スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タケノコ求めて房総お散歩

 先週、筍を求めて千葉県大多喜に・・・という名目で軽く房総半島をバイクで走って参りました。(本当は年末の仙台旅行ネタをとっととアップしないと忘れそうですが(汗))。免許を入手してようやく導入したバイクですが、通勤で使っていることから思ってたよりツーリングへの腰が重くなっておりまして(;´Д`)

 折角外房方面へ行くのだからsanoさん・あつこ☆さんとこに遊びに行きたかったのですが、夜勤明けで突発で決めたので今回はパスさせていただきました。すんません(;´ω`)
 ルートはR14>R16>R297と毎度お馴染みの道。大多喜で買い物してそのまま戻っても良かったのですが、館山方面に抜けてちょっくら大喰らい系も拾ってきました。


 
 



 国道297号線(大多喜街道)の途中で、一旦養老渓谷方面に逸れて小湊鉄道に沿って走っていきました。丁度汽車が来る時間だったので、終点の上総中野駅の手前でパチリ。もろ逆光写真ですが(苦笑)。
 その手前で、これまた毎度お馴染みの高滝駅に寄ってみたのですが、巡回中なのか残念ながら駅猫さんたちは不在。前来た時に子猫だった子が元気か見たかったんですけどねぇ。



 「道の駅・ たけゆらの里おおたき」に立ち寄り遅めの朝ごはん(11:00)。房総名物の飾り太巻きです。文字通り「飾り」であって、具は普通の太巻きですけど、こういう日本文化の「創意工夫美」は世界に誇れますよね。
 んで、飾りだけでなくて味も良かったです。私は甘目の味付けは比較的ご遠慮願うところで、ご飯の着色が桜でんぶでなされていたら手を付けなかったところでしたが、ありがたいことに紫蘇での調理で、なおかつ酢が効いていて個人的にヒジョ~に好みであります(´∀`)



 大多喜からR465と県道177を使って天津小湊まで抜けました(12:30)。平日昼の海はのどかです(´∀`)
 全くの余談ですが、関西から千葉に引っ越してきた当初、天津小湊のことを「てんしんこみなと」と読んでました。甘栗かよw



 さらに西に向かい、「道の駅三芳」でビンゴバーガーをいただきました(13:30)。う~~ん、画像ではイマイチ大きさが分かりにくいですが、かなり・かな~りデカいです。隣の350ml缶のキリンフリーとほぼ同じ高さということで察してください^^;
 味はちょっと大味かなぁって印象。パテがバーガーキング的?というのが個人的印象で、若干パサパサ感がありますが、トマトやピクルスのジューシーさに助けられてる感じですかね。とにかくボリュームはすごいですので、ドカ盛りスキーな方にはおすすめです。

 道の駅三芳を出たのが14時半頃。市川の自宅に到着したのが17時前で、なんとか陽が落ちる前&渋滞前に帰ることができました。房総方面は色々面白いんですけど、千葉・船橋を通って帰ってくるのが面倒なんですよねぇ^^;



 おっと、肝心なネタを忘れてました。道の駅で購入した筍。筍の時期には実はちょいと遅めですが(4月中~下旬がベストみたい)、道の駅には朝採りのが置いてありました。同じくらいのサイズのが2本で計400円。筍の良いものは、なんでも穂先の皮が黒くない(茶色い)ものの方が良いとのことで、その基準に従うと微妙に二流品かも(笑)。



 とはいえ、さすがに朝採れ品。すぐに炊き込みご飯にしてみましたが、鬼ウマでありました(´∀`)
 これは圧力釜の威力も大きいかな。先日テレビで圧力釜での調理の特集をやっておりまして、そこで言われてたことをやってみたら、ホントに美味しく仕上がったのであります。
 ポイントは「通常やる米の水漬け置きはしない(米を研いで規定量の水を入れ、ダシ汁を入れてかき混ぜ、具を載せてすぐに炊飯)」と「炊飯は最初に強火で炊き、圧力弁が回りだしたらトロ火にして15分」。これだけで、味の染みたふっくら炊き込みご飯になりました。お試しあれ(´∀`)


 それはそうと、今回の房総ツーリングですが、燃費が『48km/L』などというトンでもなく良い記録をマークしました。山道ではタイヤのショルダーを削るのを心がけるような運転だったんだけどなぁ、、、謎だ(;´Д`)
スポンサーサイト

