スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大掃除始末記 ~デジカメを買取に出してみた~

 普段の生活の中でしょっちゅう見かけるモノが、いざ必要な時に限って見つからないってことを皆さんも体験してらっしゃるかと思います。
 こんなネタ振りしたのも、まさにこのような事態に私自身が陥ったからに他なりませんが、とにかくソレを探すために今回は大掃除にまで発展してしまったワケです。

 部屋が散らかるのは何故か? 簡単に挙げると、

・そもそもモノが多い
・モノを捨てられない
・保管・収納場所が定まっていない

 以上の3点に集約されるわけですが、極論すると最後の「保管・収納場所」の問題さえきちんと対策できていたら、いくらモノが多くても失くし物や散らかりをある程度防ぐことができます。多分(笑)。

 まぁそんなこんなで、今回は色々と大ナタ振るいました。先週土曜日が燃えないゴミの日だったのですが、収集業者が「企業からの廃棄では?」と疑うであろうほどの量のPCパーツを廃棄(;´Д`)
 内容は、趣味以外では使い道のないWindows95世代のマザーボードやビデオカードといった基板類、同じく時代遅れとなったCDやDVD-ROMといった光学ドライブ類等が主で、クルマがあればハードオフにでも持ち込んだのですが・・・アキバのジャンク屋とかハードオフで探し回った趣味人としては、正直ただ捨てるのは忍びなかったです(´・ω・`)

 で、今回はそうしたジャンク品のみならず、一昔前のモデルだけど現役で通用するようなブツにも手をつけました。値段のつくこれらはアキバに持ち込んだのですが、PCのパーツはともかく、デジカメは査定額に大きな差が出て笑えましたね。
 放出したのは、昨年に購入してココでもネタにしたCanonのIXY420F。それまで使っていたカシオのEXILIM-Z2300と比べて撮影性能自体は良かったのですが、期待していた無線データ転送機能がショボかったこと、背面液晶がタッチパネルで操作し辛いこと、電池のもちがEXLIMの方が優秀だったこと等で、結局殆ど使用機会が無かったのです(苦笑)。

 最近は中古の買取上限額をネットで見ることが出来るので調べてみたところ、、、

Canon IXY 420F(黒)買取上限額(3/31調べ)
・ソフマップ ・・・5,000円
・じゃんぱら ・・・6,000円
・マップカメラ・・・3,000円

 いずれも外箱・付属品が全て揃っている完動品たった場合ですが、3店舗だけでもこれだけ違いが出るもんですね。

 念のため「カメラ」「買取」で検索して見つけた「カメラ高く売れるドットコム」というところにもアクセスしてみました。上限額提示はなく電話やメールでの査定とのこと。ページでの色々な売り文句といい、なんかバイク王とかと同じ香ばしいニオイがします(苦笑)。
 ものは試しと「1分無料査定」というボタンを押して、必要事項を入力して送信・・・ええ、予想はしていましたが、1分で査定結果なんて出ませんよ(笑)。それどころか、自動返信してきたメールには「※ご依頼が込み合っている場合、2・3日いただく場合もございます。」との記述が。どうやったら1分が3日に延びるんですカ!?ヽ(´ー`)ノ
 結局1時間経ってからメールにあったフリーダイヤルにこちらから電話。受けた担当さんが「ワタクシが査定させて頂きます」とのこと。電話受けてからの査定開始なんだな、つまり。
 で、結果は上記3店舗よりも格段に低い1,400円(大笑)。バイクでも多い一般人向けのこの査定システム、やっぱりアテにならないもんですなぁ(´Д`)y-~

 店によって得手不得手もあるかも知れないので、別のカメラでも調べてみましたが、

OLYMPUS PEN E-P3 レンズキット(シルバー)
・ソフマップ ・・・20,000円
・じゃんぱら ・・・30,000円
・マップカメラ・・・24,000円
・ドットコム ・・・15,000円

 ソフマップとマップカメラの査定結果がIXYとPENで逆転してますが、これは中古販売に於いてソフマップが初心者や一般ユーザに強いのに対し、マップカメラはマニア向けに強いということでしょう。で、最高値のじゃんぱらはソフマップよりマニア度が高くマップより店舗展開が大きいってところかな?
 で、ここでも「高く売れるドットコム」はナメた結果を出してくれました(笑)。中古販売はネット中心で無店舗なので高く売れると謳っておいてコレですもん。査定に誘い込んで商談を進めて断れない一般ユーザを取り込む典型的なバイク王パターンですわ。
(当然ながら、今回の結果はあくまでも2013年の3/30時点での話です。また、今回高額査定を出した店舗が、必ずしも同様の結果を出すということを保証するわけではありません。あくまでも参考としてください)

 結局IXYは最高値を出したじゃんぱらさんに買い取ってもらいました。付属品も全て揃った綺麗な状態でしたので、ネット上で表示された上限額通りに買取してもらえましたぜ。
 中古品を売るという商行為は本来ならあまり好きではなかったのですが、古いものを大量処分したことと比較的新しいものを売却した今回の一件で、無駄なブツを後生大事に保管していて結局腐らせるよりはずっといいんじゃないかと思いました。モノを大事にするってことは大切なことではあるんですけど、ただ所持しているってのは大事にすることとはちょっと違うことなのかも知れません。
スポンサーサイト

Comment

処分・・・

お疲れ様でした!
「気軽に売りにいける店舗が近くにある」という立地条件が、心底羨ましいですw
私も読まなくなった書籍やPCパーツを処分したいのですが、なかなか腰が重くてかないません。

・・・そのクセ毎週のようにオートバイを乗り回しているのはここだけの話。
いつ嫁に「赤男爵」へ売られてしまうかドキドキしますわwww

実はまだ

>化け先生
整理継続ちうだったりします(^_^;
電車20分でアキバってのは確かにありがたいのですが危なくもw
今回は廃棄が大量にあったので、アキバが近いメリットよりクルマが無いデメリットの方が大きかったですねぇ。

>赤男爵ドナドナ
さすがに原付と違って譲渡は面倒ですから、そうそう簡単には(^_^;
#鉄道模型のコピペを思い出しましたw
http://alfalfa.livedoor.biz/archives/50876030.html
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。