スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北・北海道ツーリング まとめ

 ツーリングの簡単なまとめをば。

 かなりケツの痛みに泣かされましたが、各駅列車だけとか軽自動車で一般道だけといった一種の「耐久旅行」に元々慣れているというのもあってか、原付でのツーリングは非常に楽しかったですね。まぁ福島までのツーリングを2回経験済みだったからこそ出撃を決意できたのですが、案外あっさり行けるもんだなぁとも。

 ただ、普通のスクーターだったら勝手は違っていたかも知れません。マシンの性能に助けられたってのは大きいかな。小回りが利くので県道とかの交通量の少ない気持ちいい裏道にためらうことなく突入することが出来るのも良いですが、クルマの流れに(ギリギリではありますけど)ついていくことが出来ることから幹線国道を主ルートとして選択できるのは大きかったです。

 あとは箇条書きで簡単にいろいろと・・・
 

●走行距離
 表にしてみました。(小数点第一位まで表示)

201209sum.gif

 一日の航続距離ですが、交通量にも左右されるのでルートによりけりですが、今回のように渋滞全くなし・信号少な目なら250kmくらいが、ご飯食べたり寄り道したりするには程良いかなって感じですね。多少ヘタレ基準ですが、何かあってもリカバリが効きますので。
 もっとも、これは朝ゆっくり出て夕方到着というケースなので、早朝出や夜間走行も厭わないなら100キロはプラスで考えても良いでしょう。実は7月に実家に帰省する時にもKSRで帰ろうかな?と考えてプランを立てていたんですが、この結果を見て若干無謀な計画だったなぁと胸をなでおろしました^^;

 ガソリンは毎日補充していたので、かなりイっちゃったかなぁと思ったのですが、82.6リッターということでセルシオやソアラなら1回分、普通乗用車でも2回分ちょっとの給油量で済みました。因みに2000ccのターボ車であるクーペフィアットで一週間北海道に行った時は5回給油しましたので、200リッターは食ったはずです^^;

●荷物
 運搬方法の詳細は初日分のエントリをご覧いただくとして、着替えを持って行き過ぎて量は少々多過ぎました。無駄にはならなかったのですが、どうせホテル泊がメインなんだからマメにランドリーを使うことを前提にしていれば、タンクバッグとウエウトポーチだけで済んだかも知れません。(一眼レフも諦めることになりますが)
 それ以外では今回は特に忘れ物もなしで快適に過ごせました。キャリアの無いバイクでもなんとかなるもんですね^^;



 今回大活躍のタンクバッグとタブレット。基本的にはタブレットはウエストポーチに入れていましたが、たまに起動してタンクバッグのマップホルダーに入れてナビ代わりにしていました。
 いやー、Googleマップすげーっすね。無料のサービス+タブレットでココまで出来きるならカーナビ要りません。お陰で今回は地図の持参ナシで、ホテルの情報も全てコレで済ませました。
 IdeaPad Tablet A1は純正のナビドロイドが全く使い物にならなかったのでナビ用途は諦めていたんですけど、Googleマップ使用だと問題なし。最初の起動時にGPS衛星を捕らえるのが遅いですが、一度捕らえると地図を一旦落としても二度目以降は速いです。
 ただ、地図は予めネットに接続してキャッシュしておく必要があり、またルート検索やプレイス情報はネット接続してないと使えないので、Wi-Fiオンリーの私のような使い方の場合は注意が必要です。3G接続できるスマホやタブならそんなに苦労しないでしょうけど。
(春にオプティで福島に行った際には、GPSや地図キャッシュの理屈に慣れていなかったので十分に使いこなせませんでした^^;)

 んー、これだけ便利だと、ますます行き当たりばったりに拍車がかかるなぁ^^;



 今回大いに役立ったブツ・その2。ステンレスの水筒です。たまたま出発前にドンキで大安売りされているのを衝動買いしたのですが、これが大正解。リュックの背面ホルダに入れてました。旅程の前半はかなり暑くてマメに水分補給したのですが、保冷性能も高くて助かりました。
 普段ツーリング中はコンビニや自販機なんかでドリンクを調達せざるを得ないですが、コレを持参することで随分節約もできましたね。休憩時に1リットルペットのお茶を買ってコレに補給し、残りは一服しながら飲んで出発。次の休憩からはコレで済みます。炭酸飲料には使えませんので、お茶やコーヒー好きな人向けですけどね。



●出費
 ガソリン代、宿代、食事代、呑み代(笑)、フェリー代、あとはお土産ってところですか。既述の通りガソリン代は当然ながらクルマより格段に低く、また今回は呑み・食事代も結果的にかなり削れました(一回の食事平均約500円、呑みは1,700円)。
 宿は満室だらけだった函館と札幌で足が出ましたが、こちらも平均で5,000円を切ってます。個人的には4,000円前後を狙っていたので、ちょっと悔しいですが。
 とまぁそれなりに節約したつもりですが、やはりこまごまと足すと何だかんだでトータルで8~9万円くらいは行きますね。まぁ丸々10日間遊んだわけですし、現地で仲良くなった他のライダーさんからは「毎日ホテル!?なんて贅沢な」って言われたくらいですから、フェリー代込みでこれくらいなら上出来でしょう。


 というわけで個人的に初めてのロングツーリングでしたが、距離感覚や携行品といった面で色々勉強になりました。荷物を考えれば、やはりせいぜい2・3日程度のツーリングが快適に行く上限でしょうね。寒くなる前にもうちょっと色々行ってみたいですヽ(´∀`)ノ
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。