スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

讃岐の名店が身近に! ~イオンモール幕張・竹清(ちくせい)~

 勤務先(海浜幕張)から近いこともあって、夜勤後にイオンモール幕張新都心(以下「イオン幕張」と表記)に立ち寄ってみました。
 本当は海浜幕張駅前の三井アウトレットパークに入っているナイキのショップが目的だったのですが、開店時間は朝10時。対して私の夜勤の終業時間は9時でヒマを持て余してしまうので、時間つぶしがてら9時開店のイオン幕張に寄ってみたわけです。

 なんでもイオン幕張はショッピングモールでは国内第三位の規模だそうで、昨年12月にオープンしてしばらくは沢山の買い物客でごったがえしていたのですが、それも最近は落ち着いたようで平日の日中は結構ガラガラなのだとか。巨大ショッピングモールってヤツは基本的に人ごみだらけなので普段は避けていたのですが、平日の開店直後なら相当楽に見てまわれそうです。
 



 オープン時はこれだけのスペースがありながら空席を探すのも一苦労だったそうですが、ご覧のとおり平日の開店直後は盛大にガラガラ。ま、フードコートですから食事時間帯以外は空いていて当然でしょうが、他の店舗エリアも気持ちいいくらい空いておりました(^_^;

 とまぁ最初は興味本位でのイオン幕張立ち寄りだったのですが、とんでもないものを見つけてしまったのです。



 セルフうどんの店・竹清・・・竹清? ちくせい? あの竹清ッスか!?



 こちらは3年前に高松で立ち寄った時の本家・竹清さん。「うどん・揚物」と暖簾に掲げているとおり、揚げたて天ぷらを供してくれる名店なのです。
 それが関東の、しかも自分の勤務先近くに来ているとは、、、



 カウンターの左側の注文口でうどんの並か大、それと温かいか冷たいかを選び、あとはトッピングを選んで右に流れていくだけの簡単なシステムです。画像に作り置きのえび天とかぼちゃ天のトレーが並んでいますが、レギュラーメニューの半熟たまご天とちくわ天は注文してから揚げてくれます。100パー揚げたてがいただける幸せシステム(´∀`)
 あと揚げ玉とネギ、わかめに大根おろし等無料トッピングが豊富なのも嬉しいところ。



 てなわけで温かい並でちくわ天と高菜おむすびをゲット。麺は絶品のコシとまではいきませんが、切り揃えられた麺のエッジを舌で感じることのできるプリプリ麺です。
 ダシの方は丸亀製麺やはなまるといった大手チェーンより一層魚介ダシの香りが強い、懐かしさを感じる味です。他の讃岐のお店と比べて醤油の味がちょっと強いかなという印象で、以前にも書いた通りこれは本店でも感じたことなのですが、更に関東向けにチューンされているのかも知れません。

 ひとつだけ・・・恐らく訪れた讃岐うどんフリークの誰もが同じことを言ってると思いますが、本店と比べてかなり値段が高いのはやはり残念ですねぇ(´・ω・`)
 いや、ショバ代から仕入れ値まで全て物価の異なる場所での店舗なので仕方ないことと頭で理解はしてますが、それにしても並が380円というのはなぁ。まぁ本店の1玉170円ってのがそもそも安過ぎるとも言えるんですけどね。私が訪れた3年前は値上げ前で驚きの1玉140円でしたし^^;

 ここはやはり首都圏の物価を嘆くよりも、飛行機代や新幹線代を払うことなく本場に近いモノを頂ける幸せと捉える方が健康的でしょう。ショッピングモールのフードコートは入れ替わりが激しいですが、末永く営業してほしいものです。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

猫提督

Author:猫提督
PCやクルマ等のイジり、それにビールと深夜徘徊を愛する。酸いも甘いも辛いも何でも食うロクでなし。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。