スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未確認食用物体! ~福島・餃子の照井~

 「福島に遊びに行く」とよく言っている&やっている私ですが、実際に訪れているのは郡山が一番、次いで会津、いわきに何度か、って感じです。。。


 あれ? 福島市は?f('A`)?


 ってなわけで、先日のツーリングでようやく県庁所在地たる福島市に行って参りました。いや、まぁ今までにも行ったことはあるんですけど、駅前に降りただけとか半田屋で飯食っただけとかだから(;´Д`)

 「福島県の名物」と言われると色々出せますけど「福島市」となると何がある?って話でして、私も最近知ったのですが実は福島市は「餃子」がローカルグルメだったりするんです。
 餃子という宇都宮と浜松が圧倒的に有名ですが、それらの地域と同じように終戦後満州から地元・福島に復員してきた方々が、かの地で食した餃子を再現したというのが福島の餃子のルーツだそうですが、「円盤餃子」と言われるのが福島の餃子の特徴です。さて、何が円盤かというと、、、
 



 おいおいおい! 滅茶苦茶魅力的じゃないかッ!

 てなわけで、福島市は飯坂の「餃子・照井」さんの円盤餃子(22コ・1,150円也)です。照井さんは市内に2店舗ありまして、私が訪れたのは南矢野目店でした。
 見目麗しいキツネ色のコゲ具合は揚げ餃子にも見えますが、フツーの焼き餃子です。「円盤餃子」って名前自体は照井さん独特のものでなく、福島市内の複数のお店でこのスタイルで提供されています。フライパンで一回で仕上がるよう、円盤状に密集させて焼き上げることから「円盤餃子」のネーミングがついたのだとか。
 22個ということで、かなりのボリュームに見えますが、一つ一つはそこそこ小ぶりでしてペロリとイケます。私のようなでぶ基準ではなく、前に座った女性も画像と同じセットを軽く平らげてらっしゃいました。

 そして・・・味自体もグッド! 回った餃子屋の数は少ないものの宇都宮も浜松も試してみた私ではありますが、個人的にはそちらより満足度高いッス! ニンニクが強めで、ご飯でも勿論美味しいですけど、どちらかというとご飯のおかずよりもビールのアテの方が性格的に合ってる感じですかね~。
 そう。元々福島の円盤餃子は、ご飯でいただくのではなく酒のツマミとしてスタートしたものなのだそうです。それゆえに、円盤餃子を擁する有名店は軒並み夜のみの営業で、「照井」さんも本店は夜だけ。ランチ営業しているのは意外と少ないようです。(参考:ふくしま餃子の会
 そのせい?なのか、画像にあるご飯と味噌汁、それにポテサラ(これ、美味かった!)は、別注文になります。(ごはんセット400円也、ご飯のみは230円也)

 う~~ん、これは他のお店も試してみたいですね~。夜だけというのがネックではありますが、いつか再訪してみたいです。

餃子・照井 南矢野目店
住所:福島県福島市南矢野目西荒田22-18
営業時間:11:30~14:30、16:30~20:00
定休日:水曜

大きな地図で見る
スポンサーサイト

Comment

あー、サティの裏か。行ったことないけど昔住んでたとこの近くです。ナツカシス
福島市は餃子の産地?いや消費地か、で国内屈指なんだとかってのは意外と知られてないようですね。

おっと^^;

>月パパ
意外なとこで元ジモ発覚と^^;
分量考えると妥当な値段ですけど(ご飯セットはちと高いかな)、軽く千円オーバーすることを考えると、ランチとしてはちと辛いですね(だからこその呑みメインなのかな?)。

福島はニラも結構産出しているようなので、産地としても結構アリなのかも。本文でも書きましたが、宇都宮や浜松よりも満足できましたね~(´∀`)
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。