Comment

三芳から

2時間半で市川って結構なペースなんじゃ…わが家でも1時間半掛かるのに(笑)
しかも燃費がまたすごい…125欲しくなった(笑)

No title

おお、ビンゴバーガー逝きましたか! やっぱり大味ですよねぇw
・・・海ほたるの佐世保バーガー美味しいですよ~ (と、250ccに誘導してみるw)

再度確認してみました

>sanoさん
言われてみて確かに今までで一番早く帰れたなぁと思い、撮影画像のタイムスタンプを元に改めて計算してみました(記録のため最近要所要所でオドメーターを撮影してます^^;)。

・道の駅三芳(14:10 205.4km)>市川(16:52 323.5km)
 ⇒ 距離118.1km÷時間2時間42分(2.7時間)=時速43.7km/h

お~、確かに下道オンリ-&千葉船橋界隈を走ってコレは速い!というか問題かもかも^^;;;

我がCGL125、スポーツ走行という点では全くもってアレなんですけど、燃費の良さはホント助かりますわ。通勤での交通費がかなり浮く浮くwww

危険な誘惑

>化け先生
なんだかんだで2年ぶりのリベンジでしたw
スウパアビンゴ、ネタとしては最高でしたが、値段や味のバランスとかで考えればノーマルビンゴが一番幸せになれそうかなと思いましたね。他にも色々メニューあるので試してみたいですね。

>250cc
実はかなりグラついてます(;´Д`)
いまCGLでのロンツーを密かに企画しているのですが、やはり高速を使わないと距離でかなり制限が出ることを再認識しました。高速使えば青森でもなんとか日帰りできるんですけどねぇ(感覚異常

最近

自分が125ccのスクーターに乗ってるからかも知れませんが、荷物をある程度積め、且つ高速を楽に走るなら、やはり大排気量スクーターにリアBOXがいいのかなーと考えを改めてます(´・ω・`)。
出先でお土産買っても、積めなきゃ意味ないし帰ってからのお楽しみも無いし…。

ちなみに任意保険は車両抜き+26才未満不担保で三万前後ですから、250ccは私も気になってますw
本当はヤマハのT-MAXがいいんですけど、流石に百万はポンと出せませんわ...orz

同じく

>化け先生
ビクスクあり得ん!と思っていたのですが、教習所で一時間強制で乗ってみて意外と楽しめたという(笑
で、積載という点でも魅力ですよね。KSRで出撃して日本酒を積めずに何度泣いたことか、、、

任意保険の点ですが、これが悩ましいですね。
現在クルマを持ってないので、原2なのに保険料フツーに払ってまして、まぁ仕方ないというか当然なんですけど、なんかスゲー損してる気分になるんですわ。
仮に250ccを入手したら現在のCGL125と微妙に性格がダブりそうなので、CGLを手放すのが順当なんですが、それもちょっと抵抗あるので、いっそのこと400ccのツアラーを入手して2台体制にするか、早々に庭を整備してクルマ(ミゼットII)を入手するか(これなら維持費は現在から+5000円程度)、なかなか悩ましいのであります(;´Д`)

No title

バイクの任意保険にもファミバイ特約ついてますもんね。
いいじゃないですか二台体制w!

・・・ヤマハにはツアラー400って無かったなー(遠い目)。
どの辺りをお考えで?

ツアラー

>化けセンセ
中古になりますけどZZ-R400あたりですかねぇ。
整備性はアレだし形もそんなに好きでもないんですけど、500マイル a dayをやるならコレかなと(笑

逆に、最初考えていたタイホンダのCBRかNSRの150cc1台にするってテもひっそり考えてたり^^;

500mile!

私は当時のFZR400で400km/日が限界でしたw
ここ最近ETC付けたので高速乗りましたが、SRXだと向かい風は苦行ですorz
やはり風防ついてる方が楽でいいですよ。

人生いつも逆風

>化け先生
一度だけKSRで400km/日逝ったので、ちょっと調子コイてるかも知れませんw>わし

風防、あるのと無いのとでは全然違うらしいっすね
通勤時でもここ数日風が強くて、大したスピード出してないのにイヤんなりますわ^^;
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。