スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節約のために新機種ゲットというカオス

 長年使ってきたNTTドコモを見限りました(´Д`)y-~
 ホントは携帯電話のキャリアを乗り換えるのってやりたくないんですが、長期利用の顧客を尻目に新規契約者に対して万単位での端末値引き(場合によってはキャッシュバックもあり)や、それどころか月額負担額まで割り引かれるサマを見ていて、腹に据えかねて今回キャリア変更に至ったわけです。

 言ってみれば「ムシャクシャしてやった。割引するキャリアであればどこでも良かった」ってノリで、あくまでもトータルで月額負担が軽くなるからこその乗り換えです。最新端末を新たに入手した上にランニングコストまで落ちるってのは、有り難いけど何ともおかしな話でもありますね。
(もっともその恩恵も2年縛り契約の上での話であり、移った先でも2年以上の長期利用者がキャリアの養分化することに変わりはないですが)
 



 てなわけで、入手したのは「HTC J butterfly」。auでのモデル名は「HTL21」です。通常の電話機としてはスマホに及び腰だった私ですが、テザリング機能によってモバイルルーター代わりになる魅力に抗えませんでした。
 これにより、今まで使っていたドコモの電話とイーモバイルのモバイルルーターのそれぞれの機能を統合することになり、月額負担も減るという仕組みです。

 実はコレの後継機種(HTL22)が既に発表されたこともあってか先週一斉にコレの安売りが始まりまして、先週偵察した際に「一括0円」に加えキャッシュバックもあったので、一週間検討した上で金曜に突撃したのですが・・・キャッシュバックは先週末までだったのだとか。・゚・(ノД`)・゚・。

 まぁいい。今週は今週でauの他のサービス同時加入を条件とした「スマートバリュー」契約を対象に10,000円キャッシュバックがありましたので、自宅のフレッツ光をau光にチェンジしてコレを適用しようと考えました。プロバイダも元々KDDI系のDIONを使っていることもあり、携帯とは別にインターネット系の経費も節減できます。

 一応念のためauのコールセンターに確認してみたところ・・・


「申し訳ありませんが、お客様のお住まいの地域はau光のサービス対象外です」



うわっ、私の運悪すぎ!


 ・・・どっかで見たことあるネタですが、まぁとにかく徹底してツイてないっす('A`)
 それにしても、電車一本逃すと遅刻確定とか、そもそも電車じゃなくて汽車と呼んでるとか、熊よけの鈴が必要だとかみたいな地域じゃないですよ。曲がりなりにも東京駅や秋葉原駅から20分の市川で、ついでに駅から5分の地域。NTTは10年前から光回線を開通させてるってぇのに、サービス地域外とは一体どういうこったいヽ(`Д´)ノ

 この疑問点、実は早くから通信インフラが充実している地域は、電柱が既に満杯で新たに回線を増やすことができないケースが多いらしい・・・ということを後で知りました。マクドナルドが完全撤退したりCDを販売する実店舗が消えてしまったりと、最近市川駅周辺は妙なカタチの過疎化が進んでおります('A`)
 まぁ「MNP一括0円」であることには変わりないので、普通に乗り換えても(私の事例では)トータルでは安上がりとなりますので、予定通りキャリア変更した次第です。



 因みにボディカラーは赤。オフィシャルサイトの画像を見ると微妙にピンクっぽく見えたのですが、実物はご覧の通り今まで使っていたドコモのSO902iの赤に近いキャンディレッドです。
 本当は黒が欲しかったのですが、HTL21って黒だけツヤ無しでコスリ痕や手の脂が目立つのでパス。白はリンゴ臭いし・・・と、微妙に消去法チックな選び方ですが、他にあまり無い色だし元々使っていたSO902iも赤だったこともあって気に入っております。



 フルHDに対応した5インチ液晶はかなり綺麗。しかしSO902iと比較してみるとなんと巨大なことか(苦笑)。単純に画面サイズがSO902i本体の大きさを上回っておりますがな。。。



 単純にスマホだからデカいというわけではなく、同じスマホ同士で比べてもデカいです。比較対象は兄のXperia acro HD(SO-03D)。以前釜玉屋権兵衛氏から頂いたREGZA Phone T-01Cも大体同じくらいかな?



 表面積は大きい一方で、厚さはXperia acro HDに比べてかなり薄いです。スペックでは約2.7mmの差ですが、HTL21はボディサイドを削って丸みをもたせたデザインのため、実際には更に薄いイメージです。この丸みのあるデザインのお陰が、持った時のホールド感はかなりいいです(・∀・)


 実際の使い勝手等は、気が向いたらまたおいおい記録しますが、しかし既にタブレットを持ってる私にとって高性能なコレが必須かと言われると・・・ちょっと微妙かもなぁ。本当は電話機としてはウィルコムのPHSが一番欲しかったんですけどねぇ。



 今回コレが本体無料でした。これとタブレットでのデータ通信ができていれば完結するのですが、PHSは現時点では電話番号の流用(MNP)ができないし、タブレット(Lenovo IdeaPad A1)はWi-Fiオンリーで3G通信非対応のため、Bモバ・イオンSIMのようなMVNOのサービスは使えないんですな(;´Д`)

 まぁ、つまり今回のキャリア変更は自分の条件ではセカンドベストだった・・・と思うこととします(;´ω`)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。