スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイクルハウス3年経過

 バイクと自転車を収めるためのサイクルハウスを庭に建ててから3年が経過しました。
 3年の間、幾つかの大きな台風にも見舞われましたが、結果としては導入当初に懸念していた風による倒壊については全く問題なし。もっともこれは住宅密集地内という設置場所によるところが大きいと思いますが、結局アンカー打ちにコンクリを用いることもなく、地面(土)に直に打ち込むアンカーのみで問題なく運用できています。

 ただ、多少予想はしていましたが天幕の劣化は思っていた以上に早かったです。
 



 天幕を少し持ち上げて撮影。骨組みとスレて劣化し雨漏りするようになりました。派手な雨漏りではないですが、サイクルハウス内の湿気がかなり高くなるようになったため、2ヶ月ほど前から骨組みと天幕の間にビニールシートを噛ませて対策としました(約500円程度)。



 雨から守る初期目的は一応果たしているのですが、このように棚やワイヤーネットも設置して秘密基地化(笑)したものの結局収納だけで作業スペースとはしていません。自転車3台とバイク1台収納しているためスペース的にも作業に無理があるということもありますが、猫避けの対策でサイクルハウスの下部を人工芝で覆ったため湿気の逃げ場がなく、作業には不向きな環境になってしまいました。


 今後ですが・・・庭の樹木を更に伐採して整地し、サイクルハウスではなく一回り大きなパイプ車庫を導入してみたいなぁなんて妄想してます。



 えー、まぁつまりどういうことかと言うと庭にクルマを置こうかなって話です^^;
 今まで車を庭に置くことなど考えもせず、高いカネを払って駐車場を借りてきましたが、先日クルマを手放し駐車場を解約した際のエントリでボソッと「ミゼットIIでも飼うかな」とシャレのつもりで言った一言が、色々調べてみたら俄かに現実性を帯びてきたわけです。
 問題は庭はともかく家に入るまでの私道が極めて狭く、幅員1.8mの私道から幅員1.9mの公道に出る際に、車幅1.3mのクルマが曲がりきれるかで、これはまだ検証していません。これが無理ならハナから無い話になるわけですが(苦笑)。



 導入を考えてるのはコレ。軽自動車用ですが、庭に入れて運用できそうなのが550cc時代の旧規格が限度なため、軽自動車+普通二輪の収納が可能と思われます。
 もっとも庭の樹木の伐採や抜根にはかなり手間が掛かるため、今すぐって話ではないんですけどね。取り敢えず本格的な採寸から始めますかね(´Д`)y-~
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。