スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭内ネットワークシステム一新、、、に向けて^^;

※本日の記事は完全に個人的備忘録(別名:物欲妄想)です。PCに興味ない方はパス推奨^^;

 以前ここでも書きましたとおり、WindowsXPのサポート終了が来年4月に迫っています。
 我が家もそれを見越してWindows7も8も既に購入しているのですが、試しでテストマシンに入れたのみで、結局面倒でまだメインマシンに入れておらず、リプレイスは遅々として進んでおりません。
 これはまぁPCイジリが好きな人間の「言い訳にならない言い訳」なんですけど、今まで新しいOSを導入する時は、同時にマシンも必ず新調していたんです。ビギナーの方と違って、アップグレードインストールが「できない」のではなく「やりたくない」んですね^^;

 今使ってるマシンが中途半端に古いってのもあるかなぁ。ファイルサーバ以外は7や8に対応していますが、どうせ新しいOSを入れるならハードも換えたいなぁって思う程度には古いんですね。

 ・居間マシン・・・・Intel Core 2 Duo E7400(2.8GHz)+ Intel G45チップ
 ・メインマシン・・・AMD AthlonX2 4850e(2.5GHz)+ AMD 780Gチップ
 ・ファイルサーバ・・AMD GeodeNX 1250 (667MHz)+ VIA KM400Aチップ

 ファイルサーバのGeodeはK7アーキテクチャということで、さすがに古過ぎます^^;;;
 で、メインもサブも完全に二昔前です。過去に記事にした通り、最新のCore i5のCPUとLGA1155マザーボードは入手し組み上げていたのですが、実戦投入する前に知人に譲ってしまいました。そういえばクアッドコアのPhenomマシンも平蔵ちんに差し上げちゃったもんなぁ^^;

 そんなわけで、現時点でのマシンリプレイス案を立ててみました。先立つものが無いので、あくまでもプラン。妄想っすw
 



 簡易版のネットワーク構成図。ネットワークに繋がってるのはあと3台ありますが、まぁメインで使ってるのはこんな感じ。
 リプレイスに際しては図のようにファイルサーバとメインPCにリムーバブルHDDラックを追加したいと思っています。かつてはデータのバックアップにCD-RやDVD-Rを用いていましたが、保管場所を食うし容量あたりの単価を考えるとHDDが一番です。何よりCD/DVDに比べてアクセススピートが段違いに速いですからね~。
 HDDは熱に弱いことがデメリットですが、内蔵と違ってリムーバブルケースで普段別保管すれば熱による寿命低下も防げます。また、記録容量が大きい故に故障した際のデータロストも甚大となりますが、バックアップ用には正副用意して二重化する予定です。

 各PCの予定はこんな感じ。

●居間PC・・・Intel Core i5-3470S (Quad Core 2.90GHz) + Z77チップ
 コスパを考えると居間PCの使い方だとCore i7は不要。というか在宅時には常時起動しているので、消費電力を考えると、Core i5どころかTDP35WのCore i3-3220T(2.8GHz)にするかも知れない(笑)。
 あと現行機はDVD-Rドライブだけど、これを機にブルーレイ再生ができるマシンにするつもり。

●メインPC・・・AMD FX-8350 (Octa Core 4.0GHz) + AMD 990FXチップ
 DTPや動画エンコードといったヘビー作業用のマシンなので、本来ならばこちらこそCore i7にすべきなんだけど、AMD好きなもんで8コア/4GHzって奴を試してみたいなぁと^^;
 現在オンザフライ書き込みに対応すべく光学ドライブを2台体制としているが、DVD-Mulchドライブ2台としているのをBDとDVD-Mulchの2台に変更。デュアルモニタ運用は変更なし。

●ファイルサーバ・・・AMD C60(Dual Core 1GHz) Fusion APU
 省電力最重要ってことでIntelのAtomN2800を考えたけど、現在安売りされてるASUSのC60マザー(C60M1-I)が、6Gbps SATAを6ポート搭載しており、またTDPも9Wでファイルサーバにはもってこい。

 んー、結局またAMDメインになるんかなぁ^^;;;
 優先度はファイルサーバ>居間>メインの順ですが、稼働時間の長い居間マシンの構成にはかなり悩みそうです。
 消費電力を考えたらCore i3かも・・・なんて書きましたが、単に性能だけ考えたら正直今使ってるCore2でも大きな不満は感じてないこともあって、Core i3どころか更に下位のPentiumやCeleronでも容認できそうです。それらは1万円を優に切りますからねぇ・・・(因みにCore i7は一番安くても3万円弱)

 OSですが、居間マシンはWin8、メインとファイルサーバはWin7とする予定です(全て購入済み)。この中でWin8だけはアップグレード版となるので、本来であれば今の機器構成のままアップグレードすべきなのですが、新しく組んだマシンに一旦XPをインストールし(DSP版なのでHDDは流用)、その上でWin8にアップグレードするという対処となりそうです。面倒臭ぇ~^^;
 7に移行するマシン2台のうち1台は、XPマシンとして残すこととします。当然ネットには繋げずスタンドアローンでの運用になるわけで、7・8に慣れるまでのバックアップ的な意味合いでの並行稼動ですが、XP以前のソフト資産の活用という観点から、場合によっては恒久的に残すかも知れませんね。同じ理由でWindows98のマシンもスタンドアローンで運用してますし(^_^;

 XP環境を残すにあたって当初考えたのは、インターネット接続できるのはWindows8マシン1台とし、そのマシンをLANボードを2つ入れたブリッジPCにして、インターネット&Windows8ネットワークとWindowsXP/2000/98ネットワークの2通りのLAN構成とする構想です。
 でもWindows7はインターフェースが嫌いなだけでOSとしては結局優秀なので、遠からず普通に7&8のネットワーク環境に移行することと思います。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。