スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KSRで行く東北・北海道ツーリング(九日目&最終日)

 北海道に別れを告げ、フェリーで迎えたツーリング九日目。基本的にあとは帰るだけですので、ネタも少ないことから最終日となる十日目も合わせてアップとさせていただきます。
 



 まずは九日目。フェリーで仙台港に上陸し、あとはひたすら千葉を目指して帰ります。
 ただ、行きは千葉から仙台まで一日で行きましたが、4時出立で成せた技です。仙台港への着岸は10時。10時過ぎに出て走りづめで千葉までは、不可能ではないですが、さすがに疲労困憊&土産満載の状態では自信がありません。だもんで、若干仙台寄りですが毎度お馴染み郡山で一泊することにしました。

仙台港(10:30)>国道4号>大河原・菓匠三全(12:20)>国見町・給油(13:30)>県道31号・123号線>保原>国道349号線>道の駅東和(15:00)>郡山(16:30)

 本日の走行距離は158.3キロ。国道4号でそのまま下りてきても良かったのですが、国道349号線の交通量の少なさ(=気持ちよさ)を知っていたので、途中から抜けました。気持ちいいなら途中と言わず最初から349号線に乗れば?って話ですが、大河原市街の国道4号線沿いに「萩の月」で有名な菓匠三全の店があることを知っていたため、そちらを廻った次第です^^;

≪途中でのいろいろ≫


 フェリーの朝バイキング。朝は仙台で?とも思ったのですが、仙台には10時着岸・上陸はもっと後ということになるので、迷った挙句に終了間際に頂いてきました。終了間際は空いてて良いのですが、最後の客になってしまってちょっと慌てることに^^;
 1,000円ということでまぁまぁ。フェリー内ということも考えれば妥当でしょう。

 で、実は本日の画像はこれだけ(;´Д`)
 郡山では毎度お馴染み「ホルモン大豊」さんに寄ろうと思っていたのですが、郡山に到着して事件発生。コンビニのATMで金をおろそうと思ってキャッシュカードを何度入れてもリジェクトされるんですわ。おっと専門用語だった(;´Д`)。カードが戻ってくるのです。カードは入るのですが「このカードは使えません」で戻ってくる始末。
 実はこのケースは以前にもあったので、ATMのメカ的な個体差の問題かと考えます。私のカードの磁気自体が弱ってることは間違いなく、言うなれば磁気が完全に死ぬ寸前でして、この場合ATMによって使えたり使えないケースが出てくるわけです。

 このケースだとコンビニではなく銀行支店のATMであれば使える可能性があるので、地元銀行(東邦銀行)のATMでテストしてみたのですが・・・駄目。・゚・(ノД`)・゚・。
 で、更に別の1枚でもテストしてみたのですが、こっちは入りすらしませんでした。詳しくは語れませんが、このケースだと完全に磁気がイカレています。考えられる原因は・・・札幌で買い求めてから一緒に財布に入れていたKitacaしかありません。ただなぁ、ICカードは磁気カードに影響を与えるほどの電磁波は出してないはずなんだけどなぁ。ICカードも個体差があるんかなぁ。。。

 おいおい、それはともかく困ったぞ。取り敢えず最終日一日前だったからまだいいけど、今晩のホテル代を払ったら手持ちは飲み代一回分。明日は帰るだけなので呑んじまってもいいんですけど(苦笑)、クレジットカードが生きているかのテストは行っていないため、万が一のためのガソリン代は残すべきとも思います。
 えーい、いいや。大豊さん行っちゃお!・・・と思ったところで、雨が降り出しました。こりゃ天のお告げと考え、結局部屋呑みで済ませましたとさ(って、呑むのは呑むのかよ^^;)。




 んで、最終日。ホンのちょっと寄り道はしましたが、ほぼ真っ直ぐ帰りました。

郡山(8:30)>県道65号線>国道49号線>県道141号線>JR小塩江駅近辺(9:15)>国道118号線>猫啼温泉>県道11号線>白河・給油>讃岐うどん・讃源(11:10)>県道76号線>道の駅伊王野(12:20)>国道294号線>道の駅二宮(15:40)>我孫子・給油(18:00)>国道6号>県道51号線>市川(19:10)

 昨日キャッシュカード事件の前に無芸大食さんのお店に立ち寄ったのですが、行きと同様にお仕事で外出中でご不在。本日の朝に・・・とも考えたのですが、陽が落ちる前の帰宅を考えていたこともあって、今回はご縁がありませんでした(;´Д`)
 今回は初めて白河の関跡を通る裏道(県道76号)を使ってみました。いや、実は白河の関自体は大学時代に二度ほど行ったことがありまして、この道が空いていることは知っていたのです。高低差はそれなりにあるのですが、ワインディングと呼べるほどのカーブはなく、極めて走り易いです。
 往路では道の駅伊王野から戸中峠を通って棚倉に抜けまして、文字通り「峠」を楽しむならこの戸中峠ですが、燃費や時間を考えるなら白河の関経由の方がお勧めですね。あ、でも白河から先を考えると、ちょっと要検討かな??
 国道294号線の筑西地区は走ってて辛いですね(苦笑)。行きはまだしも、帰りは特に。なんというか、東名高速での「静岡県がなかなか終わらないぜ」的なイヤン感があります^^;

≪途中でのいろいろ≫


 郡山では定宿のアルファーワン郡山さんに泊まりました。一泊3,900円で素泊まりですが、朝食用としてパンのサービスがあります。いつも楽しみにしているトマトソースを練りこんだツイストが無かったのが残念(´・ω・`)



 なんか郡山からの帰りのお決まりになりつつあるJR水郡線の撮影。水郡線谷田川~小塩江間でのワンカットです。車両はイマイチなんですが、いいシチュエーションが多いんですけどねぇ・・・水郡線は。



 白河市内の讃岐うどん屋さん「讃源」さんの牛すじぶっかけ(大・800円也)です。
 ここの牛すじ、このトロトロ具合の素晴らしさときたらタマらないすなぁ~。ただ・・・今回はうどんを冷やで頼んだのですが、麺堅過ぎッス。少なくとも麺が堅い=コシとは考えない私の基準で言わせてもらえば、これは申し訳ないけど勘違い讃岐の例かなぁと。残念ながらこれは大きなマイナスです。ただ、牛スジは五輪代表レベルなので、うどんを温で頼むのがベターと思いますです。



 讃源さんウリのおでん。今回で3度目ですが、ようやく牛スジおでんにありつけましたヽ(´ー`)ノ
 美味しいです。でも感想は・・・「高松に行きたい」。これに尽きる(;´Д`)



 道の駅二宮で買い求めた「きのこご飯」。380円のところ、半額セールで190円でした(゚∀゚)
 本日の買い物はコレだけ・・・(:´ω`)

 そんなこんなで、19時過ぎに自宅に到着。10日に亘ったツーリングもようやく終了です。
 まとめはまぁ改めて書きますが、取り敢えず・・・やればやれるもんですね(笑)。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。