スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にんじんシリシリ

 だいぶ前に買った瓶詰めの「きざみにんにく」が、2,3回使ったっきりで冷蔵庫で眠っていることに先週末気付きました。賞味期限はもうちょい先ですが、真っ白だったはずのにんにく殿が微妙に変色しつつありましたので処分せねばなりません。
 そんなわけで焼野菜炒めだとかパスタだとか色々やってきたのですが、そろそろネタ切れになってきて「さぁどうしよう?」となったのですが、友人エヌ氏がTwitterで「にんじんシリシリ作ったら美味かった」ってつぶやきがあったので作ってみました。

 そもそも「シリシリ」ってなんやねん?って話ですが、沖縄の方言で「千切り」のことらしいです。つまり沖縄の郷土料理ってワケ。
 



≪材料≫
・にんじん・・・1本(小なら2本)
・卵・・・1ヶ
・ツナ缶・・・1缶(フレークがベター)
・にんにく(好みで)・・・2欠け(市販のきざみにんにくで小さじ1、チューブなら4cmくらい)
・ダシ醤油・・・小さじ2(麺ツユで代用可)

≪作り方≫
1.人参を千切りにスライス
2.フライパンに油(ツナ缶の油で代用可)を敷いてにんじんを炒める
3.にんじんがしんなりしてきたらにんにくを追加し、もうひと炒め
4.ツナ缶を投入し、ほぐす
5.一通り混ざり合ったら溶き卵投入。大きなダマにならないよう混ぜ合わせる
6.卵が固まりかけたところでダシ醤油で味付けし完成

 正直見た目は地味なんですけど、予想を裏切って結構なご飯泥棒になってくれました(゚∀゚)
 勝因はツナの多さと味付かな? 私の好みで味付けを醤油ベースとしましたが、塩・コショウにしたりいろいろバリエーションができそうです。
 また、材料の分量も好みで割合を変えていいと思います。上記の分量だと比較的ツナが多めになるので、にんじん嫌いな人にも良さそうです。あるいはにんじんはみじん切りにしてニンニクは抜きとし、油の代わりにバターを用いて塩と顆粒コンソメで甘めに仕上げたら、にんじん嫌いな子供さんにも食べてもらえる・・・かも?(^_^;

 ちなみにこのネタを振ったエヌ氏は元々人参嫌いで、今回生まれて初めて自分で人参を買ってコレを作ったのだとか。
(どうでもいいけど「エヌ氏」って書くと星新一のショートショートみたいね^^;)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。