スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPSロガー、試してみた ~GT-730FL-S~

 なんというかね・・・ウチでネタにするモノって旬がとうに過ぎたものが多いんですよね^^;
 GPSロガーとは、GPS衛星を利用して自分が移動した経路を記録 (ログ)する機械です。旅行とかでこれを持ち歩き、どのような経路で移動したかを後でPC上などから確認することができるわけです。
 今回試してみた機種(GT-730FL-S)が2008年頃からあった古いモデルというのもありますが、GPS機能のあるスマートフォンが当たり前にある今、単独のGPSロガーって製品自体が時代遅れじゃないかとも思うわけで^^;

 とはいえ、私も昨年までそうでしたがガラケーユーザは今でも沢山いらっしゃいますし、スマホでのGPSアプリが万能とも限りません。あるいはアッという間に電池を消耗するスマホで終日GPSロギングするのが長距離ツーリングで耐え得るのか?という疑問もあります。まぁここらへんは実際に試したことが無いので何とも言えませんが、今度スマホにアプリ入れてテストして比較してみるのも面白いかも知れません。

 既に書いたとおり、私が入手したのはcanmoreってところの「GT-730FL-S」です。


 3千円を切る価格で、お試しには丁度良いと思って随分前にポチりました。先日の福島ツーリングで初めて試してみたわけです。
 



 現物はこんな感じ。面積自体はライターより小さいですが厚みが結構あります。大きめのUSBメモリキーと思っていただければ良いかと。

 使用方法ですが、本体横にスライド式の電源スイッチがあるので、まずはOFFのままPCのUSBポートに接続して充電します。充電時は緑色のLEDが点灯し、充電が完了すると自動で消灯します。フル充電は約4時間くらいだったかな?
 因みに付属のCDに入っていたマニュアルでは、バッテリ充電中は黄色点灯・バッテリ残量が減少している場合は赤色点灯などと実際とは全く違うことが書いていました。ここらへんは台湾クオリティですかね^^;

 PCから抜いてスライドスイッチをONにすると、上記画像にあるような青色LEDが点灯します。この状態では測定はまだ。GPS衛星を捉えておりません。
 GPS衛星を捕捉すると青色LEDが一定間隔で点滅しだします。スマホやタブレットのGPSと同じで、最初(コールドスタート時)は衛星を捉えるまでに時間が掛かります。屋外で1分くらいだったかな?結構優秀です。一度捉えてからの電源OFF/ON時(ホットスタート時)は更に速く10秒程度でした。



 初期値では5秒間隔で位置情報を記録します。精度は思っていた以上に良かったです。道に迷ってグルグル回っている様もしっかり記録されてました(ノ∀`)

 問題となるのがPCとの接続でして、USBメモリ風なので一見容易に見えますが、実はコレCOMポート経由のシリアル接続機器(今どき!)なんです。
 このためUSB~COM間のブリッジチップのためのドライバが必要になるのですが、色んなサイトでProlificのPL-2303のドライバをインストールする旨書かれていましたが、ウチの環境だとNGでした。
 なんでぇ?と思って諦めかけてたところで、ドライバの自動検索で試してみたところ、なんとこれで無事ドライバがインストールされ認識しました^^;
 ちなみに成功したのはWindowsXP sp3マシン。Windows8では認識されませんでした。これはまぁウチの8マシンのセキュリティの問題なのかも知れませんが、、、

 データ連携および本体設定ツールは、ネット上での情報では「GPS Photo Tagger」を使うという記事が主流ですが、現在は「CanWay」というソフトを使うようメーカーは推奨しているようです。6月に購入した私の製品の付属CDには、既に「CanWay」のインストーラーが付属されていました。

 てなわけでログデータを読み込んだ「CanWay」のスクリーンショットの一部がこちら(画像デカいです (1268 x 596pix))。さらにその一部を出しますと、、、



 総距離・トータル時間・平均速度・最高速度・停止時間等、必要最低限のデータが網羅されています。



 地図データはお馴染みのGoogleマップを使用して軌跡を表示します。
 電源を入れてから切るまでの間記録し続けますので、先日の福島ツーリングの際のように休憩のたびにこまめに電源を切っていると、上記地図のようにデータがブツ切り状態になります。
 う~ん、これはどちらがいいのかなぁ。休憩箇所の記録とか純粋な走行時データといった観点であればこれで良いですが、一日のトータル走行距離や実際の所要時間をひと目で見るには、電源は一度も切らない方が良さそうなんですよね。

 ま、いずれにせよ旅行時の面白い実用オモチャを手に入れました。最初からナビを見て運転していると道を絶対覚えないですが、これは「迷って悩んだ後の復習機能」としては万全で、実に良いものです(´∀`)
スポンサーサイト

Comment

No title

この辺の機械はトント疎いのですが、USB挿しっぱなし(電源供給状態)で稼動するのでしょうか?
某ブースカ君は、ドコモンのX-MANを使って走行動画の撮影をしていますが、カブ本体から電源を引っ張りだしてつなげています。
雨天走行での使用はヤバいと思いますが、防水キャップ付のUSB差込口でした。
ま、何かの参考になれば。

ウチは相変わらず、運とカンとまっぷるです。
最近は、道自体の更新が早く、地図が追いついていなかったしますね~。(茨城方面)
ナビは面白いのでレンタカーでハマりかけましたが、結局道を全く見ていない事に気づきました。
やっぱり地図が好き。

これイイよ!

>だしゅーどん
試してないですが、通常の充電時は電源スイッチオフなので、恐らく充電状態での使用は不可かと思われます。メーカー公称の動作時間は約18時間、販売店での実測動作時間が12時間なので、まぁ日中のライディング記録にはなんとか保つかと。休憩時にマメに切ったこともありますが、今回の私の場合13時間保ちました。

GPSロガーという名前のとおり、コレは記録オンリーの端末でして、実際の移動時には私も相変わらず運とカンとGoogleマップですね(笑)。
Googleマップにはナビ機能がありますけど、現在地確認にしか使ってません。ナビは便利だけど道を覚えなくなるのでねぇ。道ってのは間違えて覚えるもんだと思うので^^;

で、道に迷ったとかカンで走ったところを、帰宅後に地図表示で可視化するのがこのGPSロガーです。非常に役立ちますですよ(・∀・)
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。