて、突如大ツノの旦那登場!(ハイジ、知っておろうな?^^;)
 夕暮れで、しかも霧の中だったため画像が粗くなってしまいました。いや、コイツが飛び出してきたら私のバイクなんかイチコロですよ。マジ、デカい! 仮に奴を跳ね飛ばすことが出来ても、ツノごと吹っ飛んでくるわけですからドライバーにブッ刺さりますって。
 ネタっぽく書いてますが、真剣に危ないです。私自身これ以外にも夕方の山間部では何度もエゾシカの姿を見ています。ライダーの方は夕方以降は速度を落として走りましょう。



 帯広に投宿し、各種店舗が集まった屋台村の「北の屋台」に繰り出してみました。
 ん~、今回で2度目なんですが、やはりなんか私には合わないなぁ。いや、ツマミはどれも美味しかったのですが・・・なんというか雰囲気ですね。たまたまチョイスした屋台と私の相性の問題かも知れませんけど、少なくとも函館の大門横丁はどの店でも根っこが生えたんだけどなぁ。。。
 これなら昨年の見つけて気に入った「平澤精肉店」さんに最初から素直に行けば良かったな・・・



 ハシゴする気が失せたので早くもシメ・・・なのはいいとして、カレーでシメってのはどうなんだろ^^;
 こちらも何度も訪れている「インディアンカレー」さんです。以前も書きましたが、チェーン店のカレーではココが一番好きです。このとろみとコクのあるルーは最高です(・∀・)

カレーショップ インデアンカレー まちなか店
住所:帯広市西2条南10丁目 (地図
営業時間:11:00~22:00
定休日:年中無休(正月除く)
オフィシャルサイト:http://www.fujimori-kk.co.jp/inmenu/inmenu.html
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。