スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政府・マスコミによるノロウイルス流行化

 なんか時事ネタ続きで辛気臭いッスけど、ノロウイルスが流行ってるらしいですね。
 宮崎では病院で8名もの死者が出てしまったようで、「病院の衛生管理に問題がなかったか?」というニュアンスで報道されてました
 この件について原因云々をシロウトの私がどうこう言える立場ではありませんが、院内感染はともかく、そもそもノロウイルスが発生した根本原因はなんでしょうか?


 ・・・いや、それを私ごときが分かりゃ厚労省なんぞ要らねーっすよね(^_^;
 ただ、正確な原因特定ができる筈もありませんが「可能性の高い考え得るリスクの一つ」は既に明らかになっています。ええ、またも韓国産食材ですよ。
 韓国産食材の危険性の話は今年の6月にココで既に触れましたが、ソレの再発(というか継続?)です。6月の時にはアメリカの食品医薬品局(FDA)が、「韓国産貝類はノロウイルスを運ぶ可能性が高い」として市場からの排除勧告を告知するに至ったのですが、今なおその危険性は拭えないと先週金曜日に同告知を再度アップデートしました
 つまり、アメリカ政府はきっちり自国民の健康を守ってるわけですが、我が国では相変わらずそんな話はサッパリ出てこないわけですわ。全くひでぇ話です。

 で、今回のノロ騒ぎが韓国産の貝類が原因によるものかは断定できません。
 だってさぁ・・・要因は貝類だけじゃないんだモン(;´Д`)

 国内で変異株出現・韓国ではキムチ751トン回収 年末年始が怖いノロウィルス・パンデミック
 (リアルライブ 12/23記事)

 一部引用すると「ソウルと浦項で発生した食中毒を調査した結果、生産されたキムチや調味料など751トンがノロウイルスに汚染された可能性があるとして、食品医薬品安全庁が回収命令を出した」のですが、「実はノロウイルス入りのキムチが、日本にも輸入されている可能性がある」とのこと。
 この韓国でのノロ騒ぎを受け、一応日本政府も該当工場で生産されたキムチを輸入しないよう通達しました(PDF)が、日本は登録・認可された業者であれば韓国産キムチの衛生検査は3年間免除という、極めて危険かつバカな規制緩和を昨年6月に民主党のバカどもがやっちゃったわけですよ。
 先の輸入規制通達は12/6に発せられましたが、ノロ汚染の恐れがあるキムチは11/9以降に生産されたものとのことですから、その1ヶ月弱のタイムラグの間は全くのフリーで入ってきてる可能性が十分あるわけです。もちろん、それ以前に別口でノロ入りキムチが生産されてた可能性も十二分にあるわけですが。


 とまぁ、今回もまた色々とシロウトでもウラの取れる話であるにもかかわらず、またも大手TV・新聞等のマスコミはこうした問題点を報じません。
 いや、報じないどころか捏造までする始末とかもう、、、



 これはフジテレビの画像ですが、テレビ朝日もNHKですらも同様の画像を出していたとのことです。
 さっきの政府通達もそうだし、在韓日本大使館も韓国内でのノロウイルス感染の事実を公表しているというのに、なんでわざわざ「韓国では感染者が出ていない」などというウソを報道する必要があるんでしょうかねぇ。

【2012/12/27追記】
 ニュースで用いられた「感染者が出た主な国」の地図に韓国が入っていない理由として、厚生労働省のQ&A(サイト)で韓国の情報が記載されていないからでは?という指摘もネット上で見かけましたが、韓国同様に該当ページにて感染情報の記載がない中国・ドイツは報道での地図に入っています。
 また「主な国」ではないからだという意見も見られました。皮肉としては面白いですが(笑)、相互で渡航者の多い隣国であり、普段は韓流だなんだと盛んに持ち上げとおきながら、ウイルス感染というニュースでだけ黙殺するのは、当然不適当かつ不自然ですよね。
スポンサーサイト

Comment

相互リンク

初めまして、人気サイトランキングです。
サイトランキングを始めました。
ランキングに、登録して頂きたくメールさせて頂きました。
SEO対策にも力を入れています。
一緒に発展していけれるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。
http://t.co/VENqhLos

管理人です

>まゆみさま
ランキングには興味ありませんので、申し訳ありませんがご辞退申し上げます。
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。