スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョイノリ コンビニフック取り付け

 クルマを手放して原チャリ(チョイノリ)が実用車となったわけですが、当然クルマに比べて積載能力が低いです。ってか、クルマとの比較以前にチョイノリはメットインもキャリアも無いので、他のスクーターと比べても劣るんですよね。
 そのため、ちょっと工夫してみました・・・ってほどの話じゃないんですケド^^;
 



 買い物袋をブラ下げるフック。どうやらスズキ純正でもあるようですが、単に100円ショップで売ってるS字フックをくっつけただけです(笑)。
 見た目はしょっぱいですが、これがあると無いとでは大違いです。ただ、耐荷重は大して無いので、あまり重い荷物はダメですけどね。お米とかはステップに置いてレジ袋がフックから外れない程度に離して運びます。



 大きめ(長め)のフックを使えば灯油のポリタンも一応積載可能。ただ、フックのサイズが大きいのでハンドルバーにきっちり合うサイズに曲げてやる必要があります。
 灯油の運搬は危険物保安技術協会認定の容器に入っていれば、1,000Lまでなら普通に運搬可能ですが、

 ・危険物は、転落、転倒、破損しないように積載すること。
 ・危険物が著しく摩擦又は動揺を起さないように運搬すること。
 ・運搬容器は、収納口を上方に向けて積載すること。

と定められておりますので、それらは守らないといけません。この方法は、一応「転落・転倒しない」ための措置ではありますが、フックは荷重に耐えきれるものを使う必要がありますのでご注意を。
(画像の100円ショップのS字フックは弱いので、オススメはできないですね^^;)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。