スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オートスナック巡り・その2 ~香取・丸昇 小見川店~

 ちょいと間が空いてしまいました^^;
 前回書いたオートパーラー・シオヤさんの次は、香取市小見川の丸昇さんに立ち寄ってみました。この後に行った茨城県稲敷のあらいやオートコーナも利根川を渡ってすぐで、旧型自販機ファンの方々はこの3店舗をハシゴツアーするのが定石のようです。
 



 道沿いに大きく掲げられる丸昇さんの看板。ただ、この看板、道を隔てた隣の敷地にありまして、恐らく以前は丸昇さんの駐車場だったと思われますが、現在は月極駐車場となっておりました(全部かどうかは確認してませんが)。



 建物は小綺麗で飾りっ気がなく、なんか地方の不動産屋とか建築事務所みたいな雰囲気です。上の看板以外に店舗を示すものが出てないのでホントにココか?などと思ってしまいます。
 中に入りますと外観と同様に結構綺麗でして、訪問した日のような暑い日ですと冷房が効いてるのが有難いです。左側の入口から入ると自販機とイートインのエリアで、右側は薄暗いゲームコーナーのエリアとなります。平日の朝だというのに結構人がおりまして、店舗内の撮影は遠慮しました^^;

 

 まずはトーストサンドの自販機。190円也であんトーストとチーズハムトーストが選べます。お金を入れてボタンを押すと、右側画像のように「トースト中」のランプが点滅しだします。



 こんな感じでアルミ箔にくるまれての登場です。実はトーストサンドは初めての購入なので、懐かしいではなく「なんじゃこりゃ」に近い感覚ですが^^;

>

 販売機はあんトーストをオススメしてましたが私はチーズハムをチョイス。マウスオーバーしていただくとハムチラ画像が見れます(笑)。画像を見る限りではチープで物足りなさそうに見えますが、さすが自販機界で長年君臨していたのはダテにではないようで、意外にも満足できるシロモノです。



 うどん・そば、それにラーメン自販機。シオヤさんで我慢した麺類はこちらでいただくことにします。ラーメンもあって悩ましいですが、ここはオーソドックスに天ぷらそばをいただくこととします。

 

 左側画像のとおり、コインを投入すると金額が古臭い7セグ表示管で表示されます。昔はコカコーラの自販機などでもこのタイプの表示が使われてましたが、アレは現存するのかなぁ。「使用硬貨」のところには500円玉が表示されていた跡があるのですが、今は使えないのか削られております。
 商品をボタンで選択すると調理開始。トーストは「トースト中」という表示だけでしたが、こちらはご覧の通り懐かしのニキシー管によるカウントダウンを拝見することができます。



 出来上がったら取り出し口の扉を開けてサルベージ。今まさに取り出そうとしている画像になっていますが、実際にはもっと奥に入っています。蕎麦の姿を見せるための、いわゆるヤラセ画像(笑



 見よ!この天ぷらと蕎麦のヘロヘロ具合を!
 なんか最近は駅の立ち食い蕎麦もカリカリの天ぷらや細めでコシのある蕎麦を出したりするところが増えましたが、そんなものは邪道! ジャンク食というのはこうでなければなりません。駅の立ち食いではあまり見られない海苔が入っているのが特徴といえば特徴かな?
 画像では分かりにくいですが、器は駅の立ち食い蕎麦より若干小さめ。その分、麺の容量に対してツユが少なめなので、元々の麺のヘロヘロ具合ともあいまってノビてるようにも見えます^^;



 シオヤさんでは休眠中だった弁当の自販機が現役バリバリで稼動しています。画像には入ってませんが、右側にもう1台赤飯用の弁当自販機がありまして、これほどの稼動台数と状態を維持している店舗は恐らく他にありますまい。
 ハードの状態の良さもさることながら、商品ランナップも魅力的なんですよね。唐揚弁当360円、豚丼弁当360円、炊唐弁当360円、焼肉弁当400円、ライス200円、レトルトカレー130円、赤飯250円、おにぎり230円といった面々。
 (一応商品見本の画像をば。左側のマシン右側のマシン
 この中の「炊唐弁当」ってのは一体なんぞや?って話ですが、どうやら唐揚弁当のご飯部分が炊き込みご飯になったもののようです。これ美味そうだなぁ。弁当は次の店舗で食べることにしていたので、またも我慢の子だったのですが、次回はコレ食べよう(´・ω・`)
 画像の左側にあるように、きちんと持ち帰り用の袋を用意しているところも、利用客の多さの現れでしょうね。



 販売機と並べて置かれた本棚の一角に、箸と調味料一式も用意されています。醤油やソースは使うことないと思うけど、七味唐辛子やコショウは蕎麦・ラーメンで使うことがありそうかな。


 上でも書きましたが、平日の朝(それも一般的な出勤時間を過ぎた9時半)だというのに、結構な客入りで驚きました。価値あるマシンが実働していることからも私のような好事家の客が一定数いるのは間違いないでしょうが、何より地元の固定ファンが多いのでしょう。



 Googleマップで調べていてちょっと面白いことを発見。真ん中の赤いマークが丸昇さんを示しているのですが、見事にココを中心としてコンビニ(緑色マーク)が周辺に離れて散らばってるんですよね。
 かつては丸昇さん近辺にもコンビニがあったものの地元客は悉く丸昇さんを利用するのでコンビニは撤退を余儀なくされ・・・な~んてことはなく、さすがに単なる偶然でしょうね^^;
 いずれにせよ厳しい状況には変わりないでしょうが、なんとか「昭和の文化lを維持・継続していっていただきたいものです(´ω`)

丸昇 小見川店
住所:千葉県香取市野田510-1

大きな地図で見る
スポンサーサイト

Comment

No title

なつかしの蕎麦自販機ですね。
トーストサンドは前から気になる一品でした。
グーテンも久しく食べていないです。

しかしこのお店、何でも+\130-でカレー掛けになるのはすばらしい。
○○弁当に掛けて良し、蕎麦に掛けてヨシ、おにぎりにも厳しいけどカケテヨシ。

久しく走っていないので、プラプラしたいと思ったのでした。

No title

>だしゅーどん
超久々だったこともありますが、ハンバーガーの美味さはシビれましたねぇ。
しかしさすがアレンジャー大王。カレーの汎用化は思いつきませんでしたw

弁当自販機は無いようですが、そちらからだとオートスナックの聖地・群馬の方が
行きやすいかもですね。モツ煮やソースカツと絡めて攻略しにいくのも良さそう(・∀・)
非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。