スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FireFoxでのGoogle検索で文字入力がおかしくなる件

 メインマシンで最近Google検索の際に文字入力がおかしくなる症状が発生しておりました。
 簡単に言うと「タイプした以上にキー入力される」という症状で、最初キーボードが死んだのかな?と思いました。以前大事にしていたIBMのトラックポイント付きメカニカルキーボードにビールをこぼしてしまうという大ポカをやったことがあるのですが、その時の初期症状に似ているんです。

 ところが、このヘンテコな文字入力症状は、Google検索時でしか発生しないことが分かってきました。つまりハードウェアとは関係なさそうだということです。
 



 具体的にはこんな感じ。「ツナカレー」と入力しようとしたら、こんな感じになるんですな。

 で、いろいろ調べてみた結果。どうやらGoogleの「インスタント検索」が悪さしているようです。今回初めて知ったのですが、インスタント検索は入力中の検索キーワードから予測検索してキーワード入力前に結果を表示する機能です。私は嫌っていた大きなお世話機能です(苦笑)。
 このトラブルは、どうやらブラウザがFireFoxである場合に限るようで、IEやCromeでは出ていない模様。また、私の環境はWindowsXP SP3ですが、Windows7や8とFireFoxの組み合わせでも出ているようです。
 対策はインスタント検索の機能をカットすれば良いです。Googleトップ画面右下の「設定」をクリックし「検索設定」を選択して、「検索の設定」画面で「Google インスタント検索の予測」項目の「インスタント検索の結果は表示しない」のラジオボタンを押して、画面下の「保存」。これで再発しなくなりました。インスタント検索機能を復活させたら見事に再発しましたので、原因としてはこれで間違いありません。

 んー、なんというかホント余計なことするよなぁ。
 Googleが解説するインスタント検索の能書きのページを見ると、ちょっと馬鹿馬鹿しくなりますよ。大昔のナローバンド時代に検索結果の表示が2,3秒速くなるという話なら確かに大したものですが、数瞬で結果が表示される今にあって重要な機能かって言われるとねぇ・・・その上で今回のようなトラブルが出るようじゃ本末転倒ですわ。
スポンサーサイト

Comment

がってん!

そんな罠が仕掛けられていたとは・・・!

私も同じ状態で、てっきりキーボードが壊れてしまったんだと思っていました。
例のイベントが終わったら、秋葉原に行かなくては、と思っていたところです。
最近のネット環境って、「無駄な親切、でっかいお世話」が多くて、少々イラっとします。

早速設定やってみます。


あ、まだ出撃はしていないです・・・。
今月の納品終わったらゆっくりチャレンジする予定です。

ためして?

>うずら姐
こういう症状が発生した場合は、まずは他のキーボードと交換してテストしてみて
原因の切り分けをするようにしませう。
まぁソフト側に問題があるかも?という発想は、慣れないうちはなかなか出てこないですけどね。

改善のネタが無いのか分かりませんけど、最近ホント余計なアップデートが多いですなぁ。
最近一番イラつくのは、メールアドレスとパスワード登録を要求するページやサービスが増えたこと。無料なので怒るのも多少筋違いかも知れませんが、鬱陶しいことこの上なし。記事の続きを見たり見積もり計算するだけで、登録要求をするサービスは、その場で「戻る」ボタンを押してしまいますわ(´Д`)y-~
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。