スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KSR・タイヤ交換

 先月の北海道ツーリングでリアタイアがかなり擦り減っていたので、帰宅後に交換しようと思っていました。この時は走行時に支障が出るところまで逝ってなかったのですが、先日の房総ツーリングで市川から船橋市内に入るまでの僅か数キロ程度でトドメを刺してしまったようで、交差点で強めにブレーキングしたらフルロックに至っていないにもかかわらず鳴き声をあげて滑る始末(汗)。
 末期のタイヤが極めて危険だということは、今までのクルマでの経験でそれなりに体感はしていましたが、ここまで極端に「黄信号と赤信号の境目」というのを経験したのは初めてです。やはり四輪と違って二輪ではダイレクトに影響するってことですかね。
 そんなわけで、慌ててタイヤ交換して参りました。
 



 交換前のリア。タイヤはダンロップK180でダートトライアル向けのブロックタイヤですが、中央部分はブロックパターンがようやく分かる程度まで擦り減って丸坊主です。



 因みにフロントタイヤはこんな感じ。こっちはまだ使える状態です。KSRはフロントとリアで減り方が極端に差が出る・・・とどこかのブログで見ました。そもそもバイクってそういうもんとちゃうの?(;´Д`)ヨウシラン

 フロントが余ってるのでリアだけ交換しようかとも思ったのですが、もう3年以上装着してる状態ですのでF/R両方交換することにしました。まぁサイクルハウス内に入れてるので、あまり劣化もしてないとは思うのですが一応。
 どうせ交換するならオンロード用にするかと考えたのですが、KSR標準の100/90-12というサイズはあまりラインナップが無いんですよね。手軽に入手できるのは今まで装着していたダンロップのK180、オン用ではブリヂストンのBATTLAX BT39SS、それとダンロップのTT93GPくらい(´・ω・`)
 で、オン用の2つはどちらもミニバクレースに用いられるスポーツタイヤで、ダートラ用とセミレーシングという両極端な選択肢になってしまいます。どうすっかな~と悩んだ挙句、取り敢えず一度は試してみようということでダンロップのTT93GPをチョイスしました。

 
 

 上が交換前、下が交換後です。微妙に小僧っぽくなりましたね^^;
 リアからの姿は結構似合ってますが、フロントはどうしてもエンデューロマスクとアップハンのお陰で少々チグハグな感じもします。セパハンに換えてカウルも換えてみるか?^^;
 すぐに慣れはましたがブロックタイヤはオンロードでの「精神的な違和感」をどうしても感じてました。まだ慣らしが済んでないので何とも言えないですが、実質的な体感はともかく気持ちはワクワクしますね(笑)。ドライグリップは楽しそうですが、雨や砂が乗った場所等には注意せねばなりません。
 さて、慣らしはどこに行こうかなぁ(;´Д`)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。