スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恒例・仙台湯治行 ~2013年秋版・会津編~

 三連休を利用して宮城県のJTさん宅へ遊びに行ってまいりました。
 今回のメンバーはツディと私の2人だけ。主目的は不動となった原付(またもチョイノリ^^;)を引き取りに行くという名目ですが、ご自宅にひいてる温泉にノンビリ浸かりに行くのが本当の目的だったり(笑)。

 ついで・・・というか、同行者のツディはコレが主目的だったかも知れませんが、前回連れてって大いに感動した会津若松の「いとう食堂」さんのソースカツ丼を何としても食べたい!とのことで、微妙に寄り道になりますがこちらにも立ち寄って参りました(^_^;
 

 千葉は6時過ぎに出発。三連休ということで渋滞が予想されるため、今回は常磐道・磐越道経由で会津若松まで直行しました。11時前に会津若松市内に到着し、まず訪れたのが会津若松駅近くの「会津酒楽館・(有)渡辺宗太商店」さん。



 手打ちざるそば(650円)。出発前に予めツディが「美味しい蕎麦を出す酒屋がある」と会津出身の方から聞いたのですが、実は以前にも訪れたことのあった酒屋さんでした。う~ん、既に二度訪れてるのに気付かなかったなぁ。店主さんが自ら打つ蕎麦が数量限定で頂けるとのことで、今回有難く頂いた次第です(・∀・)
 口に含んだ最初はインパクトが薄いのですが、ダシを含んだ蕎麦を咀嚼して飲み込むと、不思議と後から香りを感じる不思議な蕎麦です。そして麺の固さが結構ある歯ごたえのある麺でしたね。たまに太さが違っていたりもして手打ち感が感じられる楽しい蕎麦です。ネギと辛味大根が添えられまして、これも実にいい仕事してるのですが、香りを楽しむにはあまり入れ過ぎない方が良さそうです。
 ツディは盛んに「かえし」(麺ツユ)の味をホメておりました。確かに、このダシと蕎麦とのマッチングはすばらしいです。



 サイドメニューの「にしんの山椒漬け」(250円也)。会津の名物で日本酒を飲みたくなる逸品です。酢の〆具合と鰊の脂のノリのバランス具合は、正直以前訪れた居酒屋「北の酒林」さんで頂いたものの方が凄かったのですが、値段を考えるとココの鰊のコスパは非常に優秀です。


 おい、お前らソースカツ丼食いに行ったんとちゃうんかい!という突っ込みが入りそうですが、この蕎麦は朝食です。当然、その後に昼食が待ってるに決まってるじゃないですか(苦笑)。



 そんなわけで待ちに待った「いとう食堂」さんのソースカツ丼(1,100円也)。相変わらず神々しいまでのビジュアルでございます。ソース良し・衣良しですが、何と言ってもココの肉は歯応えと柔らかさとジューシーさが奇跡の次元で融合している涙モノのソースカツ丼なのです。何度も会津に訪れている私ですが、新たなソースカツ丼の店への訪問を妨げる恐るべき存在でもあるのです(;´Д`)



 卵でとじたいわゆる一般的なカツ丼は、こちらでは「煮込みカツ丼」と呼ばれております。この煮込みもいとう食堂さんではメニューにラインされておりまして、勇者ツディはこちらも試してみたいとのことで、なんとソースカツ丼の小と煮込みカツ丼の小をそれぞれ注文するという暴挙偉業を果たしました!
 一口いただきましたが、卵とダシ汁のバランス具合は絶妙! ソースカツで名を馳せていながら、しっかり煮込みも単体で勝負できる逸品です。ここのおじちゃん・おばちゃんんは、俺的人間国宝認定っすわ。



 一点。ホントにごく些細な点なんですが、小(ミニ)のカツとレギュラーのカツでは、画像の通りホンの少し厚みが異なります。恐らくこの僅かな厚みの差から来ると思うのですが、レギュラーでの神レベルのジューシーさが小(ミニ)はホンの僅かに不足していると感じられました。食べ比べて分かる程度の非常に高レベルでの話なんですけど、「自称・いとうフリーク」としてはレギュラーでの神の手の仕事を是非とも味わっていただきたいなーと思った次第です。


 腹パンになって満足した後は、「会津中将」で有名な鶴乃江酒造さんに立ち寄りました。



 お酒の紹介でなくて恐縮ですが(会津中将の純米酒はこれから飲みますw)、ツディが買い求めた「いか大根」の漬物。これがめっちゃ美味いんですわ。画像に撮ってないですが「かつお胡瓜の漬物」も、これまた非常に美味い!
 お店の方によると「いか大根」をチョイスする人は多いのですが、試食してこの「かつお胡瓜」にハマる方が多いのだとか。確かに試食してみて激しく納得です。つーか、なんで俺買うの忘れてんの?('A`)


 美味しい漬物と日本酒を買い求めた後は、まっすぐJTさん宅に向かいました。



 会津若松では結構な雨に降られた空模様も中通りに戻ると晴れていたのですが、なぜか軽く雨は降った状態。お陰でかなりくっきりした虹を見ることができました。画像では微妙に分かりづらいですが、二重にかかった虹でした。しかも虹が生えてる根っこの部分(笑)も分かる状態!

※この後の悪行三昧は、次回の「温泉編」にて(;´ω`)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。