スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメンじゃない喜多方ラーメンいろいろ

 今更年末年始仙台旅行ネタ・第二弾。
 喜多方で朝ラーメンを食べてきたのですが、その後の時間潰しで「道の駅・ふれあいパーク喜多の郷」に立ち寄ってみました。何があるかってぇと、名産・喜多方ラーメンにあやかって作られた「ラーメンバーガー」なるものがあるのです。オイオイ、いま食べたばっかだろ?というツッコミは無粋ってぇもんです。ハンバーガーなんぞはデザートですヨ(´∀`)

 と、言いたいところですが、昼にメイン目的であるソースカツ丼が控えていることもあり、レンチンすることを前提にテイクアウトも可ということでしたので持ち帰りすることにしました。
 



 道の駅・ふれあいパーク喜多の郷では何故か巨大な招き猫殿がお出迎え。何故?^^;
 それにしても、エラい雪でしたねぇ。。。



 目当てはラーメンバーガーだったのですが、他にもピザだの丼だのもあるとのこと! 想定外(;´Д`)



 のみならず「ら~メンチ」なるラーメンのメンチカツもあるとのこと! メンチカツリーゼントのヤンキーがキャラクターなのは、やはり「メンチ切る」からきてるのかね(^_^;

補注:「メンチ切る」
『睨みつける』という意味の、主に関西方面で使われるヤンキー用語。「ガン飛ばす」と同義。




 大福まであんのかよ(;´Д`)
 さすがに悪ノリし過ぎだべ(笑)。



 ら~メンチ、買ってみました。大きさはちょっと小ぶり。でも温かくて美味しそうです。



 食べさしでごめんなさい画像。確かにラーメンもナルトもチャーシューもネギも入ってます(笑)。これだけラーメンの具材が入っていますが、油で揚げた衣に負けるのかラーメンって感じはあまりしません。ネタとしては面白いですが、ネタ要素を除いた絶対的味覚で言えばやはりノーマルのメンチが美味しいです。まぁ当たり前か^^;



 本命のラーメンバーガー、ついでに購入のラーメン丼です。これ以降はテイクアウトしてJさん宅でいただいたものになります。ラーメンバーガーは会津地鶏と麓山高原豚の二種類が選べます。



 バーガーをチンして開封したの図。生地も具もラーメン素材を使っています。
 で、実食。う~ん、、、面白いですが食感がなぁ^^; ラーメン使ったパンズ(パンじゃないけどw)がモチモチし過ぎてるんですよね~。これ、レンチンじゃなくて現地ですぐに食べた方が幸せになれそう。



 逆光で分かりにくい画像ですが、めくって具材を写してみました。ラーメン生地と具材とで味はマッチしてるんけど、野菜がネギオンリーなので、やはり食感が寂しい感じですね。



 こちらはラーメンピザ。こちらもチーズ以外の生地・具材共にラーメンの材料だけ使っています。
 う~~~~ん、微妙(苦笑)。ビールとかのツマミには悪くはないですが、絶対的な味覚で言えば可もなく不可もなく、どちらかというと不可に近いかなかな^^;



 最後はラーメン丼。ラーメンのダシで炊いたご飯(多分)にラーメンのトッピングを乗せたもので、言うなればカップヌードルご飯の先駆けとも言えるものかも知れません。
 最初に想像した通りでもあるのですが、一連のラーメンシリーズではコレが一番良かったです。ジャンクではありますが、ダシが効いたご飯はなかなかに美味しい。チャーシューとのマッチングも良し。喜多方ラーメンにはない紅生姜を口直しに入れてるところもポイントが高いですね。

 総評すると、お土産にしていいのはラーメン丼。翌日までならレンチンしても美味しいです。
 一方、バーガーとピザとメンチは現地で作り立てをいただくのが良いでしょうね。観光時のその場のノリで食べる分には良いですが、あくまでも旅先でのネタであって、厳しいこと言うようですが佐世保バーガーのように東京に進出してみよう・・・なんてことは考えない方が良いかと思われます(苦笑)。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。