スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いかくん炊き込みご飯

 これまた久々のカテゴリでのエントリでありまして^^;
 周期的なものなんですが、梅雨に入ってから自炊意欲が極端に減退しております。とはいえ外食や出来合い惣菜ばかりでは体にもフトコロにも良くないので、こういう時期は手抜き料理に限ります(苦笑)。
 手抜きとなると、ひじき煮や切干大根といった日本伝統のインスタント食(笑)率が高くなりまして、それが続くと当然段々飽きてきますので、ご飯を炊き込み系にしてしのぐわけです^^;
 

 そんなわけで、今回のネタは酒のツマミであるイカの燻製(いかくん)を用いた炊き込みご飯です。

≪材料(米2合分)≫
 ・いかくん・・・50gくらい(コンビニとかで売ってる大袋で半分くらい?)
 ・塩昆布・・・5gくらい(3~4つまみ)
 ・刻みネギ・・・適量
(炊き込みタレ)
 ・水・・・大さじ2
 ・醤油・・・大さじ2
 ・日本酒・・・大さじ1
 ・顆粒だし・・・小さじ1

≪作り方≫
1.ご飯は通常通りの水加減で(仕上がりの好みで水加減を調整)
2.炊き込みタレを追加して混ぜる
3.いかくんを1cm以下に刻み、塩昆布と一緒に米の上に散らす。(浸すだけで混ぜなくてよろし)
4.フツーに炊きあげ、具をご飯にしっかり混ぜ混ぜして出来上がり。
5.お茶碗に盛ったら刻みネギを散らす。(コレ重要!)



 画像にもある通りいかくんはかなり適当に切ったのですが、大きめだと結構邪魔(笑)。レシピで「1cm以下に刻む」としたのはこのためで、まだ試してません^^;
 個人的には炊き込みご飯にはバラ海苔を散らすのが好みなのですが、これは断然刻みネギですね。具はこれ以上足すとちょっと邪魔かなぁ。刻み人参くらいですかね、許されるのは(笑)。初めて作った割にはかなり美味しくできたのですが、改良の余地はまだ色々ありそうではあります。

 ちなみにウチでは圧力釜を使って作りましたが、炊飯器を使った場合いかの匂いが残るかも知れません。以前やったエリンギを使ったフェイク松茸ごはんの時は、しばらくご飯を炊くたびに松茸の香りが漂って往生しました^^;
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。