スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またも喫茶店で大盛ナポリタン ~八千代・たんま~

 すっかりサボり癖がついたなぁ(^_^;
 というわけで、既に2週間前の話になりますが、遠出するほどの時間的余裕が無かったのでバイクで八千代市まで出向いて大盛りメシをいただいて参りました。前回の市川の「楯」さんに引き続き、今回も懐かしの喫茶・軽食系のお店です。
 



 八千代市の米本団地内にある喫茶「たんま」さんです。一般家屋の一階部分を店舗改装したパターンで、団地エリア内の住宅街という完全な地元の人向けの立地もあって、逆に外部の人間が訪れにくい店でもありますね。ネットで情報があまり出てないことも頷けます。
 とまぁ一見なんてことはない喫茶店なのですが、なんでもスパゲッティ系のメニューだけは標準で大盛りなんですって。気分的にはなんかカレーが食べたかったのですが、やはりここはスパ系の偉大なお姿を、ということで「ナポリスパゲッティ」(650円也)をオーダーします。



 「コレ食べて待っててね~」と出てきたのがコレ。な、なんで日本蕎麦??(;´Д`)
 これから麺地獄なのに(笑)、さらなる麺デザート。フォークイに巻かれたお蕎麦はホントに一口で消えてしまいました。あ、なんか結構美味しい。これはこれで一皿いただいてみたい気分^^;
 一緒に出てきたのはコーヒーゼリーで、手作り感あふれていますね。これは食後のデザートに確保。お口直しにピッタリでした。



 真打登場。画像では微妙に分かりにくいですが、この皿「どこで手に入れたんだ?」と思うくらい結構な深さがあります。あー、あれか。イタリアンで多人数でシェアする料理に使われる奴じゃね??ってのが、一人前でテンコ盛り(;´Д`)

 お味は・・・おぉ、これはいわゆる「昔の喫茶店のナポリタン」・・・とはちょっと違いますね。太麺なところは教科書通りなんですが、コゲ目がつく極限まで炒めてるわけではなくて、粉チーズもなくてどことなくちょっとお上品。
 懐かしいのですが、同じ昭和でもどちらかというと喫茶店ナポというよりは「デパートの最上階のレストラン食堂のスパゲッティ」ってのが個人的印象です。あるいは「街のお肉屋さんで何故か売ってる惣菜ナポリタンを温かいうちにいただいた」って感じでしょうか?(分かりにくいね^^;)
 ともあれ、個人的には非常に好きな味。ムハムハ言いながら一目散にいただきました。ただ、ご覧の通り量はかなりありますので、途中で飽きがくるのも確かなのですが、テーブルには粉チーズもタバスコもナシ。ここらへんが「食堂スパ」らしいところでもありますが、付け合せのキャベツ&マヨが無いと結構辛いですね^^;

 プラス110円で頼めるセットのコーヒーをいただきながら食後はまったり。平日の昼下がりということもありますが、店内はカウンターに近所におじいさんが一人、ボックスに背広姿で漫画を読みふけるサボリーマンが一人だけという、なんとものどかな時間でありました^^;
 ココを教えてくれたさらうどん君によると、「カレースパがかなり美味しい」とのことで、こちらも試してみたいですね。周囲に目立ったスポットがあるわけでもないですが、米本団地の場所自体は国道16号線からすぐなので、16号を使うついでに立ち寄るのはアリかなぁと思います。そういえば結構取り扱いの種類が豊富な野菜直売がある「道の駅・八千代」も近いので、意外と再訪の機会は近いかも。。。

たんま
住所:千葉県八千代市米本2332-26
営業時間:10:00~20:30
定休日:水曜
駐車場:未確認ですが、近所にちょっと入れにくい駐車スペースがあるらしいです^^;

大きな地図で見る
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。